2005年 03月 07日

青山陽一さんライブ@下北沢Club Que

c0022579_3434140.jpg 昨夜は青山陽一さんのライブ。昨年暮れに初セッションさせていただいてから長いことじわじわ緊張していたが、ついに昨夜本番を迎えた。いやあ〜本番のご報告は最後にするとして、まず、3/1〜3/3にこちらの写真の川沿いのスタジオで怒濤のリハーサル。
 青山さんにBM'sのみなさん(ベース:千ヶ崎学くん、鍵盤:伊藤隆博さん)、そして今回のゲスト真城めぐみさん(from Hicksville)と黒沢秀樹さん、という超ベテラン陣は、段取りを間違えたり演奏中に椅子ががくんと下がってかまきり拳法のような姿でドラミングをしたりする私を温かい笑みをたたえて見守ってくださる。下の写真は左から千ヶ崎氏と真城さん、伊藤さん、そして青山さん。黒沢さん登場の時間帯はあわててる間に過ぎて写真は撮れず。リハーサルは合わせた時の気持ち良さにうちひしがれつつ、本物の青山さんだ、本物の真城さんだとか思ってるうちに終了。
c0022579_3435613.jpgc0022579_3455683.jpgc0022579_346779.jpg







 そしてあっという間に3/5。なるたけ本番は譜面を見ないというのをモットーにやってるくせに、全然覚えられなかった上にコピーの拡大%を間違えて誰よりも巨大な譜面を置いて本番に突入。ま、美学を優先して大先輩に迷惑をおかけするより絶対にいいはず、と急に合理主義に。しかし緊張しました。わっはっは。手が笑って笑って大変でした最初は。でも青山さんとBM'sのみなさんの歌&演奏&表現力パワーに乗っかって、サイコーに楽しいライブに。青山さんファンのみなさんも温かかった。みなさんいい顔してましたねぇ。いい音楽を聴いているときはあんな顔になるんですねぇ。
 というわけで合奏と表現の醍醐味を体感させてもらった、素晴らしいひとときだった。青山さん&BM's、真城さん、黒沢さん、会場にいた方々、そして青山さんに引き合わせてくださった鳥羽さん、セロファン西池さん、その他音楽を続けてきた上で共にいてくれた人々、あともうスネアにもペダルにもこのぼろアパートにも感謝したい感じ。…あんまりこんなこと言ってるとなんか終わりみたいでいやなので、ほどほどにしつつこれからに向けてがんばりますのでみなさんよろしくお願いします。元気百倍。この元気で自家発電したら電気代払わなくてすむのになぁ。
[PR]

by mooran171 | 2005-03-07 04:46 | Live Report


<< アナログ      2005/3 Live Inf... >>