Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 22日

もしも髭が生えたなら

 先日電車の中で、鼻の下と顎にたいそう立派な髭をたくわえ、終始その髭をなでつつ何やら優雅な眼差しで空を見つめている伯爵のような人の姿が目に入った。伯爵が中央線に!、と父親に話したら「伯爵は電車には乗らん」と一蹴されたが、それ以来しばし髭のことを考えている。
 女に生まれた人は誰でも一度は髭に憧れ、生やしたいと願った経験があるかと思うが、私もその一人である。髭さえ生えれば・・・と思ったことがこれまで何度あることか。自分が髭を生やすとしたらどんな風に生やすか、そのパターンを想像するだけで大興奮である。実際に多かれ少なかれ髭が生えてしまう男子の方々から漏れ聞こえてくる話によると、お手入れが大変だったり思うように生えなかったり(青山陽一さんは貧乏神、タマコ西池さんはヤギのようになるのであんまりのばせないと言っておられたような記憶がある。違ってたら激しくごめんなさい)、生えない私が想像する夢のような世界ばかりではないのだろう。さらに髭というのは、車やアクセサリーや言葉遣いなどと同様、それを身にまとう人の格が問われるような恐ろしいアイテムでもある。
 それでも髭は素敵だ。むしろ髭に試されたい。髭に追いつき、追い越していきたい。冒頭に出て来た伯爵のような髭だけでなく、タマコ鳥羽さんが一部でキングトバと呼ばれる所以となっている王様のような髭、三国志の関羽髭ような豪快な髭、長いが先細りになっている仙人髭、もみあげから繋がって顎をすべて覆うような山賊髭など、髭にも果てしなく様々な形がある。自分の人生のあらゆる段階でいろんな髭を試してみては、まだまだ王様髭は自分には無理だが山賊髭くらいはあと数年で許されるくらいの面構えになってきたか、などと鏡の前で考えるのは本当に楽しそうだ。ああ楽しそう。

 ほんのまくらのつもりで書き始めた髭の話が長くなった上に興奮して収拾がつかなくなってしまいました。大変のご無沙汰でございました。どこまで遡ればつじつまが合うのかもうよくわからなくなってますが、カーネーションのジェイソン発売記念東名阪ツアーに参加させてもらったり、青山陽一さんのオルガントリオのライブがあったり、タマコウォルズのイベントライブがあったり、三匹でCURLCORDの解散ライブにお邪魔させてもらったり致しました。あ、それからこれはご本人の日記に詳しく書かれておりますが、先日の青山さんのレコーディングで珍しく忘れずに写真を撮ったのでみなさんどうぞ。
c0022579_23201295.jpg

 写真撮っていいですか〜、というと「は〜い」と言ってシェーのポーズをとる青山陽一氏。貴重ですなあ。こんなおどけた様子でいつも私たちをごまかしてやまない青山さんですけども、ついに新譜が出る模様です。まだ出来上がりは聴いておりませんが、新曲群はなんとも青山節炸裂でしたよ〜。初のトリオ the BM'sの音源ということでワタクシも楽しみでございます。楽しみだー。

 というわけで、せっかくアップするので今後の予定をお知らせいたします。
------------------------------------------------------------------------------------

2009年5月31日(日)カーネーション ライブ

 Place:渋谷O-EAST
 Artist:カーネーション
 Time:開場13:00/開演13:30
 Charge:前売3000円/当日3500円(ドリンク別)
 (問) FLIP SIDE 03-3466-1100

※カーネーションの出演時間は20:30〜だそうでございます。
------------------------------------------------------------------------------------

2009年6月9日(火)鈴木晶久 ライブ
「Mellow Shower #47〜AKASAKA 69 DAY〜」

 Place:赤坂グラフィティ
 Artist:鈴木晶久/The Heartlands/富澤陽介/他
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2000円/当日2300円(1ドリンク別)
 (問) 赤坂グラフィティ 03-3586-1970

------------------------------------------------------------------------------------

2009年6月19日(金)タマコウォルズ ライブ
タマコウォルズの「六角マルマル綺譚 第五話」

 Place:赤坂グラフィティ
 Artist:タマコウォルズ
 Time:開場19:00/開演19:30
 Charge:前売¥2,500/当日¥3,000(ドリンク代別)
 (問) 赤坂グラフィティ 03-3586-1970

------------------------------------------------------------------------------------

 先日ツアーを終えたカーネーションのイベントライブから始まって、ちょっと久しぶりの鈴木晶久バンド、そしてタマコウォルズのワンマンライブ、今月末から6月半ばに向けてまた楽しいライブがいろいろと催されます。タマコウォルズのワンマンライブは、また近くなったらお知らせいたしますけども、いろいろお楽しみ満載。というわけでもろもろお楽しみに〜。本日は、長らくおつき合いいただき、ありがとうございました!
[PR]

by mooran171 | 2009-05-22 23:31


<< 本日、赤坂にて!!!      3つの顔を持つ男 >>