Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 16日

12月 Live Information

 京都の喫茶店「六曜社」の揚げたてのドーナツが驚愕のうまさである、とおすすめされ、京都から東京への戻り日にホテルをチェックアウトした後、地図を見ながら六曜社へ向かう。その前日、ライブハウス拾得までの道を激しく迷って、最寄り駅の筈の二条城駅からライブハウスまでたどり着くのに徒歩1時間半近くかかったため、今度は相当慎重に地図を見つつ歩く。途中ふと見ると商店街の入り口付近に「本能寺」と書いてある。本能寺ってあの本能寺!!!?と驚愕のあまり駆け込む。最期に織田信長が「人間50年〜」と火の中で舞う姿が蘇る。蘇るって見たわけじゃいが、それがいまやこんな商店街の中にあるとはなぁ〜となんとも言えない気持ちになりつつ、この辺に住んでいる人は、街へ繰り出してお茶でもした後に「じゃあちょっと本能寺寄ってく?」とかできるんだなあと思うと京都恐るべし、と思う。ここで育つ子供は嫌がおうでも歴史好き、歴史好きとまでは行かなくとも、歴史通にならざるを得ないんだろう・・・などと考えながら歩いていると、

「宮本武蔵がな、」
「誰?」
「宮本武蔵」
「宮本武蔵って誰?」
「あの剣とか使う人」
「へえ〜知らん」
「その宮本武蔵がな・・・」

という大学生くらいの男子二人の会話を耳にしてまた驚愕する。先ほどの京都人感を多少改めつつ、ついに六曜社を見つける。ちょうどその時、次のタマコウォルズ新時報メールマガジンに掲載予定の連載「からまわる男」第五回分の原稿がニシイケ氏よりメールで届き、六曜社のカウンターで読む。益々じわーっとヒートアップしてゆくその内容になんとも胸を打たれ、iPodでミックス前の状態ではあるが最新の「からまわる男」を聴いてみる。あまりにもいろんな思いが去来して思わず立ち上がって「ぬをーーーー!!!」と言ってしまいそうになるのを堪えつつ、食べたドーナツとコーヒーがこれ。写真。
c0022579_4441061.jpgドーナツも噂通りむちゃくちゃうまかったが、その上コーヒーが!!この違いがわからない女で有名な私ですらうまいうまいと感動して豆まで買って帰ってしまった。うちにコーヒーミルなどないのに「豆はこのままでよろしいですか」と聞かれ、なんかかっこつけて「あ、はい」と答えてしまい、帰って来てから店で豆をすってもらうハメに。しかしさきほど飲んでみたがうまかった。ああうまい。この六曜社であれこれ一人考えたことを書くつもりが、もうここまでですっかり長くなってしまったのでそれはまた別のお話で。

 さて、好むと好まざるとに関わらず、ついに年末になって参りました。毎年言ってますがこの強制的に振り返ったり決意を新たにさせられたりするムードがなんとも嫌いだ!と思ってやまない。なんとか今年も抵抗しつつ、別に1/1なんてただの12/31の翌日じゃん?とか言って過ごそうかと思いますが、その前に私はこれからライブがいくつかあるのでお知らせ致します。


------------------------------------------------------------------------------------

2009年12月23日(水・祝)カーネーション ワンマンライブ
「CARNATION tour 2009 "Velvet Velvet"」

 Place:渋谷 O-WEST
 Artist:カーネーション
     ツアーサポート Key: 渡辺シュンスケ、Drum: 中原由貴
 Time:開場18:00/開演19:00
 Charge:前売4500円(ドリンク別)
 (問) FLIP SIDE 03-3466-1100

■ このツアーは去る11月に発売された"Velvet Velvet"を引っさげてお送りされておる模様です。カーネーションではおなじみの鍵盤の渡辺シュンスケ氏と共に大阪、京都とやって参りまして、この日はツアー最終日のワンマンライブでございます。まだツアー中ということで大阪京都のお話など何を書いて大丈夫で何がマズいのかわからないのでビビって詳しいことは何も書きませんが、新旧取り混ざったメニューできっと東京もお送りされることとなるんじゃないかと思われます。私もあと数日ですけどもさらに体力と気力を身につけてステージで散りたいと思います。がんばりま〜す。

------------------------------------------------------------------------------------

2009年12月25日(金)青山陽一 the BM's ワンマンライブ
「BM'sのソウルフル・クリスマス」

 Place:吉祥寺 MANDA-LA2
 Artist:青山陽一 the BM's(青山陽一vo,g/伊藤隆博org,cho/中原由貴dr,cho)
 Time:開場18:30/開演 19:30
 Charge:前売り3000円/当日3500円(ドリンク別)
 (問) 吉祥寺MANDA-LA2 0422-42-1579

■ 知らない間にこんなイベントタイトルが!!ということでソウルフルにお届けできるように私もがんばろうと思います。今年はBM'sでのツアーもついに実現しまして、その総集編的な内容になるのでしょうか??まだ全然知りませんけども(笑)、ちょっと久しぶりに青山さん、伊藤さんと集結して演奏するのが大変楽しみでございます。青山さんはこの後さらにleteの弾き語りライブが控えておられますのでまだまだライブ納めではない模様ですが、BM'sとしては今年最後ということで、今年を締めくくるいいライブになるようにがんばってきます〜。

------------------------------------------------------------------------------------

2009年12月30日(水)タマコウォルズ ワンマンライブ
「タマコウォルズの「六角マルマル綺譚」第六話」

 Place:赤坂グラフィティ
 Artist:タマコウォルズ
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2500円/当日3000円(ドリンク別)
 *チケット予約:お名前と枚数、件名に「12/30チケット予約」と明記の上 tamacowolds@yahoo.co.jp までお送りください。

■ そして私のライブ納め、毎年恒例となりつつある、タマコウォルズのワンマンライブでございます。今年はレコーディングを挟んだせいもあり、ワンマンライブはなんと六月ぶりですよ。いやはや、イベントライブではなかなかできないことをここぞとばかりに織り交ぜつつ、いやー今年はいい年だった!!!と終演後に拳を握りしめられるような素敵なライブをお届けしたいと思います。楽しみですなあ!!そして、楽しみにしてくださっている方がどのくらいおられるか結構不明ではありますが(笑)、半年ぶりにタマコウォルズ新時報冊子版もこのライブで手に入る予定!でございます。というわけで、みなさん是非とも遊びに来てくださいね〜。よろしくお願い致します。

------------------------------------------------------------------------------------

 年末年始感に抵抗するといいつつ、「ライブ納め」とか「今年最後」とか言いまくってますけども(笑)。しかしよく考えたら仕切り直すのも抱負を考えるのも初日の出とか初夢とか新年の自分企画イベントで急に山に登る、とかもよく考えたら毎年いろいろやってて意外と好きなんですねぇ年末年始。というわけで、時流に乗って楽しい12月を過ごして行きたいと思います。では、みなさん、各会場でお会いしましょう!さようなら!
[PR]

by mooran171 | 2009-12-16 04:59 | Live Information


<< 春一番      夢の喫茶店 >>