2005年 05月 10日

2005/5-6 Live Information

2005年5月5日(木)←終了!
「BASEMENT BAR 10TH ANNIVERSARY+SPECIAL THANKS+」

 Place:下北沢 Basement Bar
 Artists:セロファンKAOiyiyimリリックス、49(from PLECTRUM
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク別)
 (問) Basement Bar 03-5481-6366

◎ セロファンのライブでドラムをたたかせてもらうのは3回目。ライブ情報をアップするのを先延ばしにしてるうちに本番が終わってしまいましたが、いろいろと思うところのあった貴重なライブでした。セロファンに参加させてもらってるのは本当にありがたいです。ライブレポートは一個下の日記を参照。

---------------------------------------------------------------------------------------------

2005年5月28日(土)
「THREE SIZE MEN」

 Place:下北沢 Club Que
 Artists:セロファンヨシンバ松尾清憲
 Time:開場18:00/開演19:00
 Charge:前売3500円/当日4000円(税込・ドリンク別)
 (問) Club Que 03-3412-9979

◎ 松尾清憲&Velvet Tea Setsとヨシンバとセロファンが同時に見られる、という濃〜いありがた〜いイベント。ヨシンバの鍵盤西村氏とドラム朝倉氏、セロファン西池氏がVelvet Tea Setsのメンバーなのでもともとバンドメンバーが入り交じったイベントになるのですが、さらに西池氏がヨシンバに、そして西村氏と朝倉氏がセロファンにそれぞれゲスト参加する、という、もう誰がどのバンドだか全然わからない楽しげなイベントです。私はセロファンでたたかせてもらうのはもうなんでもかんでも楽しみなのに加え、ヨシンバと松尾さんバンドを見られるのも激烈に楽しみだし、個人的には朝倉氏と一緒に客演で演奏するというのが大学時代以来でものすごく楽しみです。これは楽しいイベントになりますよ〜。ご来場の方々にもれなく3バンドが入り交じって録音した音源のプレゼントもある模様。

---------------------------------------------------------------------------------------------

2005年6月1日(水)
「怪しい隣人 Vol.7」

 Place:下北沢 Club Que
 Artists:青山陽一&BM's
     Guest →堀込高樹(from キリンジ)、朝日美穂
 Time:開場19:00/開演19:30
 Charge:前売3300円/当日3500円(整理番号付・ドリンク別)
 (問) Club Que 03-3412-9979

◎ 青山さんのライブ参戦2回目です!!前回のライブで感動しすぎて、ライブ終了後辞世の句を詠んでしまいそうでしたが、また呼んでもらえるとは、詠まなくてよかったです。…といいつつ、前回はとにかく巨大な譜面を見ながらいっぱいいっぱいの演奏になってしまってましたので、今回はもっと青山ワールドにどっぷりつかって楽しませてもらえるようにがんばりたいと。ゲストもこれまた豪華です。がんばるぞ〜。

---------------------------------------------------------------------------------------------

2005年6月11日(土)
「THREE SIZE MEN」

 Place:大阪 南堀江 Knave
 Artists:セロファンヨシンバ松尾清憲
 Time:開場18:00/開演19:00
 Charge:前売3500円/当日4000円(税込・ドリンク別)
 (問) Knave 06-6535-0691

◎ 「THREE SIZE MEN」東京・大阪ツアーの2日目。大阪に行くのはサイクルズのラストライブ以来(涙)でまぁいろんなことが胸に去来しますが、久しぶりなので楽しみです。セロファンが大阪でライブやるのも相当久しぶりなんじゃないかと思いつつ、私は大阪はあまりゆかりの無い土地ではありますが、関西出身のセロファンのふるさとなので、勝手に襟を正してがんばりたいと思います。そして終わったら食いだおれて来たいと思います。地方に行くのは盛り上がります。

---------------------------------------------------------------------------------------------

2005年6月18日(土)
「Flowers Land Presents "Root is One" 〜なんちゃってブルースセッション Vol.1」
 ↑↑Sold Out!↑↑

 Place:渋谷 クロコダイル
 発起人:青山陽一、林敏明
 Artists: 上原ユカリ裕
      大田譲(from CARNATION
      鹿島達也
      神森徹也
      佐藤博
      Satsuki
      サントリィ坂本
      鳥羽修
      長見順(from パンチの効いたブルース)
      中島正雄
      中森泰弘(from Hicksville)
      直枝政広(from CARNATION
      チッチ&クック(加藤千晶久住昌之
      林立夫
      堀込高樹(from キリンジ
      マイク・ダン
      真城めぐみ(from Hicksville)
      湯川トーベン
      中原由貴 etc...
 Time:開場18:00/開演20:00
 Charge:前売3800円/当日4000円(Food&Drink別)
 Ticket: 4/18〜予定枚数終了までの期間、クロコダイル電話予約のみで受付
     予約電話番号→クロコダイル03-3499-5205
     予約受付時間→毎日17:00〜閉店まで(定休日除く)
 (問) クロコダイル 03-3499-5205

◎ すごいイベントですねぇ。こんなイベントがあると普通に知ったらお客として絶対行きます。しかしこんなおおごととは全く知らずに、打ち上げの席で「ミュージシャンとスタッフ入り交じって楽しくセッションをするからどうですか」と誘われてやりますやりますとか言ってしまい、後に詳細を知って意識が遠のく。いやもちろんこんな日本の音楽界をしょって立ってきた方々と一緒に演奏できるなんて一生に一度あるかないかなわけで、だいたいこんな企画事体そうそうないので楽しみだったり嬉しかったりするのはもう筆舌に尽くしがたくはあるんですが、それを上回る恐ろしさが私を襲うんです。自分で結構空手強いぜ!とか思ってたって、来週大山倍達と試合です、とか言われたら怖いでしょ。いやぁ光栄ですとか言ってられないでしょ。今から本番前の自分を想像すると胃が痛いです。きっと下痢もしています。でも楽しみです。そうそう、最後になりましたが、このイベントは青山陽一さんと青山さん所属の事務所社長であり、ドラマーでもある林敏明さんの強い思いがあって実現に至った模様なので、みなさん感謝しましょう。イベントの詳細はコチラです。青山さんと林さんの声明文も読めます。

---------------------------------------------------------------------------------------------

2005年6月29日(水)

 Place:新宿 Red Cloth
 Artists:9コンパスモノノフルーツ/ハイジ/TOY
 Time:開場18:00/開演19:00
 Charge:前売1500円/当日1800円(ドリンク別)
 (問) Red Cloth 03-3202-5320

◎ ちょっとしばらくぶりの9コンパスライブ!この9コンパスのライブまでにはセロファンの東京→大阪ツアーを終え、恐怖のブルースセッションを終えているわけで、ひとまわり大きくなっているに違いない。9コンパスはほかのどのセッションとも違っていつも新しい扉を一つ一つ丁寧に開けるような、私にとっては実験的な場なので、この日までのいろいろな体験をここで昇華させられたらいいなと。しかしいろいろほかの現場をやった後に3ピースで9コンパス、ってこれがまた怖いんだよなぁ〜!しかしがんばりますよ。イトー船長は今回どんな航海図を持ってくるのか楽しみです。河野さんと一緒にがんばって船を漕ぎたいと思います。
[PR]

by mooran171 | 2005-05-10 05:48 | Live Information


<< Live Info 修正      セロファン@下北沢Baseme... >>