2005年 05月 12日

人の音楽と架空請求と自分のこと

 …なんかヨーロッパの映画のタイトルの邦題みたいでかっこいいな。今日のタイトルは。しかし内容はただの近況報告です。

● 昨日(5/10)東京ローカルホンクのレコ発ワンマンライブ@下北沢Club Queを観に行く。曲はほとんど知っているのにアレンジが変わっていたりレコ発だったりするせいか、これまで観たことない感じでドキドキした。同じ曲でも演奏する側のテンションとかモードとかで随分変わって面白いなぁと。そしてステージギリギリのとこにセットを組んでたたくドラムの邦雄さんのプレイをまじまじと見て、なんてフォームが美しく、タイトで無駄がないんだろう、としみじみ感動。昔教習所で練習させられた、アクセルを思いっきり踏んで、直後に思いっきりブレーキをかけるような盛り上げ方にうならせられる。

● そして今日(5/11)は森川アキコライブを観に赤坂グラフィティへ。今日は彼女のソロライブ史上最多の5人編成だったが、前回観たときの4人編成(ギター&ギター&ドラム&本人)とはかなり変わっていて、もはやバンドだった。いい曲もたくさん増えていた。歌もさらにパワーアップしていた。一つ一つ着実に進んで行っている様子が伝わって来て、サイクルズ解散からのことをいろいろ勝手に振り返りつつちょっとしみじみしました。がんばってますねぇ。一人でやるってのはすごいことですよ。編成としては前回観たベースレスの感じも捨てがたく、今回のフルバンドバージョンで、立ってガツーンとやってるところも観てみたいなぁ。でも今日のバンドはいいバンドだった…セロファンの西池&河野両氏と鳥羽さんを端から見て、ほんとに素晴らしいプレイをする方々だ…とじ〜んとしつつ、最年少のドラムの佐藤くんのそつがないのにちゃんとロックなプレイと、曲のリズムを大幅に間違えても三白眼のまま普通に仕切り直す勇姿に乾杯。

● そしてうちに帰って新聞受けを観たら、なんと未納料金請求&連絡しないと裁判沙汰にするぞハガキが。文面がむちゃくちゃだったのでネットで調べたら有名な架空請求だったのだが、常に未納料金に追われている&「裁判」とか「差し押さえ」とかいう文言が書かれた本物の請求書がよく届く私にこんなもん送るなよっ!まぎらわしいじゃないか!ていうかちょうどいいカモだったのかな。あやうく無駄に申し訳ない気分になるとこだった。でも払うお金はないから払わないどね。おとといきやがれ。と言っておく。

● 6月のブルースセッションに震え上がってる今日この頃。しかしその前にある青山陽一さんのライブでやる曲が続々と送られて来て、しまったブルースセッションの前にこんな恐ろしいライブもあるんだったということを今更ながら再確認。一度やったからって、調子に乗ってちゃいけません。乗ってませんけどね。いや〜楽しみな曲ばかりなんですが、自分がたたくと思うと顔面蒼白です。ははは。がんばろ〜。練習しよ〜。
[PR]

by mooran171 | 2005-05-12 02:42 | memorandum


<< さらに追加〜      Live Info 修正 >>