Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 26日

ヤツは何度でもやってくる

 数年前にうちの目の前で雪で滑って転び,尾てい骨骨折+首むち打ち。以来毎年同じ時期になると首のむち打ち症状が数日間復活する。これを後遺症と人は言う。時代劇では「冬になると古傷が痛むのぅ…」と言う。しかし,今年の後遺症はきちんとこなし,無事夏を迎えようかという時に,またヤツはやってきた。右斜め上を向いてくしゃみをしただけで,ヤツはやってきたのだ。
 こうなるといつもしみじみ思うが,いろんな動作で首に力を入れるもんなんですねぇ。今日は無理してピタピタのズボンを履いていたために,トイレでズボンをあげられず大変困った。最後は泣きながらあげた。なんと情けない姿。しかも変な髪型。
 というわけでどうにもならず,日曜なのに職場を早引けさせてもらい救急外来へ。 30度を超える(かどうかは知らんが)暑さの中,湿布に包帯にコルセットで暑くてたまらん。しかもコルセットに頭をのせて筋肉を休ませねばならないのに,どうも肩が凝るし首も苦しい。しかも患部も全然痛い。でも外しても痛いので一応はめている。お医者さんは,私のレントゲン写真を見ながら「わっはっは!骨がガタガタですねぇ。こりゃ痛いわ」と言った。ほんとだ。自分で見てもわかるガタガタさ具合。がーん。
[PR]

by mooran171 | 2005-06-26 23:49 | memorandum


<< 山へ      またしても >>