Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 23日

ミッションその後と久々セッション

 下記のミッションにつきましては,救世主の出現により,無事完了。八王子市役所の人が,驚異的な融通の効かせ具合で救ってくれたのだ!!……ってこの事件の顛末をここまでしつこくお知らせする必要はどこにもないんですが。
 いやでもちょっとじーんとしましたよ。市役所とか,JRや飛行機会社の電話口の人とかと,何かのサービスを受けようとしたり問い合わせたりしてやりとりしてると,たいてい腹立つことが多いんですけどねぇ。あんな人,いるんですねぇ。八王子の杉原千畝と呼ぼう。でもやっぱりあれですね。熟練ほど融通をきかせられるってもんですね。知識・技術・経験が豊富であればあるほど,ここまでは大丈夫ってのがわかっていて,冒険できるがゆえに人も救えたりするわけですな。ふ〜む。何にでも当てはまる話で,じっと手を見る。プロとは,仕事とは…といろいろ考え込みつつ,また大急ぎで高速に飛び乗り,吉祥寺へ。今日は久々のスタジオ,爆音セッションで合奏の幸せをかみしめる。合奏するのは一か月ぶりで,もうなんとも言えず,ただひたすらアホみたいに楽しかった。はは〜。個人的に反省しきりではあったが,そんなもんはいっつもそうなので,この興奮を胸に精進すればいーわけで,もー楽しかったなぁ。素晴らしい音楽家の方々と一緒にスタジオ入って遊べるのはすごい幸せですな。今日は希有な日,幸せな日だった。
[PR]

by mooran171 | 2005-07-23 02:54 | memorandum


<< オレの話を聞け      無念のアメリカンドッグ >>