Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 07日

ライブとバトン

c0022579_4452065.jpg たった今,机に置いていたコップに携帯ストラップがひっかかって,コップの中身を絨毯にぶちまけてしまった。コップの中身は牛乳。あんぱんと牛乳をコンビニで買って来て,楽しみに飲もうとしていた矢先の出来事だった。どうしてこんなことになってしまったか必死に検証したり,目をつむっている間にやっぱりこぼしたのはお茶だった,ということになりはしないかと思ってみたりしたが,その間にもTシャツとズボンと絨毯にどんどん牛乳は染み込んでゆく。牛乳は幼い頃からの最大の友だというのに,こぼした瞬間に最大の敵に変わる。臭い。

 そんなことより9/4はタマコウォルズのライブだった。都内は集中豪雨でえらいことになっていたようだが,そんなことはまったく知らずにダブルドラムで調子に乗っていた。調子に乗り過ぎて段取りを間違えまくったのだが百戦錬磨のバンドマンたち(Vo&G 西池崇/B 河野薫 from セロファン,G 鳥羽修 ex. カーネーション,Dr 高橋結子 from Gomes the HitmanSUIKA)による絶妙なフォローによりお客さんにはばれず(ばれてないはず),結局いい気分でステージを終える。バタバタしていてせっかくいい対バンだったのに全部は観られなかったが,ものすごく久しぶりにヒックルヴィルを観て胸に迫るものがあり,今ファーストをひっぱり出して聴いている。

 で,ダブルドラムですが。しかもけっちゃんこと高橋結子氏と。基本的には私は超好き勝手にやっていて,それにけっちゃんがあーだこーだ考えて合わせてくれる。好き勝手にやっているのにドラムが二人でいざというときにも安心,という私にとっては夢のような状態。これはこれからもいろいろ試してみたいなぁと思ったり,各々の特性を考えると今の感じでその時々につめればいいのかもと思ったり。まあ第一回目なのでね。今後またさらに面白くなっていくこと必至。幸か不幸か今回はライブの同録が無いのでよかったことにして,次はまたいろいろとやってみようと決意して帰路につく。

 そして,ここ数ヶ月私の頭を悩ませ続けていた在宅のバイトがやっっっっっっっと終わった。長かった…そのせいで暇さえあればパソコンに向かってバイトをやっている状態がしばらく続いていたので,今は開放感で気分も軽い。これで落語の練習もできるしたまっていたことを少しずつやっていくぞ。というわけで,超今更ながら,青山陽一さんとさる大事な友人から回ってきたのにほったらかしにしていたミュージックバトン,いまごろ答えてみたりして。

1.今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
 Total volume of music files on my computer is...

 いろんなところに音楽ファイルが点在しているのを整理してないため,よくわからん。でもこのパソコン買ってまだ日が浅い上に音楽ファイルを使いこなしてないのでたぶん少なめ。答えになってない。


2.最後に買ったCD
 The last CD I bought was...

ウルフルズ『9』/Ray Charles『Genius Loves Company』

 しかもこれも買ったのは6月くらい。さらにCDを買ったこと自体,数ヶ月ぶり。下手したら半年ぶり。激貧によりCDはもっぱらレンタルか友人からうばうか頼み込んで貸してもらうか…という生活になって早何年か……じっと手を見る。
 この日はStevie Wonderの新譜を買おうと数千円を握りしめて吉祥寺タワーレコードに向かい,4時間近くうろついたのだが発売前だったということがわかり,結局この2枚を買って帰った。ウルフルズは内容を知ってたが,Ray Charlesの方は楽しみにしていた割にちょっと微妙だった…

3.今聴いている曲
 Song playing right now is....

 上記の理由によりヒックスヴィルの『Today』から,たった今かかってるのは「バイバイ・ブルース」かっこよい。

4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲:
 Five songs I listen to a lot or mean a lot to me are....

・James Brown「Give it up or Turnit a loose」(『In the Jungle Groove』より)
・Sly & the Family Stone「Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)」(『Fresh』より)
・奥田民生「悩んで学んで」(『30』より)
・the Freewheelers「Mother Nature Lady」(『Waitin' for George』より)
・Graham Central Station「Release Yourself」(『Release Yourself』より)

 しーん。5曲にしぼると私の音楽人生はこんなことになってしまうのか。20くらいの頃となんも変わってない。成長が見られない。ほかにもいろいろあるんだがなぁ。ぱっと思いつく,というのと,定期的に必ず聴きたくなって,聴くたびに必ずどんなときも血沸き肉踊る,となるとこういうラインナップになるのですなぁ。

5.バトンを渡す先5人の犠牲者
 Five people to whom I'll be passing the baton are...

 これはですねぇ。もともとチェーンメール的なものはどうも肌に合わないというか納得がいかないというか恐ろしいというか,そういうわけでここで止めるのだった。この度もこの○○バトンなるものが出回っているのを横目で見つつ,ふ〜んと思っていたのだが,とても大切な方々お二人からバトンを回していただいたので,これは二つ返事で丁重に受け取らせていただいたが,もともとこういう強制力のあるもんは嫌なのだ。さらにこれを今更誰かにまわしたところで,絶対みんな答えた後なのでどっちみちここで終わるのだ。なんにでも終わりはあるのだ。


 というわけで,本日のなが〜いなが〜い日記を読破してくれた方,もしいらっしゃったらどうもありがとうごぜぇます。長かったですねぇ。おつかれさまでした。牛乳臭い部屋からお送りいたしました。では又。
[PR]

by mooran171 | 2005-09-07 04:55 | Live Report


<< わが人生に悔いあり      ダブルドラムなのだ >>