2006年 01月 15日

パッシブからアクティブへ

c0022579_19473482.jpg しばらくのご無沙汰でございます。もうご存知の方々も多いかと思いますが、数日前に足を緊急手術いたしましたのでございます。しかも右足首。つまりドラムがたたけないということであり、これが何ともツライ。体が資本、とはよく言ったもんで、仕事にも行けないし、もちろんスタジオにも行けないし、それどころかうちの中でヨロヨロしている具合なので、もう腹括って養生するしかないと。

 手術……なんとも恐ろしい響き。今回は手術っつーもの事体が久しぶりだった上に、手術前から化膿して死ぬほど痛かったので、こりゃあ手術は相当痛いだろう、ということで、手術前夜に映画『Morocco 横浜愚連隊物語』『Morocco 横浜愚連隊物語2』『ゼブラーマン』を観たり、待合室で司馬遼太郎著の『竜馬がゆく』(まだ5巻)を読んだりして、自らを奮い立たせたもんです。仕上げに三国志の名エピソード、関羽が肩の手術をする際に反対の手で馬良と将棋をやっていた、というのを思い出して、逃げも隠れもせんぞ、という心持ちで鎧甲冑に身を包んだような気分で手術室へ。結果、途中までは腕組みして静かにザクザク斬られてたんですが、結局最後はどうにもこうにも我慢できず、「ぎゃああああいてぇぇぇ〜!!!」と大暴れしてしまいました。いやぁ〜まだまだですな。こんなことじゃ。

 というわけで、1/19に赤坂グラフィティで行われるタマコウォルズのライブは、泣く泣く不参加となってしまい、1/30に吉祥寺MANDALA-2で行われる9コンパスライブも、具合がよければパーカッションとコーラスで出演、ということになってしまいました…(涙)。しかしタマコは4人+αの豪華ステージが観られる模様、そして9コンパスは東京ローカルホンクのドラマー、田中邦雄氏が参加する上にゲストも続々参加の予定だそうなので、どちらも是非みなさん足を運んでみてくださいよ!私も丹下段平ばりの杖姿で観戦する予定です。

 写真は、本編とはまったく関係ありませんが、まあ気合いを表してみました。私が小学校か中学校の時に自分の手を見て作った作品でございます。背景と相まって気合いが入ることこの上無し。あ、そんでタイトルはですね、手術後の患部が、ちょうど9Vの電池がすっぽり入るくらいの穴が空いているので、これからはここに電池を入れてアクティブになれということか、と。
[PR]

by mooran171 | 2006-01-15 19:54 | memorandum


<< 驚愕の新事実      憧れ >>