Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 22日

加藤千晶さんという人

仕事の後、大急ぎで吉祥寺曼陀羅2へ加藤千晶さんのライブを観に行く。今日はピアノ弾き語りの千晶さんとエレキギターの鳥羽さん、パーカッションのけっちゃん(from Gomes the Hitman)、の三人編成だったが、三人の技量の高さが光る、盛り沢山で素晴らしいステージだった。私はコードのことはよくわからないが、一つ一つの楽器がやってることを観ているとコードとかリズムとかアレンジが大変難しそうで、ついつい自分があそこにいたら…と想像して冷や汗が止まらなくなるのだが、歌と全体を聴いていると、とても聴き手に優しい、わくわくする音楽なのだった。千晶さんのライブを観ていると、巨大な図体で遊び回っていた、気は優しくて力持ち、の幼年時代の自分 in 九州を思い出す。

打ちあげで千晶さんが話しているのを聴いていると、ステージで観た千晶さんの音楽とまったく同じ印象を受けるというか、千晶さんは千晶さんそのまんまの音楽をやっているんだなぁ…と思ってさらに感動。6月末頃に出るというアルバムがむちゃくちゃ楽しみ。早く聴きたいなぁ〜。
[PR]

by mooran171 | 2005-01-22 05:46 | memorandum


<< 9コンパスリハ      脱獄 >>