2006年 06月 12日

怪しい隣人Vol.10@下北沢Club Que

c0022579_2503942.jpgあまりに色々と思うところあったのでまとまらず。
今日は箇条書きで。

● リハーサルと本番のわずかな合間にふらっと入ったスパゲティやの麺がまれに見る太さで驚愕。値段も高く驚愕。しかしうまかったのでたぶんまた行く。
● BM's鍵盤の伊藤氏から、うちの近所にもあるコープのロースカツが安くて旨い、という貴重な情報を入手。時間が時間なら帰りにでも即買って帰りたい気分。
● 入り時間からライブ終了まで、わりとずーーーっとつながっていた昨日のライブ。個人的には音のこととかいろいろ毎度毎度の反省点はあるけれども、ステージ上のすべての人の演奏にじ〜んとc0022579_374024.jpg来っぱなしで疲れを忘れる。終わった途端に疲れを思い出してわりとぐったり。
● ぐったりしてるってことは余計な力と気負いが満載だったってことでしょうな。精進精進。
● いや、終わってぐったりする前に、本編最後で足がつる。
● でも、アンコールの曲中でつったはずの足が元に戻る。これも精進のたまもの。
● いつの間にか、全然箇条書きが箇条書きたる役割を果たしていない今日の日記。
● 写真は上からリハーサル中。弦張り替え中の青山さんのギター。ここからすげぇソロがたっくさん生まれるんですなぁ。今日はどんなのが出てくるんだろうわくわく、と思いながらパチリ。
c0022579_2574596.jpg● 次の写真は伊藤さんのトロンボーンのケース。これは最終リハの時に撮ったもの。ケースもケースの中身も鍵盤のプレイもトークもすべてセンスのかたまり、伊藤隆博という人。素敵な人です。
● 3番目の写真はチガちゃん@レコーディング。写真を撮った時系列がぐちゃぐちゃで申し訳ない。レコーディング中なのに余裕の笑顔。チガちゃんと伊藤さんは、レコーディング中に二人でプレステ2で鉄拳バトルを繰り広げる、という余裕を見せつつ、ものすごいプレイを叩き出しておられた。鉄拳バトル。二人とも選ぶキャラはギャルばかり。
● 昨日のライブ本番中に、チガちゃんのプレイ&アクションを横目に盛り上がりつつも、ふと先日チガちゃんが「あのプレイ中にc0022579_2523494.jpgぐっとしゃがむ時は、お腹が痛い時」と言っていたのを思い出して、絶対嘘なのにお腹を痛がってしゃがむチガちゃんを想像して笑いをこらえるのに苦労する。
● 次の写真は、The Suzukiより、鈴木博文氏。ライブ終了後の一枚。一言もしゃべったことないのにずうずうしく写真は撮らせてもらう。慶一氏の写真は撮れずじまい。
● しかし昨日のアンコールのソロ対決、みなさんすごかったですねぇ。三人とも音もプレイもほんとに三者三様で、演奏してるのも忘れて聴き入りました。
● そうそう、ハミングキッチンのお二方もじ〜んと来るいいステージで、このままずっと座ってゆっくり聴いていたいなぁ、と思いました。しかし二人ともうますぎる。
c0022579_2524931.jpg● いつも文章が長くて自分で読み返してもう〜んと思うので、読みやすくしようと箇条書きにしてみたが、これではかえって読みヅライ。
● 困ったもんだ。
● てゆーかだんだん箇条書きの書き方がわからなくなってきた。
● 昨夜の打ち上げではとある人物の心遣いがあまりに行き届いていて涙。見習いたい。
● 最後の写真はその打ち上げの1コマ。シャッターを押すタイミング悪すぎ。おかげでふいに覗き込んだ鳥羽さんの顔が、恐怖新聞のポルターガイストのよーに。ごめんなさいぃぃぃ。
● 鳥羽さんが最近髪を伸ばし気味なのはとても素敵だと思う。
● まったくもって読みヅライ今日の日記。ここまで読破された方、おめでとうございます。ゴールです。
[PR]

by mooran171 | 2006-06-12 03:27 | Live Report


<< 夏ですな~      Coooooooooooooo... >>