2007年 06月 13日

二者択一の恐怖

さて、ここ数日とある会社で仕事しており、そこには社員食堂なるものがある。昼になるとそこに数百人のお腹を空かせた猛者達が集結し、12:30頃にはもう100個以上はある机上のフリーの麦茶ポットはすべてからっぽ、猛者達は楊枝片手にご満悦、といった状況が繰り広がっている。
昼のメニューはいちばん安くてうまくて且つちゃんと量もあるランチセットを食べると決めているんだが、これにはAセットとBセットがあり、列に並んでる途中で各セットの今日のおかずを確認してからどちらを選ぶか決めるまでおよそ10メートル。ファミレスやコンビニで数ある中から好きなものを選ぶのとはこれまた全然違う種類のプレッシャーに苛まれる。しかもタイムリミットあり、迷って立ち止まろうもんなら後ろに続くハイエナ達がだまっちゃいない。
という訳で今日のハイライトは、(A)チキンカツVS(B)おでんだった。これがもしチキンカツじゃなくてトンカツだったなら、迷わず(A)を選んだであろう。しかもおでんの厚揚げには(肉詰め)とある。これはどうしたもんか、どっちを選んでも結局うまいうまいと15秒で食べてしまうのだが、悔いは残したくない。さわやかな気分で食べたい。刻一刻とカウンターが近づき、心なしか重い足取りになっていると後ろのハイエナ一号に舌打ちされる。いかん。ハイエナ二号としてはビシッと決断しなければ…
で、気付くと震える手でおでんの皿を握っていた。悩み過ぎてなぜおでんに決めたのかわからない。うまかったが、肉詰め厚揚げは厚揚げ部分と肉部分の区別があまりつかなかった。
という訳で、布団に入って眠りにつこうとしている今も、なぜあの時おでんを選んだのかについて考えている。

と、かなりどうでもいい近況はさておき、先日のタマコウォルズ主催「第二次マダラ紛争」にお越しくださったみなさん、どうもありがとうございました!!ゲストのステンレスにもほんとに感謝したいです。ものすごいバンド魂を見せてもらいました。いや~楽しい夜でしたしかし。あの日はまだこんな二者択一の恐怖が目前に迫っているとは知らなかったなぁ。
AセットとBセット、罪なシステムです。
[PR]

by mooran171 | 2007-06-13 01:56


<< 今日という今日は      タマコウォルズライブ@赤坂グラ... >>