Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 28日

木製の椅子

c0022579_5505342.jpg …というバンドのサポートをして参りました。タマコウォルズ鍵盤トミーの代打です。またしても写真を撮り忘れたので、写真はHPから拝借。
 「木製の椅子、というバンドのサポートをお願いします。やさぐれロックです。とても合うと思います。よろしく」的なメールをトミーからもらってほどなく、メンバーの方から音源とライブDVDを送っていただいたのだが、DVDを見てまず、ボーカルのシマダユリカ嬢が素敵美人女子だったので、怒られそうな気がしてちょっとビビる。だいたいバンド名が「木製の椅子」だし。一言ありそうだし。ギターの松澤氏は「俺は簡単には笑わねぇんだよ」とか思ってそうだし。音源聴いたら一曲目からいきなり7拍子だし。
 ということで、随分ビビった状態で初リハーサル会場へ向かったのだが、結成当初からのサポートメンバーのベース小林氏を含め、全員めっちゃいい人だった!!涙。音楽もラテンテイストあり、変拍子あり、と音源を聴いた時点では「むぅ〜難しい〜話が違うぜトミー」と陰ながらトミーを恨んでいたのだが、実際に一緒に演奏してみると、みなさんロックで素晴らしかった。というわけで陰ながらトミーに謝る。
 で、今日は本番。soupnoteというバンドのレコ初イベントだったんですが、すんごい盛り上がってましたねぇ!!しかも今日出た5バンドは全員女性ボーカルだったんだけれども、みんな異常にかわいい。近くでニコッとかされると心臓バクバク言うくらいかわいい。顔ちっちゃい。
 てな訳で、なんか得したような気になりつつ、文化と骨格の違いを楽しみつつ、木製の椅子はほぼ全員風邪っぴきで、唯一風邪引いてなかったギターの松澤さんは本番直前に吐いてたし、終わったら腹痛で消えてたし、というわりかしボロボロな体調だったにも関わらず、ライブ中は全くそんな事は匂わせない、ロックで侠気な木製の椅子のみなさんでした。ワタクシはというと、最後の曲「道」で入り込み過ぎてたぶんスゴイ顔になってましたなぁ。あんなお洒落空間でナマハゲみたいな顔して申し訳ない。でも楽しかったんです。

 で、明日(もう今日)は、タマコウォルズのレコーディングの続きにStStudioまで行って参ります。さらに明日は、生き別れになった我が子に会う、てなぐらい嬉しいイベントもありつつ♪帰って来たら我が子の写真と共にお知らせいたしましょう〜。ウヒ。
[PR]

by mooran171 | 2007-07-28 06:04 | Live Report


<< お風呂に入る意味      髪結いの亭主 >>