Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 27日

追いかけられる

 今日は花粉が凄かった。目がこんなにかゆかったのは自分のアレルギー史上初。ああかゆかった。今は落ち着いてプリンを食べてます。

 タマコの若き天才鍵盤奏者、トミーこと佐藤友亮氏の日記に、最近追いかけ回される夢をよく見る、と書いてある。それを見て、追いかけ回される夢を最近見ていないことに気づいて驚愕。驚愕する程一時期追いかけ回される夢を毎晩のように見ていたなあ。いちばん激しかったのが高校三年の時だが、ふと当時住んでいた自宅の部屋を出ると、矢が刺さったり切られて血が出たりしながら戦っている武将だらけで、トイレに行きたいのに階段から廊下からあちこちで戦闘が繰り広げられている。手を見ると長い刀を握っているので、次々と切り掛かってくる甲冑を身につけた武将どもに応戦しつつ、トイレに急ぐ。が、遅々として進まず。結局家中を武将どもに追い回され、やっとのことで階下の別の部屋に逃げ込み、ふぅ〜とベッドに座ると、正面にある洋服ダンスが開いて大量の矢が飛んで来る。逃げる。また武将が斬りつけてくる。ぜいぜいいいながら起きると、めちゃめちゃトイレに行きたくて、大急ぎでトイレに向かう。幸い武将は一人もいない。
 というような戦国モノから、サンタクロースに扮した猟奇殺人者が凄い形相でクリスマスにどこまでも追ってくるサイコホラーモノ、マイケル・ジャクソンと2人でビルからビルへ飛び移りながら逃げ回るスパイモノ(これは数年に一回ずつ何回も見てシリーズ化していた)、とまだまだあるがとにかく多岐に渡って見まくった。見た瞬間に姉やら母やらに話しまくったので、今でも細部まで覚えている。
 で、何が言いたいかというと、以前にも書いた「後ろ向きでんぐり返り方式」のススメである。夢から起きたい時、安全な場所に移動して後ろ向きにでんぐり返りをすると、目が覚める。もう追っかけられなくてすむのである。この数々の追われる夢から、この方式のお陰でずいぶん逃げ切って来た私が言うのだから間違いない。途中で横に倒れるとただ夢の中ででんぐり返ってるだけになるのでご注意を。さらに無理矢理起きたので起きた瞬間めちゃくちゃ眠い。そこで二度寝してしまっては100%続きを見てしまうのでご注意を。この2点に気をつければ、もう無敵である。とトミーに言いたい。今度言おう。
 
 それはさておき、明日はザ・ライラスターズのライブです。渋谷HOMEです。トリで21時過ぎからの模様なのでふるってご参加ください。さらに明日はザ・ライラスターズ初音源を販売する模様。というわけなので、是非とも明日は渋谷へ。では、後ろでんぐり返りをやるような事態に陥らないことを願いつつ、寝る。おやすみなさい。
[PR]

by mooran171 | 2008-03-27 01:43 | Other News


<< 夜桜      「春ってやつは >>