Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 27日

プレゼント

 ブログで自分の誕生日が大好きだ!などと書いてしまったためにそれを読んでくださったと思われる方々からたくさんお祝いの言葉やらプレゼントやらいただいてしまってなんともはや…と思いつつ、大変嬉しく思いつつ、なんでこんなに自分の誕生日好きなんだろうかと考えてみましたところ、昔熱が出たら好きな漫画買ってもらえた、みたいなのとちょっと近いのかなと思ったり。別にもうこの歳になると誕生日だからと言って何の免罪符にもなりゃあしないんですが、なんかどうも誕生日というだけで全世界が自分にオールOKを出してくれているような(笑)そんな気分になるんですよねぇ。なははは。てなわけで、誕生日に飯田橋で歩きながら食べた中華料理屋の肉まん。
c0022579_3494223.jpg

c0022579_3505364.jpg そしてリクエストがあったので、先日のムーナカハラ&ポン引きプッシャーマンズの時のレニクラ河野氏とセットリストでございます。
1. Knock on Wood(Eddie Floyd)
2. Tuesday Heartbreak(Stevie Wonder)
3. Ain't No Mountain High Enough(Marvin Gaye & Tammi Terrell)
4. Let's Stay Together(Al Green)
5. Superfly(Curtis Mayfield)
6. If You Want Me to Stay〜Stand〜Thank You(Sly and The Family Stone)
 せっかく念願のあんな曲もこんな曲もカバーしたので、この体験を今後に生かそうと、ソウルナイト終了後も改めていろんなものを聴いてみたりとかしてるんですけども、やはりただぼけーっとかっこいい〜とか言って聴いてるのと、リハーサルに向けてやらなきゃいかん!と思って真剣にからくりを研究しつつ聴くのとは大違いで(てゆーか普段からやれ、という話なんですけども)、そういう意味でもこの度のポン引きはとても有意義な場でありましたなぁ。タマコライブで必ずやるカバーとかもそうなんですが。せっかくだからこういうときに研究していこうじゃないか、と今日もリハ帰りに河野さんと話しつつ襟を正しつつ、そういえば20歳の誕生日には、自分にプレゼントということで、今日中に2つ打ち(ダブルストローク)ができるようになろう!と大学のサークルの部室で丸一日1人死ぬほど練習したなぁ…というのをさっき思い出しまして、昔の自分に恥ずかしくないよーにがんばらにゃあいかんのぅ、と初心に返る。

 そしてプレゼントと言えば、ライブで見に来てくれた方々にたまに差し入れ的なものをいただくのだが、なんでみんなこんなに上手なんだ差し入れが!!と毎度舌を巻くことこの上なし。以前サイクルズ時代にボーカル森川嬢(彼女は差し入れの天才であった)がお菓子作って来てくれたり、ベースまっくがこれまた渋い和菓子などを買って持って来てくれたりする中、さすがにいつも手ぶらじゃいかんだろ、と思ってレコーディング期間中に数日悩んだ挙げ句、考えすぎて精神的に追い詰められ、なぜか卵タルトを10個買って行ったんですけども、その日に限って多くの人々が豪勢な差し入れを大量に持って来ていて、とてもじゃないがこんな中にコンビニの卵タルトなんか出せるか!という空気。時間差で出そうと一度引っ込めるとその後もタイミングを逃がし続け、そのうちお腹が減って来て卵タルトをカバンから出して一個食べ、二個食べ…もう結果はおわかりでしょうが、帰るまでに全部1人で食ってしまったのであった。
 という恐怖の差し入れ経験により、もともとあった苦手意識がさらに倍、上手な差し入れをする方を見るとうーむ素晴らしいセンスの方だ、とチャールズ・ブロンソンのような表情で見つめてしまう。

 とか書くと誕生日おめでとう催促の次は差し入れ催促か!?てな風にも解釈できますが、その辺はご想像におまかせします。嘘です。催促ではありませんもちろん。ちなみに甘いものも辛いものも好きです。
[PR]

by mooran171 | 2008-05-27 04:19 | memorandum


<< 三匹ライブ@青山月見ル君想フ      漁師じゃなくて売人たちの夕べ >>