Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 58 )


2012年 10月 21日

-

c0022579_1851597.jpg

今夜、10/21(日)21時〜、「囲碁お見知りおきを〜夜のワルツ」のスタジオライブを、Ustreamの「囲碁お見知りおきを」チャンネルで、生放送いたしま〜す。
お、その時間ちょうどおうちにいる、という方、ぜひご覧くださいね〜。

「囲碁お見知りおきをテレビ」
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.ustream.tv%2Fchannel%2F%25E5%259B%25B2%25E7%25A2%2581%25E3%2581%258A%25E8%25A6%258B%25E7%259F%25A5%25E3%2582%258A%25E3%2581%258A%25E3%2581%258D%25E3%2582%2592
[PR]

by mooran171 | 2012-10-21 18:51
2009年 10月 21日

夢の喫茶店

c0022579_17495316.jpg

夜遅くにコーヒーを飲ませる店を探す日々。願わくばカフェよりも喫茶店が好ましいが、この際遅くまで開いててくれればどっちでもいい。しかし喫茶店はたいてい6〜7時には閉まってしまうし、遅くまで開いてる喫茶店風の店も夜はバー的になってコーヒーは飲ませてくれない。お酒が飲めないのでバーに用はない。うちの近所にはカフェなどないどころか店自体がなく、歩いて5分くらいのところに金魚屋があるのみ。最寄り駅周辺ですら夜9時くらいになると真っ暗である。いつぞやコーヒーが飲みたくて駅周辺を数時間に渡って探索しまくったが、入ったら二度と出られなさそうな常連のみなさんで村の集会をやっていそうな謎の飲み屋とカラオケスナックしか発見できず、すごすごと帰る。コーヒーの味、いや基本的に味全般にはうるさくない、違いのわからない女である。インスタントコーヒーだって特に構わない。それでもまっすぐ帰らず、どうしても喫茶店でコーヒーが飲みたいのである。なぜかという話を始めるとこの五倍くらいの文章量になってしまうので本日は割愛します
が、何が言いたいかと言うと、そんなひらけてない駅から先ほどトボトボとうちまで歩いて帰る途中、まさに私の理想の喫茶店があったのである。しかも25時までやっている。今まで何度も通った道だが店構えが怖過ぎる上に中がまったく見えないのでスルーしていた。今日は信号待ちでその店をボケーッと眺めていると、名前がJUN→純?→純喫茶?→もしや喫茶店!?ということで意を決して扉を開けてみた。中に入ると全席革のソファーに、病院の待合室にあるような巨大観葉植物、スクリーンでケーブルの音楽番組が流れていたりはせず、壁には変なポスターとか日めくりとかが貼ってある。白竜が座ってコーヒーを飲んでいてもしっくり来る雰囲気。これぞまさに私が求めていた喫茶店である。興奮のあまりブログに書くほどの喜びようである。
最近自分がしっくりくるものがいつからしっくり来てその原因は何なのか、あーでもないこーでもないとよく考えるのですけども、例えばこの喫茶店でこれだ!と思う原因は、Vシネの見すぎか、生まれて初めて行った喫茶店のイメージを追い求めているのか、一体何なんでしょうねえ。
それを思案しつつ、これからコーヒーを飲ませていただきます。ライブ情報などはまたの機会に、ということで長々と失礼いたしました。いやあいい喫茶店だ。
[PR]

by mooran171 | 2009-10-21 17:49
2009年 09月 12日

恵比寿にて

c0022579_12182588.jpg

長いこと西に向かいっぱなしになっとりますが、いまは恵比寿におりまして今日はカーネーションのライブでございます。今月のライブのお知らせがいろいろあるのですがそれはまた近いうちに必ずやいたしますので、ちょくちょく見てもらえたらありがたいですなあ。

個人的な話ですが、リキッドルームはタマコウォルズのニシイケさんが初カーネーション参加の時に見に来た会場だったり、矢部さんにしばしの留守を預かってくれたまえと伝家の宝刀を託されたとこだったりして、会場入りするなりどおーっといろんなことが胸に迫ってきて参る。シナトラのSEを聞いて全身の血が逆流するほどわくわくしながらメンバーの登場を待ち、一曲目はこれかあ〜!!いやあ参ったなあと大喜びしたもんである。下から見る直枝さんと大田さんは大魔神のように巨大だった。

後ろから見る直枝さんと大田さんも相変わらず本番始まると超巨大ですが、今日は一緒になって刀を振り回してきたいと思います。写真は楽屋にあった巨大ポスター。神経過敏になってるがゆえかこの二人のこの様子を見ても「ううっ」と目頭を抑える始末。本番前にこんな走馬灯なことになってはいかん。

というわけで、スネオヘアーとカーネーションのガチンコ勝負、名一番になるようがんばってまいります。今日は終わったらご褒美にファミチキを食べる。ではみなさんまたどこかでお会いしましょう〜。
[PR]

by mooran171 | 2009-09-12 12:18
2009年 08月 02日

西へ向かっております

c0022579_13112779.jpg

男「そろそろ行くか」
私「そうだな」
男「もしものことがあったら…」
と男は刀の柄に仕込んである隠し刀を自分の首にあてて微笑んだ。
いやちょっとちょっと!と思ったが言い出せず、そして長年共に戦って来た友の刀にそんな細工がしてあったことに驚いて何も言えずにいるうちに、男は茶を飲み干し、湯飲みを置いて立ち上がった。
男「では、行こう」
先に立って歩き始めた男の背中を見ながら、私はああ行きたくない行きたくないと思っていた。相手は身長30mくらいのスキンヘッドのムキムキの巨人だということはわかっていた。それを相手にたった二人で、しかも刀で戦おうとしている。その上相棒はいざとなったら自害して果てる覚悟がある。いや私はそこまでの覚悟はまだ…と苦悩しながら歩いていると、

「ついたよ~」
「意外に空いてるねえ」

という状況に似合わぬ楽しげな声がした。青山陽一 the BM's のツアーで西へ向かう車中、運転してくれている伊藤さんとそれを横で応援しつつガムを差し出したり音楽をかけたりしてそっと支える青山さんの会話であった。サービスエリアに着いたようである。私は運転をそのうち代わるとかいいながら後部座席で爆睡、上記の夢を見ながらうんうんうなされて大汗をかいていた。人の車で汗だくで寝てるというのはなんとも迷惑な話である。

前置きが長くなりましたが、そんな訳で青山陽一the BM'sのツアーで名古屋大阪に来ております。昨夜は名古屋今池にある得三で名古屋のインストバンドguraと対バン、打ち上げには近くで同じくライブだったシネマの一色さんと夏秋さんも合流して楽しい一夜となりました。今夜の大阪も思い出に残る一夜となるように頑張りたいと思います。携帯で長い文章を書いているとどんどん言うことが適当且つ表面的になっていく傾向にありますが(笑)、地方公演でBM'sの純粋なワンマンは私が参加して以降初ですので、なかなか個人的感慨もひとしおです。梅田 RAIN DOGSにて。お近くの方は遊びに来てください。
[PR]

by mooran171 | 2009-08-02 13:11
2009年 05月 22日

もしも髭が生えたなら

 先日電車の中で、鼻の下と顎にたいそう立派な髭をたくわえ、終始その髭をなでつつ何やら優雅な眼差しで空を見つめている伯爵のような人の姿が目に入った。伯爵が中央線に!、と父親に話したら「伯爵は電車には乗らん」と一蹴されたが、それ以来しばし髭のことを考えている。
 女に生まれた人は誰でも一度は髭に憧れ、生やしたいと願った経験があるかと思うが、私もその一人である。髭さえ生えれば・・・と思ったことがこれまで何度あることか。自分が髭を生やすとしたらどんな風に生やすか、そのパターンを想像するだけで大興奮である。実際に多かれ少なかれ髭が生えてしまう男子の方々から漏れ聞こえてくる話によると、お手入れが大変だったり思うように生えなかったり(青山陽一さんは貧乏神、タマコ西池さんはヤギのようになるのであんまりのばせないと言っておられたような記憶がある。違ってたら激しくごめんなさい)、生えない私が想像する夢のような世界ばかりではないのだろう。さらに髭というのは、車やアクセサリーや言葉遣いなどと同様、それを身にまとう人の格が問われるような恐ろしいアイテムでもある。
 それでも髭は素敵だ。むしろ髭に試されたい。髭に追いつき、追い越していきたい。冒頭に出て来た伯爵のような髭だけでなく、タマコ鳥羽さんが一部でキングトバと呼ばれる所以となっている王様のような髭、三国志の関羽髭ような豪快な髭、長いが先細りになっている仙人髭、もみあげから繋がって顎をすべて覆うような山賊髭など、髭にも果てしなく様々な形がある。自分の人生のあらゆる段階でいろんな髭を試してみては、まだまだ王様髭は自分には無理だが山賊髭くらいはあと数年で許されるくらいの面構えになってきたか、などと鏡の前で考えるのは本当に楽しそうだ。ああ楽しそう。

 ほんのまくらのつもりで書き始めた髭の話が長くなった上に興奮して収拾がつかなくなってしまいました。大変のご無沙汰でございました。どこまで遡ればつじつまが合うのかもうよくわからなくなってますが、カーネーションのジェイソン発売記念東名阪ツアーに参加させてもらったり、青山陽一さんのオルガントリオのライブがあったり、タマコウォルズのイベントライブがあったり、三匹でCURLCORDの解散ライブにお邪魔させてもらったり致しました。あ、それからこれはご本人の日記に詳しく書かれておりますが、先日の青山さんのレコーディングで珍しく忘れずに写真を撮ったのでみなさんどうぞ。
c0022579_23201295.jpg

 写真撮っていいですか〜、というと「は〜い」と言ってシェーのポーズをとる青山陽一氏。貴重ですなあ。こんなおどけた様子でいつも私たちをごまかしてやまない青山さんですけども、ついに新譜が出る模様です。まだ出来上がりは聴いておりませんが、新曲群はなんとも青山節炸裂でしたよ〜。初のトリオ the BM'sの音源ということでワタクシも楽しみでございます。楽しみだー。

 というわけで、せっかくアップするので今後の予定をお知らせいたします。
------------------------------------------------------------------------------------

2009年5月31日(日)カーネーション ライブ

 Place:渋谷O-EAST
 Artist:カーネーション
 Time:開場13:00/開演13:30
 Charge:前売3000円/当日3500円(ドリンク別)
 (問) FLIP SIDE 03-3466-1100

※カーネーションの出演時間は20:30〜だそうでございます。
------------------------------------------------------------------------------------

2009年6月9日(火)鈴木晶久 ライブ
「Mellow Shower #47〜AKASAKA 69 DAY〜」

 Place:赤坂グラフィティ
 Artist:鈴木晶久/The Heartlands/富澤陽介/他
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2000円/当日2300円(1ドリンク別)
 (問) 赤坂グラフィティ 03-3586-1970

------------------------------------------------------------------------------------

2009年6月19日(金)タマコウォルズ ライブ
タマコウォルズの「六角マルマル綺譚 第五話」

 Place:赤坂グラフィティ
 Artist:タマコウォルズ
 Time:開場19:00/開演19:30
 Charge:前売¥2,500/当日¥3,000(ドリンク代別)
 (問) 赤坂グラフィティ 03-3586-1970

------------------------------------------------------------------------------------

 先日ツアーを終えたカーネーションのイベントライブから始まって、ちょっと久しぶりの鈴木晶久バンド、そしてタマコウォルズのワンマンライブ、今月末から6月半ばに向けてまた楽しいライブがいろいろと催されます。タマコウォルズのワンマンライブは、また近くなったらお知らせいたしますけども、いろいろお楽しみ満載。というわけでもろもろお楽しみに〜。本日は、長らくおつき合いいただき、ありがとうございました!
[PR]

by mooran171 | 2009-05-22 23:31
2009年 03月 04日

雪もやんだことですし

c0022579_16455562.jpg

雪、やみましたな~。よかったよかった。本日のライブ会場に徒歩でいかねばならんのか…!と昨夜は雪の降る中、腕組みして思索しておったのですが、無事会場にたどり着けました。

という訳で本日のライブ。

2009/3/4(水)
会場:吉祥寺 rock joint GB
出演:三匹/タケル
open 19:00/start 19:30
advance 2,300/at door 2,600

三匹は先にやらせていただきます。少し長めにやりますので、雪もやんだことですし、お時間の許す方は是非フラッと吉祥寺へ~。

写真は本編とは関係なく、なぜかご満悦のコリキ。
[PR]

by mooran171 | 2009-03-04 16:45
2009年 02月 10日

タマコウォルズライブ

c0022579_031029.jpg

大変ご無沙汰してるうちにもう2月も上旬になってしまいましたな~。みなさんお元気にお過ごしでしょーか。
今年もギリギリのお知らせとなっとりますが、明日2/10(火)、タマコウォルズのライブでございます。原宿クロコダイルはいつぞや青山陽一さんにお誘いいただいたブルースセッション以来久々で楽しみです。この度はいつぞや青山月見ル君想フで対バンさせていただきましたSardine Headのみなさんに誘っていただきまして、2マンなのでどちらもたっぷり楽しんでいただけるんじゃないかと。てなわけでタマコお初な方もそうでない方も是非とも遊びに来てください~!
写真は先場所、相撲観戦に行った親友からもらったお土産。明日はこんなつもりで頑張ります。
[PR]

by mooran171 | 2009-02-10 00:31
2008年 11月 06日

遅ればせながら

本日、タマコウォルズのライブです。代々木ザーザズーにて。これほんと。
ちょっと久しぶりのフルバンドタマコウォルズを見に来てください~。お待ちしております。
[PR]

by mooran171 | 2008-11-06 15:21
2008年 10月 09日

にな川

怒涛の引越しから早10日が経とうとしてますが、いまだネット環境が整わず、在宅仕事の資料収集のために漫画喫茶やら友人宅やらを右往左往。忙しい中ネット利用を快諾してくれた新居近くの友人に感謝の思いでいっぱい…と言いつつ、晩御飯までご馳走になる。数十分でうまい晩御飯を作れる人はみな神業を操る超人に見える。

大学時代に住んでいたエリア付近に越して来たので、先日は駅に買い物に行ったついでに、当時通い倒した定食屋「にな川」へ。ギルスコットヘロンとキースリチャーズといかりや長介を足して割ったような、私の趣味ど真ん中のいかした親父とその妻が営んでいたその店、メニューも店内の様子もほぼ当時のままであったが、問題の親父は不在、息子と見受けられる若い青年が店を切り盛りしている。もしや親父は…とキョロキョロ見回していると、道を挟んだ向かいに同名のラーメン屋が。そしてそのカウンターの中には懐かしい顔が。遠目に見てもなんともかっこよい。
すっかり安心して当時必ず注文していたメニューをおいしくいただいて帰る。

代替わりしてはいたが、定食屋にな川もスタミナ定食も健在、親父が始めたラーメン屋の方もぽつぽつお客が入ってて、よかったよかった、と大満足。が、帰りにもう一目親父を見ようと店の外からしつこく覗いたり見られそうになって隠れたりを繰り返す間に突然雨が降り出して、帰りはずぶ濡れ。でもまあ親父の顔を拝めたのでよしとする。

そんなことより書きたいことが山のようにあるのだが、ネット開通はいつのことやら。う~む。
[PR]

by mooran171 | 2008-10-09 01:52
2008年 08月 26日

曙橋、そして大阪

一昨日ソフテロツアー初日@福岡が無事終了、昨夜は青山陽一さんの番組収録ライブ@曙橋。久しぶりのトリオってことで、リハーサル前にサウナで身を清めて臨んだにもかかわらず、ライブ一曲目終盤でペダル破損、という前代未聞の憂き目に遭ったというかみなさんを遭わせたというか、そんなとんでもないトラブルを挟んだ滑りだしとなってしまいましたが、後半登場してくださった番組パーソナリティーの白井良明さんと青山さんのレスポール・ストラト対決に、一人何人分もの役割をこなしつつバックで彩る伊藤さんは素晴らしかった。初めて訪れたライブハウスというのも手伝ってか、非常に特別な時間でございました。青山さんの音楽はなんというか、スペシャルです。
それにしても生演奏というのは不思議なもんで、その場にいる人たちによって自分の引っ張り出される部分がいろいろ変化するんだねぇと、至極当たり前のことでありますが、合奏の妙についてしみじみとした夜でした。
同じトリオで来月ヒックスビルのイベントに出演するのが楽しみです。青山さんの一人ツアーへのいいはなむけになるといいですなあ。

そして本日はソフテロツアー2公演目@大阪です。ワタクシ一人行ったり帰ったりでガクガクしとりますが、みなさんは福岡公演前日から車で旅の途中のチームソフテロ、ガッツリいいステージになりそうです。私も乗り遅れないよーに頑張ってきます~。
[PR]

by mooran171 | 2008-08-26 18:46