カテゴリ:未分類( 58 )


2007年 11月 03日

人前で泣く

c0022579_1552522.jpg

最近電車に乗ることが多く、珍しく本を読んだりしている。
さっき電車の中で読み終わったこの本、途中何度もこらえてなんとかセーフだったのが、解説を読んでいたら一気にきた。おいおいおい。涙。
ちなみに解説は中場利一氏。
うちの近所にある激しく品揃えの偏った本屋に、重松清作品がなぜかこれだけあった。あのしみったれた本屋、恐るべし。
[PR]

by mooran171 | 2007-11-03 15:05
2007年 10月 19日

タマコウォルズライブ

c0022579_17161617.jpg

ライブのお知らせとは思えない写真ですが、本日、渋谷チェルシーホテルにて、タマコウォルズライブです。The Ma'amのみなさんに呼んでいただきました。楽しみです。がんばってきます。来てね~!…っていま言うな。でももし間に合う方は是非。
写真はトバさんの指です。見に来てください。
[PR]

by mooran171 | 2007-10-19 17:16
2007年 09月 24日

一言言わせてもらう

c0022579_316166.jpg

歌うギタリスト達の宴ツアー、最終公演終了。打ち上げ終わって帰り道、打ち上げ会場のメニューにあったパイを注文するかどうか迷った揚句、まぁいいかとやめたツケ(?)が回って来てどうしてもパイが食べたい。しかし所持金2百円。パイを食べたらコーヒーだって飲みたい。う~む。なんとか秘策はないものかと思い悩みつつ車を走らせていると写真の彼の姿が目に入る。そうだマクドナルドのパイは100円、しかもコーヒーただ券を持っている。万歳。という訳でマクドナルドで一人打ち上げ二次会。

またしても前置きが長くなりましたが、何を一言言いたいかと言うと、今日のライブ、鈴木茂さんの物凄いギターソロ、堂島孝平さんの流石のエンターテイナーっぷり、それらを支えつつ盛り上げる伊藤さんとチガちゃんの盤石な演奏、スタッフの方々の細やかな心遣いと、私が参加したのはたった三公演とは言えツアーファイナルであることもあいまって、みなさんの素晴らしさが殊更に身に染みたわけなんですけども、何が凄かったって、途中で声が出なくなった青山さんの生き様ですよ。一文が長くて申し訳ない。自分が例えば本番中に片うでがもげたとしてあんな風に余裕の対応ができるのかと。いや例えがちょっとズレてますが。しかも「くっそ~っ!」って声が聞こえてきそうなギターソロ。あんな青山さん見れただけでも今日のお客さんはめっけもんですなぁ。
そんな中必要以上に感無量になったワタクシはと言えば、音が聞こえてくるほどぐるんぐるん空回った揚句ポカを連発しとりましたが、ある種燃え尽きはしました。こっからまた山のような課題を抱えて来月のタマコと三匹に向けて再スタートですよ。
というわけで、ご来場くださったみなさんも本当にありがとうございました。いろんな人の生き様を垣間見て胸がいっぱい。参りました。ごっつぁんです。
[PR]

by mooran171 | 2007-09-24 03:16
2007年 08月 26日

三匹

c0022579_163112.jpg

本日、西荻CLOP CLOPにて、三匹ライブです。三匹ってのはスリーピースロックバンドで、ボーカル&ギター原口友也(ex. one tone)、ベース池田暁史(ex. feed)、で、ドラムがワタクシ中原由貴でございます。
今日は西荻ロックフェス「YANASONI vol.2」です。チケット無しでチャージ1000円の模様。告知が例によって大変遅くなりましたが、是非どうぞ。お待ちしとります。
[PR]

by mooran171 | 2007-08-26 16:31
2007年 08月 12日

お風呂に入る意味

…について考えさせられる夏の夜。

というのも、今朝お風呂に入って(起きたら必ず汗だくでぐだぐだでずるずるなのでお風呂に入らざるを得ない)、仕事に行くためにチャリで駅に行くのだが、着く頃には起きた時の比にならないぐらい汗でぐだぐだのずるずるになっていて、仕事終わってまたチャリで駅から帰るとあごからボタボタ汗がしたたっていて、今日はオールナイトのイベントだったので出掛ける前にまたお風呂に入って、すっきりして出掛けてもまたライブハウスに着く頃にはずるずるに汗だくで、さらに今日はチャリの籠にペダルケースとスティックケースを入れて、スネアケースを肩から下げて、×の字に鞄を下げて走ってたら、井の頭公園の中で「ガッシャーン!!」とド派手に転び、反射的に買ったばかりのスネアをかばったために結構あちこち血だらけで、でも時間がないから急いで行ったら本日最多量の発汗、でやっと汗がひいた頃に本番でこれがまた信じられないほどの汗をかき、で帰りにまた大荷物でチャリで帰ってたら恐ろしく汗をかき、うちに帰っても麦茶が底から1cmくらいし
かないことを思い出して、帰りに一人ガスト。一人ドリンクバー。来てまだ15分も経ってないのにもう5杯目。
で、これから帰ってお風呂に入ったら、もう今日3回目の入浴である。1回だってしぶしぶ入ってるってのに、どうすればいいんだ、とブツブツお風呂に入る意味について一人考えつつ、6杯目のドリンクを取りに行く。

しかしいったいぜんたい、みんなどうしてるんですかね。外で出会う化粧くずれもしていない女子たちはどうやって暮らしてるんだろうか。

とぐだぐだ書いてるうちにドリンク飲み過ぎて気持ち悪くなって来たし、全身鳥肌が立って来たのでそろそろ帰る。しかしここから帰るまでにまた今飲んだドリンク分くらいの汗をかくのかと思うと、生きてると言うより水分を入れて出して風呂に入ってるだけな気がしてくるなぁ。
[PR]

by mooran171 | 2007-08-12 04:19
2007年 07月 15日

本日ライブ

c0022579_14543030.jpg

結局詳細が当日になってしまいましたが、本日でございます。

久住昌之さんバースデーライブ
場所:渋谷Chelsea Hotelチケット:前売り\2000/当日\2500
時間:open 18:00/start 18:30

てなわけで、台風が迫り来る中、暴風雨をだまらせるくらいの笑いの渦に巻き込むことうけあいだと思われます。ていうか私が演奏中笑い転げないように頑張ります。
[PR]

by mooran171 | 2007-07-15 14:54
2007年 06月 14日

今日という今日は

連日どうでもいい話且つ音楽活動お知らせブログとうたっておきながら全く音楽と関係ない話。

私はわりと感動屋な方なんじゃないかと思って生きている。そして周囲の人と比較するに失敗する率は高い方であり、忘れ物する率も高い方であり、不注意なのでひどい怪我をよくするし、昔占いの人に「そのうち何かにはさまって死ぬ」と言われたし、寝坊も多いし、興奮すると曲順とか構成とか間違えるし、そういった訳で、わりと朝から晩まで謝ってることが多い。ましてや面と向かって何かを糾弾するようなことはそうない方である(権力あって威張ってる相手は例外)。

しかし今日という今日は言わせてもらう。

私は渋谷が嫌いだ!!
がーーーーっ!

渋谷にて。
[PR]

by mooran171 | 2007-06-14 23:26
2007年 06月 13日

二者択一の恐怖

さて、ここ数日とある会社で仕事しており、そこには社員食堂なるものがある。昼になるとそこに数百人のお腹を空かせた猛者達が集結し、12:30頃にはもう100個以上はある机上のフリーの麦茶ポットはすべてからっぽ、猛者達は楊枝片手にご満悦、といった状況が繰り広がっている。
昼のメニューはいちばん安くてうまくて且つちゃんと量もあるランチセットを食べると決めているんだが、これにはAセットとBセットがあり、列に並んでる途中で各セットの今日のおかずを確認してからどちらを選ぶか決めるまでおよそ10メートル。ファミレスやコンビニで数ある中から好きなものを選ぶのとはこれまた全然違う種類のプレッシャーに苛まれる。しかもタイムリミットあり、迷って立ち止まろうもんなら後ろに続くハイエナ達がだまっちゃいない。
という訳で今日のハイライトは、(A)チキンカツVS(B)おでんだった。これがもしチキンカツじゃなくてトンカツだったなら、迷わず(A)を選んだであろう。しかもおでんの厚揚げには(肉詰め)とある。これはどうしたもんか、どっちを選んでも結局うまいうまいと15秒で食べてしまうのだが、悔いは残したくない。さわやかな気分で食べたい。刻一刻とカウンターが近づき、心なしか重い足取りになっていると後ろのハイエナ一号に舌打ちされる。いかん。ハイエナ二号としてはビシッと決断しなければ…
で、気付くと震える手でおでんの皿を握っていた。悩み過ぎてなぜおでんに決めたのかわからない。うまかったが、肉詰め厚揚げは厚揚げ部分と肉部分の区別があまりつかなかった。
という訳で、布団に入って眠りにつこうとしている今も、なぜあの時おでんを選んだのかについて考えている。

と、かなりどうでもいい近況はさておき、先日のタマコウォルズ主催「第二次マダラ紛争」にお越しくださったみなさん、どうもありがとうございました!!ゲストのステンレスにもほんとに感謝したいです。ものすごいバンド魂を見せてもらいました。いや~楽しい夜でしたしかし。あの日はまだこんな二者択一の恐怖が目前に迫っているとは知らなかったなぁ。
AセットとBセット、罪なシステムです。
[PR]

by mooran171 | 2007-06-13 01:56
2007年 06月 05日

本日 terjadi LIVE

c0022579_16135962.jpg

お知らせ遅くなりすぎですが。本日、高円寺CLUB LINERにて、terjadiのライブです!
私はちょっと久々の参加になりますが、この度シタールの栗原さんが初参加により、ワタクシ以外の編成はご覧の通り。打ち込みにピアニカにベースに鍵盤にシタールにタブラに…といろんな背景の人たちが混在して面白いライブになりそうです。
terjadiの本番は21時過ぎの模様。毎回進化してて面白いです。がんばってきま~す。
[PR]

by mooran171 | 2007-06-05 16:13
2007年 02月 27日

お疲れさまでした

c0022579_4232862.jpg

「Root is One ~歌うギタリスト達の宴〜」大阪・名古屋公演終了。先程TOKUZOからホテルに戻って来たところ。
終わったばっかでいまだ興奮覚めやらぬ感じでうまいこと言語化できませんが、鈴木茂さんをゲストにお迎えした東京・大阪公演も、GUIROをゲストにお迎えした名古屋公演も、やってる身といたしましては同じ曲もこれまた全然違う感じでライブというものはその日その場にいる人の気持ちも含めて瞬時にパッケージングされるもんだなぁとしみじみ思ったり。
三日間ではありますが、初日、中日(しかし鈴木茂さんはこの日ラスト)、最終日、とそれぞれ違った感慨もあり、場所もいる人も違ったりする訳で。今日はこの四人でこの曲演るのも最後かぁと思ったりもしまして、何やら一人勝手にじ~んとしてましたな。かつての思い出の剣道部の合宿の最後の日のようなそうでもないような(笑)。

とまぁプチセンチになったりもしつつ、山のような反省を抱えつつ、ホテルで一人お疲れ会。写真はマグカップとかないので部屋にあった湯呑みで無理矢理コーヒーをドリップ、の図。メンバー全員の写真とかいっつも撮り忘れてしまいましてこんなありがたくない写真ですが。

しかし大変思うところ満載のツアーでした。楽しかった。青山さん伊藤さん田中くんそして鈴木茂さんとGUIROのみなさん、ほんとにお疲れさまでした。このツアーかけずり回ってかなりボロボロになりつつプロ根性で乗り切ってたスタッフの海原さんも、連日運転しまくり機材運びまくりのローディー青山さんもほんっっとーにお疲れ様でした…こんなとこに書いてないで全部本人に言えよって感じでございますが。

タマコのCDもお買い上げいただいて誠にありがとうございました!さて、もう3/1のタマコイベントも目前。このツアーで勉強さしてもらったことを生かしつつ、頑張りまっせ~。みなさん遊びに来てくださいね~。

ではでは遠く名古屋の地から夜中に興奮気味の長文失礼いたしました。明日は東京だー。
[PR]

by mooran171 | 2007-02-27 04:23