Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Live Information( 55 )


2009年 12月 16日

12月 Live Information

 京都の喫茶店「六曜社」の揚げたてのドーナツが驚愕のうまさである、とおすすめされ、京都から東京への戻り日にホテルをチェックアウトした後、地図を見ながら六曜社へ向かう。その前日、ライブハウス拾得までの道を激しく迷って、最寄り駅の筈の二条城駅からライブハウスまでたどり着くのに徒歩1時間半近くかかったため、今度は相当慎重に地図を見つつ歩く。途中ふと見ると商店街の入り口付近に「本能寺」と書いてある。本能寺ってあの本能寺!!!?と驚愕のあまり駆け込む。最期に織田信長が「人間50年〜」と火の中で舞う姿が蘇る。蘇るって見たわけじゃいが、それがいまやこんな商店街の中にあるとはなぁ〜となんとも言えない気持ちになりつつ、この辺に住んでいる人は、街へ繰り出してお茶でもした後に「じゃあちょっと本能寺寄ってく?」とかできるんだなあと思うと京都恐るべし、と思う。ここで育つ子供は嫌がおうでも歴史好き、歴史好きとまでは行かなくとも、歴史通にならざるを得ないんだろう・・・などと考えながら歩いていると、

「宮本武蔵がな、」
「誰?」
「宮本武蔵」
「宮本武蔵って誰?」
「あの剣とか使う人」
「へえ〜知らん」
「その宮本武蔵がな・・・」

という大学生くらいの男子二人の会話を耳にしてまた驚愕する。先ほどの京都人感を多少改めつつ、ついに六曜社を見つける。ちょうどその時、次のタマコウォルズ新時報メールマガジンに掲載予定の連載「からまわる男」第五回分の原稿がニシイケ氏よりメールで届き、六曜社のカウンターで読む。益々じわーっとヒートアップしてゆくその内容になんとも胸を打たれ、iPodでミックス前の状態ではあるが最新の「からまわる男」を聴いてみる。あまりにもいろんな思いが去来して思わず立ち上がって「ぬをーーーー!!!」と言ってしまいそうになるのを堪えつつ、食べたドーナツとコーヒーがこれ。写真。
c0022579_4441061.jpgドーナツも噂通りむちゃくちゃうまかったが、その上コーヒーが!!この違いがわからない女で有名な私ですらうまいうまいと感動して豆まで買って帰ってしまった。うちにコーヒーミルなどないのに「豆はこのままでよろしいですか」と聞かれ、なんかかっこつけて「あ、はい」と答えてしまい、帰って来てから店で豆をすってもらうハメに。しかしさきほど飲んでみたがうまかった。ああうまい。この六曜社であれこれ一人考えたことを書くつもりが、もうここまでですっかり長くなってしまったのでそれはまた別のお話で。

 さて、好むと好まざるとに関わらず、ついに年末になって参りました。毎年言ってますがこの強制的に振り返ったり決意を新たにさせられたりするムードがなんとも嫌いだ!と思ってやまない。なんとか今年も抵抗しつつ、別に1/1なんてただの12/31の翌日じゃん?とか言って過ごそうかと思いますが、その前に私はこれからライブがいくつかあるのでお知らせ致します。


------------------------------------------------------------------------------------

2009年12月23日(水・祝)カーネーション ワンマンライブ
「CARNATION tour 2009 "Velvet Velvet"」

 Place:渋谷 O-WEST
 Artist:カーネーション
     ツアーサポート Key: 渡辺シュンスケ、Drum: 中原由貴
 Time:開場18:00/開演19:00
 Charge:前売4500円(ドリンク別)
 (問) FLIP SIDE 03-3466-1100

■ このツアーは去る11月に発売された"Velvet Velvet"を引っさげてお送りされておる模様です。カーネーションではおなじみの鍵盤の渡辺シュンスケ氏と共に大阪、京都とやって参りまして、この日はツアー最終日のワンマンライブでございます。まだツアー中ということで大阪京都のお話など何を書いて大丈夫で何がマズいのかわからないのでビビって詳しいことは何も書きませんが、新旧取り混ざったメニューできっと東京もお送りされることとなるんじゃないかと思われます。私もあと数日ですけどもさらに体力と気力を身につけてステージで散りたいと思います。がんばりま〜す。

------------------------------------------------------------------------------------

2009年12月25日(金)青山陽一 the BM's ワンマンライブ
「BM'sのソウルフル・クリスマス」

 Place:吉祥寺 MANDA-LA2
 Artist:青山陽一 the BM's(青山陽一vo,g/伊藤隆博org,cho/中原由貴dr,cho)
 Time:開場18:30/開演 19:30
 Charge:前売り3000円/当日3500円(ドリンク別)
 (問) 吉祥寺MANDA-LA2 0422-42-1579

■ 知らない間にこんなイベントタイトルが!!ということでソウルフルにお届けできるように私もがんばろうと思います。今年はBM'sでのツアーもついに実現しまして、その総集編的な内容になるのでしょうか??まだ全然知りませんけども(笑)、ちょっと久しぶりに青山さん、伊藤さんと集結して演奏するのが大変楽しみでございます。青山さんはこの後さらにleteの弾き語りライブが控えておられますのでまだまだライブ納めではない模様ですが、BM'sとしては今年最後ということで、今年を締めくくるいいライブになるようにがんばってきます〜。

------------------------------------------------------------------------------------

2009年12月30日(水)タマコウォルズ ワンマンライブ
「タマコウォルズの「六角マルマル綺譚」第六話」

 Place:赤坂グラフィティ
 Artist:タマコウォルズ
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2500円/当日3000円(ドリンク別)
 *チケット予約:お名前と枚数、件名に「12/30チケット予約」と明記の上 tamacowolds@yahoo.co.jp までお送りください。

■ そして私のライブ納め、毎年恒例となりつつある、タマコウォルズのワンマンライブでございます。今年はレコーディングを挟んだせいもあり、ワンマンライブはなんと六月ぶりですよ。いやはや、イベントライブではなかなかできないことをここぞとばかりに織り交ぜつつ、いやー今年はいい年だった!!!と終演後に拳を握りしめられるような素敵なライブをお届けしたいと思います。楽しみですなあ!!そして、楽しみにしてくださっている方がどのくらいおられるか結構不明ではありますが(笑)、半年ぶりにタマコウォルズ新時報冊子版もこのライブで手に入る予定!でございます。というわけで、みなさん是非とも遊びに来てくださいね〜。よろしくお願い致します。

------------------------------------------------------------------------------------

 年末年始感に抵抗するといいつつ、「ライブ納め」とか「今年最後」とか言いまくってますけども(笑)。しかしよく考えたら仕切り直すのも抱負を考えるのも初日の出とか初夢とか新年の自分企画イベントで急に山に登る、とかもよく考えたら毎年いろいろやってて意外と好きなんですねぇ年末年始。というわけで、時流に乗って楽しい12月を過ごして行きたいと思います。では、みなさん、各会場でお会いしましょう!さようなら!
[PR]

by mooran171 | 2009-12-16 04:59 | Live Information
2009年 09月 25日

9月 Live Information

 やっと久々に我が家からアップするかと思うと、もう明日ライブが迫っておるというのにこんな時間でやることが全然終わってないので、取り急ぎ今月のライブをお知らせいたしまして本日のご挨拶に変えさせていただきたいと思います。三本立て続けですけどもよかったら全部遊びに来てください(笑)。まず明日はタマコウォルズです。この三本ライブの初日ですが早くも燃え尽きる勢いです。詳細をアップしてたら興奮してきました!いやあああ楽しみですなあ!!我々の生き様を目の当たりにしに来てください。ライブ会場でお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------------------

2009年9月25日(金)タマコウォルズ ライブ
「HIGH BRIDGE48 #0722」

 Place:下北沢 251
 Artist:タマコウォルズ/エリーニョ&THE SWEETEST FRIENDS/ピクチャーズ
 Time:開場19:00/開演19:30
 Charge:前売2500円/当日2800円(1ドリンク別)
 (問) 下北沢 251 045-314-8705

*チケット予約:お名前と枚数、件名に「9/25チケット予約」と明記の上、9/25の12:00までにtamacowolds@yahoo.co.jp までお送りください。

■ タマコウォルズ、約一ヶ月ぶりのライブでございます。私たちは最後でして21:20頃からの出番の模様ですので、シルバーウィーク明けで久々のお勤めに疲れた体に鞭打ってお寄りいただくのもよろしいかと(笑)。興奮していただくために頑張りたいと思います。個人的には対バンに旧友もいたりして楽しみなイベントになりそうですので、もちろんお時間ある方は是非最初から遊びに来てください〜。レコーディング中のタマコズ、明日は久々に全員集結して合体ロボとして出動いたしますので、みなさんどうぞお楽しみに!!!

------------------------------------------------------------------------------------

2009年9月26日(土)青山陽一 the BM's ワンマンライブ
「Guitar=Organ=Drums on the Road」

 Place:沼袋 Organ Jazz 倶楽部
 Artist:青山陽一 the BM's
 Time:開場19:00/開演 1st stage 20:00、2nd stage 21:30
 Charge:3000円(ドリンク別)
 (問) 沼袋 Organ Jazz 倶楽部 03-3388-2040

※the BM's are
青山陽一 vo,g/伊藤隆博 org,cho/中原由貴 dr,cho

■ 横浜、名古屋、大阪、吉祥寺、仙台、そして青山さんの故郷長野といろいろと行って参りましたトリオ・ザ・BM'sでございますが、この日がツアーファイナルとなるか!?また今後追加されたりしたら楽しいんですけども、今のところひとまずここで終わりということで、この旅の集大成となるようなライブを…とか事前に言うとまたアレなので、大事に楽しみたいと思います。BM'sにつきましてはこのツアーで個人的にいろんな感慨があったりもするんですけども、それはまた全部終わったらいつか書きたいなあなどと思いつつ、最終日、是非みなさん遊びに来てください。ドーンミスイットゥ。

------------------------------------------------------------------------------------

2009年9月28日(月)ザ・ムーポンズ ライブ
「はっかの下北ジャンボリー第6回」

 Place:下北沢 440
 Artist:ザ・ムーポンズ/はっか/他
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2000円/当日2500円(ドリンク別)
 (問) akira@hacca.info

※ザ・ムーポンズ are
青山陽一 vo,g/鈴木晶久 vo,g/河野薫 b,cho/中原由貴 dr,cho

■ そしてザ・ムーポンズでございます。これはいつぞや下北沢モナレコーズで行われたソウルナイトの為に一夜限りということで結成された謎の団体というか集団だったのですが、ここへ来てまさかの復活を遂げる運びと相成りました!!名前も「ムーナカハラ&ザ・ぽん引きプッシャーマンズ」から「ザ・ムーポンズ」へとリニューアルされまして、全員やる気がみなぎっている気配(笑)。先月、鈴木晶久バンドでお呼ばれした「はっかの下北ジャンボリー」に出演させていただきます。ソウルカバーバンドということで、メンバーそれぞれが普段真面目にやっている方の所帯では見せない一面と別角度の本気を見せる希有なライブとなること必至ですので、これまた是非お見逃しないように〜。

------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by mooran171 | 2009-09-25 01:06 | Live Information
2009年 07月 12日

幻のティーソーダ

c0022579_21133148.jpg このブログを始まったころからご覧下さっている方々はご存じと思うが、ワタシはよく怪我をするほうである。鼻を折ったり両手の第一関節から先を全部いっぺんに火傷したり、雪ですべって転んでムチ打ち&骨折したり、自分で閉めた車のハッチバックの扉に何故か自ら突進して扉の端がおでこに刺さったりなどなど、大けがキングの名を欲しいままにしていた時代もあったが、最近ではめっきり減ってすっかり常識人である。少し前にライブ直前に階段から落ちて足をくねったりはしたが(奇しくも同じ日の同時刻にタマコのカオルちゃんも柵に足をひっかけて転んでおり「心が折れた」と連発していた)、そんなのは以前のワタシからしたら可愛い方である。
 そんなワタシもすっかり大人になったもんだ、とタカをくくっていたところ、今朝バイトに向かって猛ダッシュ、そしてバイト先がある階段を上ろうとしたところ、半分閉まっていたシャッターでおでこ、というか目と目の間を強打した。ゴオオオオオォォンというものすごい音がして、ビル全体が揺れたようであった。中にいた人は地震だと思っただろう。その様子を久しぶりにイラストにしてみたのでご覧下さい。

 さてそういうわけで目と目の間がモリッと腫れ上がっている今日この頃でありますが、今月のライブのお知らせでございます:

------------------------------------------------------------------------------------

2009年7月17日(金)青山陽一 the BM's ワンマンライブ

 Place:横浜Thumbs Up
 Artist:青山陽一
 Time:開場18:30/開演19:30
 Charge:前売3500円/当日4000円(ドリンク別)
 (問) サムズアップ 045-314-8705

※the BM's are
青山陽一 vo,g/伊藤隆博 org,cho/中原由貴 dr,cho
------------------------------------------------------------------------------------

2009年7月30日(木)鈴木晶久 ライブ
「はっかの下北ジャンボリー 第5回『ある夏の日、はっぴいえんどな夜なんです。』」

 Place:下北沢440
 Artist:鈴木晶久バンド/はっか/sugarbeans/大森元気(残像カフェ)
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2000円/当日2500円(1ドリンク別)
 (問) 下北沢440 03-3422-9440

※鈴木晶久バンド are
鈴木晶久 vo,g/河野薫 bass,cho/中原由貴 dr,cho

------------------------------------------------------------------------------------

 というわけで、なんとタマコウォルズとかぶってしまっている7.17ですけども、ニシイケさん&トミー&ケッチャンという強力な三人編成ライブの様子を勝手に夢想して悔しがりつつ、青山陽一さんの方もニューマキシシングル『Guitar=Organ=Drums』を引っさげてのツアーの始まりの日でございます。しかしさらに奇しくもこの日のタマコと青山さん、同じ編成なんですなあ…ううむ観たい。観れない無念さを胸にタマコを仮想敵に頑張ることにしようかな、などとまた一人ぶっそうなことを考えとります。
 そして7.30の鈴木晶久バンドは、超偶然にもタマコウォルズの鍵盤でおなじみのトミーが対バンです。いやはやこちらも面白いことになりそうですねぇ。この日はトミーを仮想敵に…と仲間内ですぐ切り合いを始めようとしてしまいがちですが、いずれもいいライブになること必至、というかそうなるように頑張りたいと思います。楽しみですな〜。

 さて。先日コチラで皿うどん情報を募りましたところ、何人かの方々が連絡をくださったり、書き込みをしてくださったりして、ほんとに感謝しております。ありがとうございました!!そしてそれに味をしめまして(笑)もう一つお願いがあるんですけども、数年前に阿呆ほど飲んだワタシの夢のドリンク「ティーソーダ」が、最近どうも売ってない。いろいろ調べてみたところ、どうもここ数年は販売していない様子。ワタシがむちゃくちゃ飲み倒したのはどうも瓶入りのリプトンのティーソーダなるものだったと記憶しているのですが、これでなくても結構ですので、万が一ティーにソーダが入った飲み物を発見された方は、ワタクシまでご一報いただけたら大変幸いでございます。

 では、本日はこれまで。
[PR]

by mooran171 | 2009-07-12 21:49 | Live Information
2009年 06月 19日

本日、赤坂にて!!!

 タマコウォルズ、初のメールマガジン&機関誌の編集を買って出たのはもう数ヶ月も前のことである。さらにそれ以前に構想数ヶ月、あれこれあってこの企画を思い立ったのなんて去年のことである。あれもやりたいこれもやりたい、と日々計画を練りつつ手帳片手に喫茶店なんかでお茶を飲みつつ、優雅にアイディアを出していた頃が夢のよう、あんなに時間があったはずが、発行日であるライブ当日の今頃、やっとプリントアウトが始まっておる。まさに夏休みの宿題である。一学期の終わりの日、山のような宿題と通信簿を手に、自由研究は毎日観察日記をつけていろんな実験をして…と壮大な計画を胸に帰路につくのだが、うちに帰るとギャー!休みだー!となって、今日だけ夜更かしとかいって漫画を読みまくり、翌日もまだ初日だ!とかいって昼間はホッピングとかしまくって夜はまた漫画読んで、さらに翌日は…と気づけば夏休み終了前夜だったりするのである。そして結局自由研究は、間に合わん!!と奮える手で作った紙粘土の変な虎とかになったりするのである。
 というわけで人間なかなか変わりませんが、タマコウォルズ初の機関誌『タマコウォルズ新時報』創刊号は、メンバー個々のキャラクター性溢れる、なかなか読み応えのあるものに仕上がっとります。ふざけてるようで、今回の企画にはタマコウォルズの音楽に対する熱い思いと、個々の音楽人生観とがちりばめられているようでもあります。紙粘土の虎の百倍ちゃんとしてます。ワタクシは一応言い出しっぺなので編集長とかいってますけども、実際忙しい中、無茶なお題で中身を書いてくれたのはタマコズの面々なのでして、この場を借りて私の野望につき合ってくれた優しいメンバーに感謝したいと思います。
 さて、今週頭から毎晩続いた怒濤のリハーサルを経て、今夜はついにタマコウォルズ久しぶりに六人揃って赤坂に見参いたします。気合い十分でございます。みなさん、どうぞお楽しみに。私も楽しみです。というわけで、プリントアウトが終われば赤坂でお会いできると思います。では。

■2009年6月19日(金)@赤坂グラフィティ
『タマコウォルズの「六角マルマル綺譚」第五話 』
出演:タマコウォルズ(ワンマン)
open 19:00 / start 19:30
前売り¥2500 / 当日¥3000(+drink order)
*チケット予約:お名前と枚数、件名に「6/19チケット予約」と
明記の上 tamacowolds@yahoo.co.jp までお送りください。
本日のお昼12時まで受付ておりまーす!!
[PR]

by mooran171 | 2009-06-19 11:06 | Live Information
2009年 03月 07日

雨男、晴れ男

c0022579_74252.jpg 晴れましたな〜。今日の天気はずっと雨の予報だったんですが数日前に急遽晴れに変更されてまして、しかし昨日も何やら暴風雨気味だったし、やはり雨男の呼び声高いタマコウォルズ西池崇氏のパワー強し…!と思っとりましたけども、西池さんは雨男で俺は晴れ男やでと言ってはばからない同じくタマコウォルズ河野薫氏のパワーが勝ちましたかな。

というわけで、本日タマコウォルズのワンマンライブです。

■2009年3月7日(土)@赤坂グラフィティ
タマコウォルズの『六角マルマル綺譚』第四話
出演:タマコウォルズ(ワンマン)
ゲスト:福島幹夫(KILLING FLOOR)
open 18:30 / start 19:00
前売り¥2500 / 当日¥3000(+drink order)
*チケット予約:お名前と枚数、件名に「3/7チケット予約」と
明記の上 tamacowolds@yahoo.co.jp までお送りください。
7日午後12時まで受け付けております。


 写真は怒濤の最終リハーサル後、深夜都内某所にて執り行われ中のタマコウォルズ首脳会談の模様。何やら深刻に話してる様子。しかしこの間ワタクシは、タマコのリハの後はコーヒーカップすら重いというのは歳のせいか、いやピートさんのサックスがカッコ良くて盛り上がり過ぎたせいか、てことはこの腕のだるさはピートさんのせいか…という問題について思案中だったため、トップ会談の内容はまったく覚えておらず。「BBキング」と「ライディーン」というキーワードがチラッと聞こえたのは覚えている。
 という訳で、本日はKILLING FLOORのピートさんこと福島幹夫さんをお迎えするのですよ。ピートさん、めっちゃカッコイイです。あの曲があんなことに的な展開も見られて盛りだくさんでございますので、是非とも遊びに来てください。ではみなさん、今夜赤坂でお会いしましょう〜。いいおもてなしができるように頑張ります。
 ちなみに、西池さんは自分雨男説を全面的に否定しております。
[PR]

by mooran171 | 2009-03-07 08:19 | Live Information
2008年 12月 30日

来年もどうかよろしく

 しばしのご無沙汰でございました。12月は師走と書きまして…なんて話はこの時期になるとよく耳にしますけども、しかし今月は早かったなあ。ライブ情報もライブの感想も何一つアップしないまま気がつけば今年もあと二日です。
 年賀状を書く季節ですけども、自慢じゃないが、不義理に次ぐ不義理を重ね続けているうち、西荻窪の某スタジオからしか年賀状が来なくなって久しいですが、今年は引っ越しもしたし、これを機に年賀状を一気に出そうと決めたんですけども、これだけ経つとわりと誰の住所もわかりませんな。しかしそれでも調べていろいろ出そうと思います。がんばります。住所をメールで送ってもらうってのもなんだかねぇ。とか言ってるともう1月も8日とかになってきてどんどん出しづらくなるんですが。
 これでも昔はくれた人には丁寧なご挨拶をイラストなんぞも交えてお送りしたりなんかしてたんですけども、中学の時か高校の時に一度だけ年内に年賀状を書き終えて出し終えたことがありまして、人生でその年ただ一度でしたけども、そんな不慣れなことをしてしまったがゆえに、すべての年賀状に「来年もどうぞよろしくお願いします」と書いてしまったことに新学期始まって気づく。慣れないことはするもんじゃないという強力な教訓を得る。

 てなわけで、年末も押し迫った大晦日イブ、タマコウォルズのワンマンライブ、タマコウォルズの『六角マルマル綺譚』第三話があります:

■2008年12月30日(火)@赤坂グラフィティ
タマコウォルズの『六角マルマル綺譚』第三話
出演:タマコウォルズ (ワンマン)
open 18:30 / start 19:00
前売り¥2500 / 当日¥3000(+drink order)
*チケット予約:お名前と枚数、件名に「12/30チケット予約」と
明記の上 tamacowolds@yahoo.co.jp までお送りください。
*チケットぴあ11/30発売

 以前サイクルズというバンドをやっていた際にもどっかで書いたような気がしますが、チームとか団体戦が好きでして、どうも「俺はここを死守するからお前はそっちでがんばってくれ!」とか「あとはアイツがなんとかしてくれる!」とかに非常に弱い傾向にありまして、三国志とかもそういう戦闘シーンにグッとくるんですけども、なんでこんなことを言い出してるかというと、私個人的にはバンドもまさにそんな感じでして、特にライブ中はそういうことがあちこちで起こったりしてるわけです。私にとってはライブ=戦争だ!といってる訳じゃあありませんが、そんな感じで明日はお届けしたいと思います(笑)。というのは嘘ですが、今年最後の音のやりとり、大事に楽しみたいと思います。以下の強力な仲間たちと共に。みなさんどうぞよろしく。
c0022579_45834100.jpg

[PR]

by mooran171 | 2008-12-30 05:02 | Live Information
2008年 11月 22日

万感交々到る

 下記のスケジュールにアップしていないライブが急遽決定いたしまして、といってももう明日(というか今日)ですが、以下詳細でございます。三匹でございます:

2008.11.22(土)@下北沢Garage
"Super Samir presents, The Workshop Vol. 1"
出演:三匹 / Super Samir / 他
open 18:00 / start 18:30
前売券¥2000 / 当日券¥2500
下北沢Garage http://www.garage.or.jp/garage/top.html

 大学時代の友人・後輩などなどが多数参加する模様で、久しぶりに会うのも楽しみですな〜。下北沢Garageに出るのも久々です。ギリギリになってしまいましたけども、お時間ある方は是非遊びに来てください〜。

 そして先日、11/15にカーネーションの初サポートが終了いたしまして、あれこれ思っているうちに次のイベントが目前に迫って参りましたけども、この件につきましてはまた後日じっくり書かせていただこうかなぁと思ったりしとりますが、ひとまず、ワタクシと共にステージに上る決意をしてくださった直枝さん、大田さん、きっと我が子のように可愛いであろう愛機を貸し出してくださった矢部さんを始め、会場で温かく見守ってくださったみなさんにこの場を借りて多大なる感謝の意を表したいと思います。ぬをををを。
 タマコメンズにはまた万感の思いがありますけども、それはまあ個人的に伝えます(笑)というわけでまた後日。
[PR]

by mooran171 | 2008-11-22 03:49 | Live Information
2008年 10月 26日

10-11 Live Information

------------------------------------------------------------------------------------

2008年10月27日(月)三匹 ライブ
「next-standard」

 Place:下北沢 Basement Bar
 Artist:三匹/ライスボウル (福岡)/atamaz/h/The Yoko
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク別)
 (問) 下北沢 Basement Bar 03-5481-6366

■ 三匹、8月末のライブはワタクシ不参加でしたので、かれこれ2カ月半ぶりでございます。ちょっと久々&これを逃すとしばらくバンド形式のライブは見れないかもよ〜ってことで、みなさま是非是非おいでください。ベースメントバーで三匹ってのはなかなか気持ちがいいですよ〜。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年11月6日(木)タマコウォルズ ライブ
「HIGH BRIDGE47 #0722」

 Place:代々木 Zher the ZOO
 Artist:タマコウォルズ/明星ホンルイダ/ぐるぐる
 Time:開場19:00/開演19:30
 Charge:前売2500円/当日2800円(ドリンク別)
 (問) 代々木 Zher the ZOO 03-5358-4491

■ タマコウォルズも2カ月ぶりです(涙)。お呼ばれライブなのでギュッと凝縮してお届けすることになると思いますが、久しぶりなのも相まって熱いステージになるのではないかと。個人的にはタマコの年末ワンマンに向けてスタートダッシュな気分でございますが、昔バスケの試合でスタートダッシュ時に人の足にひっかかって宙に舞った時のようなことにならぬよう、心して臨みたいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年11月15日(土)カーネーション ライブ

 Place:青山 月見ル君想フ
 Artist:カーネーション
 友情出演:鳥羽修(タマコウォルズ)
 Time:開場18:00/開演19:00
 Charge:前売4500円(ドリンク別)
 (問) 青山 月見ル君想フ 03-5474-8115

■ ええっとですね。すでにご存知の方多数だと思いますが、ワタクシが長年尊敬&敬愛&畏敬&畏怖&憧憬してやまないカーネーションのドラム矢部浩志氏がしばし療養されることとなりまして(詳細は上記からカーネーションのHPをご参照ください)、この度、カーネーションのドラムサポートをさせていただく運びと相成りました。長年憧れて来たカーネーションなので、いろいろな思いが相まってあーだこーだと言い訳じみたことも考えましたけども、今日までにとりあえず喜怒哀楽を一周いたしまして(いや、怒っちゃいませんが)、ワタクシに声をかけてくださったカーネーションのみなさんに感謝しつつ、一所懸命やらせていただこうと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年11月19日(水)岩見十夢 ライブ
「おいしい音楽vol.8」

 Place:下北沢 440
 Artist:岩見十夢/ちみん/春風堂
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2000円/当日2300円(1ドリンク別)
 (問) 下北沢 440 03-5481-4143

■ 岩見十夢という人をご存知ない方は、上記のリンクからホームページに飛んで、ブログを一読してみてください。私は以前一度だけお手伝いさせていただきまして、その前後もタマコのケッちゃんやトバさんがお手伝いしてたりしてなかったりするので、なんとなく本人と話したりもしたことありましたが、ブログ読んだらぶっ飛びました。なんてヤツだ。久々のライブサポート楽しみです。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年11月24日(月・祝)カーネーション ライブ
「NACK5 20th × HEAVEN'S ROCK 15th Anniversary
Tresurebox@shibuya」

 Place:渋谷 O-WEST/O-Nest/O-crest
 Artist:カーネーション/SHORT LEG SUMMER/日向ひとみ/Chicago Poodle/C-999/HHR THRILL LOUNGE/Dirty Old Men/FoZZtone/I-RabBits/e-sound speaker/hare-brained unity/JULEPS/Far apart Daily life/Hippogriff/LUNKHEAD/Natural Punch Drunker/SKUNK SHOT BOOSTER/Natural Records/No Regret Life/SUPER BEAVER/TIMESLIP-RENDEZVOUS/REAL REACH/THE COLLECTORS/universe/THE NEUTRAL/THE NEATBEATS/カラーボトル/The ピーズ/Yum!Yum!ORANGE/幸美AMP/TOMOVSKY/ザ・ジェッジジョンソン/しおり/UNSCANDAL/サクラメリーメン/シュノーケル/横道坊主/スイミーズ/スムルース/加藤卓雄/メガネビジョン/ナオト・インティライミ/スキップカウズ/乙三./ビアンコネロ/スマイルレンジャー/扇愛奈/ALvino/町田昌弘/ミドリ/臼井嗣人/湯別メインストリート/…and more!
 Time:開場13:30/開演14:00
 Charge:前売¥3,000 ・ 3日間通し券¥7,950 / 当日¥3,500(ドリンク代別)
 (問)フリップサイド 03-3466-1100

■ FM局NACK5 20周年とライヴハウスHEAVEN'S ROCKの15周年アニバーサリー・コラボレーション企画イベント、だそうです。3日間3会場で昼からずーっとライブってのはこれまた凄いですな。面子もいろいろとだいぶ面白そうです。こんな中でカーネーションを見るっていうのもまた一興ですな〜。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年11月26日(木)ナンバキイチロウバンド ライブ
「OUT OF CONTROL 2DAYS」

 Place:横浜 7th Avenue
 Artist:ナンバキイチロウバンド/W.A.R.P./LOUD'N' PROUD/刺四/lava flow
 Time:開場18:00/開演18:30
 Charge:前売1800円/当日2000円(ドリンク別)
(問) 横浜 7th Avenue 045-641-2484

■ 最初に声をかけていただいてからかれこれ何回目になりますかねぇ。コーノさんと2人でサポートしてますこのナンバキイチロウバンド、ホントはバンドにしたい様子なんで、早くいいドラムとベースが見つかるといいねぇ、と思いつつ、コーノさんと私のリズム隊もだいぶ馴染んできましたな〜。ボーカルのマキノ嬢は実は妖怪に詳しい大変興味深い女性でございます。横浜なんでお気軽にどうぞ〜って訳にもなかなかいきませんが、横浜はやはり東京各地とはまた違ったバンドが出演してて対バン見るのも面白いです。

------------------------------------------------------------------------------------

 やっとネットが開通したので、ライブ情報なんぞをアップしてみました。ネットがなかった頃はこんなに困らなかったのになぁと思いながらネットのない日々を過ごしつつ、漫画喫茶にもだいぶ行きました(笑)いろんな漫画喫茶人間模様があって大変興味深し。月曜は久々のライブなんで楽しみです。みなさん是非遊びに来てください。
[PR]

by mooran171 | 2008-10-26 06:22 | Live Information
2008年 08月 21日

タマコウォルズ、代々木へ行く。

 変な日記でしばし引っ張っている間に、明日はタマコウォルズの超久々の対バン有り!のライブです。呼んでくださった方々に感謝しつつ、我らが大将ニシイケ氏が言うところの「接近戦」、乞うご期待。当初トミー欠席!!という辛い状況に陥るかもしれなかったんですが、直前になって参加決定!!よかったあああ。6人揃って行って参ります。いやしかしワンマンはワンマンで体力が(涙)とかペース配分が(泣)とかエネルギー補給が(腹減)とかブツブツ言ってますが、対バン有りでタマコで持ち時間が少なめになるとそれはそれでこれまたペース配分がわからなくなるのであった。どっちみちそんな計算できないタイプなのでただスタートダッシュしてあとはなすがままでいいんですけどね。久々の感じにドキドキしてます。頑張ります。みなさん遊びに来てくださああああい。

■2008年8月21日(木)@Zher the ZOO YOYOGI
『HIGH BRIDGE47 #0722』
出演:タマコウォルズ/ash-ray/フライデー/ウルフラム/DJ hb
open 19:00 / start 19:30
前売り¥2300 / 当日¥2500(+drink order)
*チケット予約:お名前と枚数、件名に「8/21チケット予約」と
明記の上 tamacowolds@yahoo.co.jp までお送りください。
[PR]

by mooran171 | 2008-08-21 04:04 | Live Information
2008年 08月 05日

Deluxe Reverb vol.2

 こないだ暑い暑いと書いた日から急に涼しくなったなぁと思っていたら今日もこれまた暑かったですな〜。寒い時には身体を硬直させて毛穴を閉じるのではなく、逆に力を抜いて毛穴を開いて寒さと同化すれば寒いと感じないのだ、と昔誰かに言われて冬にはたまに試してますが(全然寒いけど)、じゃあ暑い時は毛穴を閉じて汗を閉じこめれば…って絶対違うな。病気になりますな。

 先日の三匹ライブにお越しくださった皆々様、どうもありがとうございました!この日は念願のPAの方にやっていただいて、大変気持ち良くやらせてもらいましたけども、何がどうなったのか、ちょっと興奮しすぎていやはや個人的にはお恥ずかしい姿を見せてしまいましたけども、対バンの方々やお客さんが盛り上がってくれてて嬉しかったですなぁ。次の三匹は8/10です。この日はなんと旧友森川アキコ嬢と対バン、しかもそこにはトバさんとトミーもいたりして、なんとも不思議な感じ…っていうか恥ずかしいっていうか、変な汗かくっていうか…ですけども、お時間ある方は是非とも遊びに来てください〜。ステンレスもいるし。楽しみです。

 そしてついに世間は八月の夏真っ盛りですけども、トバさんと言えば、明日(もう今日)はあのトバ&ニシイケ両氏が繰り広げるDeluxe Reverbな世界の日ですよ。vol.1も私は見に行きましたけども、タマコのあの曲がこんなことになるんだねぇ、というのが非常に興味深かったりして、何度も言いますがタマコを知ってる人も知らない人も楽しいひとときになることうけあい。明日も行きます。みなさんも是非。詳細はコチラ。

■2008年8月5日(火)@下北沢lete
『タマコ2のDeluxe Reverb vol.2』
出演:ニシイケタカシ&鳥羽修
open 19:30 / start 20:30
予約 2,000 + drink / 当日 2,300 + drink
※限定20名のライヴです。
ご予約はleteへお電話またはメールにてお願い致します。
lete.1999@r8.dion.ne.jp
(件名は「8/5ニシイケタカシ&鳥羽修」としてください。)

 てなわけで、明日下北沢でお会いしましょう。なっはっは。
[PR]

by mooran171 | 2008-08-05 02:32 | Live Information