Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Live Information( 55 )


2008年 07月 30日

本日。三匹@下北沢Basement Bar

 暑いですなあ。うちの中で灼熱地獄とたたかっております。外よりうちの中の方が暑い。あまりのうちの中の暑さに辟易して、タンクトップ一枚とかでフラ〜ッとでかけると、お店の中や電車の中が凍え死にそうでまったく難しい。何か一枚羽織るモノを持って出ればいいんですが。うちを出るときはもう暑さで頭がいっぱいで、何かを羽織るなんて11月くらいまでは絶対にないような気がしてしかたがない。おかげで夏バテ気味で食欲が減退。38度の高熱が出ても食欲がまったく減退しないこのワタクシの食欲を奪うとは、あなどれませんな〜。どうもそうめんしか食べる気がしない。

 しかし夏は冬の一億倍好きなので精神的には元気に暮らしております。キティーちゃんで引っ張って更新をさぼってるうちにライブもいろいろありました(汗)あの一色さんトリビュートライブに、横浜でもう3〜4回目になるナンバキイチロウバンドのライブ、そして鈴木晶久くんのライブなど、お知らせしたいこともいろんな感慨もあったんですけども、うちに帰るとチューチューアイス片手に死体のようになってるうちにあっという間に時間が経ってしまい今日に至る。

 そして本日、ちょっと久々の三匹ライブです。詳細はコチラ↓↓

2008.7.30(水)@ 下北沢 Basement Bar
出演:三匹/夕暮レトロニカ/ウタゲユメノゴトシ/ダンカンズ/browny
開場:18:30/開演 19:00
チケット:前売 ¥2,000/当日 ¥2,500(+1Drink)
※三匹は4番目、21時〜の予定
Basement Bar 03-5481-6366

 てなわけで、これから行って参ります。暑さに負けずどかーんと頑張ってきます。もう今日ですが、お時間ある方は遅めの時間ですので是非とも遊びに来てください〜。よろしくお願いします。
[PR]

by mooran171 | 2008-07-30 14:38 | Live Information
2008年 07月 11日

キティーちゃん

 ども。雪山の写真、ちっちゃくして載せたつもりなのにでかいなあ。正解は立山でした。半袖でウロウロできるくらいの気候なのにあの雪。ホテルの人にいろいろ尋ねたところ、冬場は恐ろしい積雪だそうで、6カ月ほど閉館するとのこと。しかし6カ月もホテルをほったらかしにすると建物が駄目になってしまうので、従業員の方が2人ずつ数週間交代で暖房を入れたりしつつ、メンテ用にホテルにこもるそうな。まさにシャイニングチャンスですね!と言いそうになってなんとか堪える。大変な仕事ですなしかし。でもやってみたい。
 書くものを何も持って行かなかったので、メモ帳とペンを入手しようとホテルの売店に行くと、キティーちゃんメモとキティーちゃんペンしか見当たらない。どうしてもキティーちゃんは欲しくない。というわけでレジの人に他のモノはないのか、と聞こうとしたのだけども、なんで「ちゃん」付けせねばならんのだ、という気分になって「キティーちゃん」ともあまり言いたくない。というわけで
「あれ以外の文具は…」
「あれ…とおっしゃいますと?」
「いや、あの、あそこに売ってるあの…」
「はい?」
「あの猫の…」
「は?」
「キティーですキティー!!」
「ああ、あれしかないですね」
「猫の」とまで言ったのに伝わらず結局呼び捨てにしてしまったが、「キティー」と言うとそれはそれで「キティーちゃん」と呼ぶ人たちよりも自分がキティーちゃんに近い存在のような、気心が知れた仲のような感じになってしまって本意ではないことに気づく。しかし「キティーさん」もなんか敬意を表してるようだし、困ったもんだ…といつもキティーちゃん、ミッフィーちゃんに関しては同じ問題にぶつかるのです。しかも結局買って使っている。

 さて、雪山から無事帰還致しまして、今月後半はライブ目白押しなんですけども、とりあえず一番近いタマコウォルズのワンマンライブシリーズ、第一弾のお知らせ。

2008年7月17日(木)@赤坂グラフィティ
タマコウォルズの『六角マルマル綺譚』第一話
出演:タマコウォルズ
open 19:00 / start 20:00
前売り¥2500 / 当日¥2800(+drink order)
*チケット予約:お名前と枚数、件名に「7/17チケット予約」と
明記の上 tamacowolds@yahoo.co.jp までお送りください。

なんと前売り予約いただいた方に、ある曲の未発表ライヴ音源とホームデモが入った2曲入りCDRを当日会場にてプレゼント、という特典付きです。是非ともお誘い合わせの上、ご来場ください。お待ちしております。
[PR]

by mooran171 | 2008-07-11 04:22 | Live Information
2008年 06月 23日

そして福岡の夜はふける

 やはり巨大画像になってました。名古屋から大阪、そして福岡へとフラバルスのツアーは続き、さきほど福岡公演終了、打ち上げ後、ホテルに戻って参りました。ツアーというと曲目はだいたい同じような感じで続いていくんですが、やはり見事に会場ごとに違うライブになって非常に興味深い。今日は今日でまた福岡版のステージでございました。フラバルスの黒田くんは福岡出身でご家族の方々もいらっしゃってたり。わたくしも叔母と従兄弟とその彼女の方が見に来てくれて、非常にうれしかったんですけども、前回青山さんのツアーで父が見に来てくれた時と同様、異様なまでの発汗にみまわれました。いやはや。
 それにしても食べすぎです。この私が食べすぎだというのだからそりゃあもう凄い量です。食べたものをここに書くのもはばかられる。戻ったら激烈に運動することを固く決意。

 そしてフラバルスのツアーファイナルは東京、渋谷DUOにて。以下詳細:


6月27日(金)
「MG5~マイガール5秒前~ tour」

place:渋谷duo MUSIC EXCHANGE
artist:フラバルス
open 19:00/start 19:30
ticket:adv 2,500yen(+1 Drink)/door 3,000yen(+1 Drink)
Info:ホットスタッフ 03-5720-9999


 しかしその前に青山陽一さんの久々の隣人シリーズライブがあります。以下詳細:


6月26日(木)
「怪しい隣人 vol.13」

Place:下北沢CLUB Que
artist:青山陽一&The BM's
 The BM's→P.steel田村玄一, Ba千ヶ崎学, Dr中原由貴, Kbd冨田謙
Guest:Small Circle Of Friends
open 19:00/start 19:30
Ticket:adv 3,500yen(+1 Drink)/door 3,800yen(+1 Drink)*整理番号付
Info: CLUB Que 03-3412-9979


 そしてさらにその前日にはタマコ2(西池崇&鳥羽修)のライブ「Deluxe Reverve vol.1」@下北沢leteがありますよ~。あんな曲もこんな曲もやるみたいで、いつものタマコウォルズのライブを観に来てくださってる方はもちろん、タマコ未経験の方が試食的に来られるのもいいんじゃないでしょうかねぇ~。なんてわたくし内容をまったく知らずに勝手にいろいろ書いてますが、自分がいつも演奏してる曲がどう料理されて出てくるのか、いまからむっちゃ楽しみです。

 というわけで、久々の福岡の夜はふけてゆく。せっかく実家付近に帰ったのに家族が諸事情により誰もいないので福岡でホテルにいるとゆーのも非常に稀でこれはこれで楽しい。
 この度、名古屋→大阪→福岡、と車で旅して来ましたが、名古屋・大阪はなんやかんやでライブでいくこともちょくちょくありまして、名古屋の異様なまでに発展した喫茶店文化とか食べ物が全部味が濃くて量が多いとことか(超一部しか知らずに言ってますが)好きだなあと思ったり、大阪行ったら行ったで、実は東京より大阪の方が人の感じが肌に合うんじゃないかと思ったりするんですが、やはり関門海峡を渡ったあたりから異様にテンションが上がり、福岡に到着すると、もうなんていい街なんだ!!!とじーんとくることこの上なし。
 故郷福岡(小倉ですけども)で過ごした時間と、上京してから東京で過ごした時間がそろそろ同じくらいになってきて、普段はさすがに仮住まい感が減ってきており、しかもたぶん今急に福岡に戻ってもきっと右も左もわからずあたふたするんでしょうけども、やはりもう言葉とか町並みとか蕎麦やじゃなくてうどんやがたくさんあるとか、そういうことでもういちいちじーんとくるんですな。なんでしょうかねこれは。

 てなわけで、明日は東京に戻ります。あ、それからいつぞやもコチラでお知らせしましたが、太田出版の『hon-nin vol.7』で「それが芋になる日まで」というコラムを掲載していただいております。私の友人知人はもう絶対私から一度は聞いたことのある、あの石焼き芋の話です。よかったら是非本屋さんでお手に取ってみてください。

 さらに先日のmona recordsでのオールナイトイベントで一夜限り結成の「ムーナカハラ&ポン引きプッシャーマンズ」のライブの模様が、you tubeで見れるようになっとります。お忙しい中もろもろ手続きに費やしてくださった青山さんに大感謝。ブログに貼ったりするやり方がわかりませんので、バンド名で検索してください。レアな4人の姿を見てみたい方は是非。

 長々と失礼致しました~。ときどき長文を書くなら毎日ちょっとずつ書けばいいものを。といつも思うのだが、なかなかどうしてそうもいかない。んでは来週どこかの会場でお会いしましょう~。
[PR]

by mooran171 | 2008-06-23 03:31 | Live Information
2008年 06月 04日

三匹ライブ@青山月見ル君想フ

 6月になりました。あっという間に今年もそろそろ折り返し…かと思うと恐怖で夜空のかなたに飛んでってしまいたくなりますが、そんな6月一発目のライブは、三匹@青山月見ル君想フです。って今日ですが。前回に引き続き、またMeganeWrenchと対バン!ってことで気合いも入りつつ、そしてこれが終わるとちょこっと三匹ライブは間が空きますので、みなさま是非とも遊びに来ていただけると嬉しいです。我々三匹の出演は二番目で19:45〜の予定。お待ちしてます〜。

2008.6.4(水)@ 南青山 月見ル君想フ
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 2300円 / 当日 2800円(+1Drink)
月見ル君想フ 03-5474-8115
[PR]

by mooran171 | 2008-06-04 04:39 | Live Information
2008年 05月 23日

ぽん引きフィッシャーマンズ

2008/5/23(金)
mona records soul night
 ticket 1500yen
 open&start 0:00
 place 下北沢モナレコーズ(03-5787-3326)

「ムーナカハラ&ぽん引きフィッシャーマンズ」(深夜1:00〜出演予定)
 青山陽一(Vo.&G)
 鈴木晶久(Vo.&G)
 河野薫(B)
 中原由貴(Dr)

 本日深夜、一夜限りのぽん引きフィッシャーマンズが下北沢モナレコーズに見参いたします。わたくし、人生初バンマスでありまして、とはいえ「どうします?どうします?」とかいってヘラヘラしながらみんなに連絡取ってるだけで、結局は青山兄貴がすべてをまとめてくれているんですけども、この度、モナレコーズから『ソウルナイト』のお誘いをたまたまいただいて、ソウルファンクと言えば…という面々に声をおかけいたしましたところ、みなさん快諾してくれた上に極上の協力体制で、感動に打ちひしがれる私をよそにサクサク事は運び、曲も決まって先日無事リハーサルも終え、ついに今日は本番。あっという間に散ってしまう夜桜銀次のようなカッコイイパフォーマンスを目指してるんですけどもどうでしょう。たぶんこの世の誰よりも明日を楽しみにしているのは私でしょう。15〜6年越しくらいで、何かカバーをする機会がある度にやろうやろうと持ちかけてはみたものの、一度も実現しなかったある曲がありまして、それを明日はついにやるのである。おいおいおい(涙)リハーサルも時間がないのでわーわー言いながらあっという間に終わってしまいましたけども、ソウルキングの青山さんはもちろん、若き若年寄(趣味が)鈴木晶久くんも非常にすばらしい。私はこの2人がステージで並ぶ日が来るのを実はだいぶ前から楽しみにしてたんですよ。そんな2人のバックをタマコ河野氏と共に務めさせていただきます。
 いやしかし青山さんをよく知っている方にも鈴木くんをよく知っている方にも、大変レアな一夜になると思いますよ〜。私にとったってあんな2人を見れるのはめっちゃレアです。しかしなんてったって深夜1:00スタートなもんで、是非遊びに来てください!と無責任なことは言いづらいですけども、夜更かし平気な方、翌日特に大丈夫なんで始発で帰れるぜ、という気合い入ってる方、もしくは電車のがして帰れなくなった方などは是非ともおいでください。
 ちなみに、バンド名を2秒で考案してくれたのは青山さんです。一瞬モナのページに「青山陽一バンド」となってましたが、本番前日にしてぽん引きのほうも日の目を見ることができましたな〜。
 そんなこんなで長くなりましたが、事前に騒ぐと本番とんでもないポカをやらかす癖があるのであまりでかいことは言わず、謙虚な心でメンバーの胸をお借りしつつ、楽しんで来たいと思います。いや〜楽しみで眠れん。
[PR]

by mooran171 | 2008-05-23 05:15 | Live Information
2008年 05月 22日

ライブライブライブ!

 …というタイトルでエディ・マーフィが1人でひたすらステージ上でしゃべりまくる、というビデオを昔飽きるほど観た。何回観たことか。観たことない方は是非。しゃべるだけであれだけ人を惹きつけるってのは凄いですなあ。というわけで、今月はタマコのマダラ紛争終結から三匹祭りからタマコ初遠征からいろいろありましたが、この後もまだまだ続く。詳細をアップする元気は今のところないので、ざっと書くと以下のとおり。

5/22(木) 三匹@渋谷O-nest
5/23(金) 青山陽一バンド@下北沢モナレコーズ
5/25(日) ソフテロ@赤坂グラフィティ
5/28(水) ナンバキイチロウバンド@横浜7th Avenue

 しかし遅くなりましたが、第2回三匹祭りに足をお運びくださったみなさん、ありがとうございました。個人的にも非常に楽しみにしてたイベントでして、和鷲のソーラン節に鳥肌を立て、ハリフさんの馬頭琴で開いた口が塞がらず、トミーのピアノ弾き語りに涙し、三匹(たまに四匹)コーナーでは前の三組にもらったパワーをどかーんと爆発…させるつもりが若干個人的には気合いがカラ回ったりもしましたが、大変楽しい夜になりました。ゲストのみなさん、駆けつけてくれたみなさん、マン2の方々にも大感謝。ああいうライブハウスでやるにはある種キテレツなイベントを興味深く観てくれたお客さんたちも非常に懐が深いなあと感心&感謝しつつ、終演後は祭りの時は恒例となりつつある沖縄居酒屋で打ち上がる。機材の積み降ろしを終えて遅れて到着したワタクシめのために二匹が注文しといてくれたソーキ蕎麦が沁みた。うまかった。

 そして自分の誕生日で激しく舞い上がったわりに肉まん食べた以外はなんのこたぁない一日を過ごしたり、タマコウォルズ初京都遠征があったり、今日は青山陽一バンド、又の名を「ムーナカハラ&ぽん引きプッシャーマンズ」のリハーサルだったりといろいろあって書きたいこともたくさんあるんですけども、眠いので取り急ぎ明日に迫った三匹ライブの詳細はコチラ。

<三匹ライブ>
2008.5.22(木)@ 渋谷 O-nest
開場 18:30 / 開演19:00
前売 2000円 / 当日 2500円(+1Drink)
O-nest http://shibuya-o.com/
TEL 03-3462-4420

 そして23日夜のソウルナイトのぽん引きの出演は深夜1:00〜の模様。ちなみにメンバーはVo&G.青山陽一、Vo&G.鈴木晶久、B.河野薫、Dr.わたくし、で、ソウルカバーずくしです。一夜限りのこのぽん引きへの私の熱い思いは語りつくせないほどなんですけども、それはまた後日、せめて本番前には…と思っておりますが今日はこれまで。
[PR]

by mooran171 | 2008-05-22 03:56 | Live Information
2008年 05月 06日

マダラ終了→第2回三匹祭り

 昨日、赤坂最後の戦いにお越しくださったみなみなさま、どうもありがとうございました。実はやってる方より見てる方が長丁場は大変なんじゃないかと思ったりもしつつ、楽しんでいただけたらよかったんですが。私は史上最強に楽しいライブでありました。本当に最初っからアンコールの最後の曲の最後の音が消える瞬間までずっと楽しかった。無論、途中あせったりビビったり自分にくっそぉ!と思ったりいつも通りの大わらわな感じはありつつも、とにかくみんなの音がよく聴こえて、お客さんたちの顔もめちゃくちゃよく見えて、自分が音楽をやっている瞬間を非常に実感しつつ演奏していたとでも申しますか。なんだったんだアレは。いやたぶん良いことなんでしょうけども、いろいろ新しい経験で自分でビビっとります。
 実はタマコの最終リハーサル終了翌日、本番前日、起きたら激しく風邪ひいてまして、ああ、終わった…と遠い目をしつつなんとかせねばと、ご存知普段「対策」とか「準備」とかいう言葉とはほど遠い生活を送っているわたくしが、前日にはちゃんと薬を飲み(三匹池田宅の置き薬を拝借)、当日はステージドリンクをポカリにし(前日にトバさんに言われたのでやってみた)、本番直前にうどんを食べ(前々回のワンマンで河野さんと共に本番中のライフゲージゼロ体験の恐怖を味わったので、以来2人で食べ忘れないように助け合っている)そしてドラムセットの横に扇風機を設置(西池さんちのやつをお借りした)、という頭使った鉄壁の布陣で臨んでみたところ、体力の消耗具合が段違い!!!驚愕。感謝。まあそんな超原始レベルの話はさておき、とにかく楽しい本気の3時間、終わってしまうのが悲しかったほどでした。紛争相手の青山陽一さんにも大感謝。歌もギターもMCも青山節炸裂でしたな〜。いつかまたやらせてもらいたいです。

 そしてタマコの興奮覚めやらぬ明日の夜は、第2回三匹祭り。詳細はコチラ:

008.5.6(火・祝)@ 吉祥寺 MANDA-LA2
三匹主催『第二回 三匹祭り〜2008年春の陣〜』

開場 18:30 | 開演19:30
前売 2300円 | 当日 2600円(+1Drink)
出演 三匹 | sugarbeans | 哈日夫<ハリフ>(馬頭琴)
   和鷲<わしゅう>(ソ−ラン節)
MANDA-LA2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
TEL 0422-42-1579

 てなわけでもう明日。実はタマコの前日は、先日取りこぼした歌のレコーディングだったりもしたんですが、わたくし風邪で死亡しとりまして、二匹にまかせてうちで養生させてもらったり迷惑かけまくりでして、その仮りは明日の本番で返させてもらうぞと。でかいことを言ってみる。
 明日のイベントは、のっけからものすごいことになってまして、まずオープニングでソーラン節が出て来ます。これは見たことない人の方が多いと思いますけども、とにかく一度見たら忘れられない格好良さなので、是非観に来ていただきたい。と言ってるわりにお知らせが遅過ぎですけども(涙)格好良過ぎて一度わたくし、入団させてもらったことがありまして、一緒に踊ったんですが、筋肉痛どころの騒ぎじゃないというか全身バラバラになるとこでした。あああぶない。とにかく見てください。
 それから次はモンゴル人のハリフさんという方の馬頭琴です。私も見たことありませんが、馬のいななきとかを演奏で表現したりとか、とにかく驚愕のステージになるんじゃないかと思います。乞うご期待。
 そして我らがタマコのスーパースター、トミーこと佐藤友亮のソロ、sugarbeansの登場です。以前ワンマン見に行ったときにここでちょこっと書きましたけども、ヤツの凄さはみなさん十二分に知っているかと思いますが、ソロはほんとに素晴らしいですよ。実年齢にそぐわぬ老成した見た目と趣味と性格を誇るトミーですが、ソロを見ると、なんとロマンチックな男なんだ、とちょっと見てるこっちが恥ずかしくなるくらい素敵なヤツです。見た事ない方は是非。私も楽しみですわ〜。
 三匹は、結成以来立て続けにやってきたライブの集大成をここでいったん見せられればなと。この半年でやってきた曲とここ最近の新曲と、ライブをやるバンドの体力と集中力と。一打入魂。がんばります。四匹コーナーもちらりとあったり。お楽しみに。

 てなわけで長くなり&遅くなりましたが、お時間ある方は是非とも明日は吉祥寺MANDA-LA2へお越しください。待ってます!!!
[PR]

by mooran171 | 2008-05-06 03:46 | Live Information
2008年 05月 02日

タマコウォルズ、最後の紛争

 四月はいろんなことがありました。いろんなライブがあって、いろんな人のライブを観て、泣いたり笑ったり騒いだりもうそれはそれは大騒ぎのひと月でした。それについては後日アップするとして、取り急ぎ、明後日に迫ったタマコウォルズのライブについて大急ぎでお知らせ。

■2008年5月4日(日)MUSIC DAY 2008@赤坂グラフィティ
『マダラ紛争・終結の日/赤坂、最後の戦い』
タマコウォルズ VS 青山陽一
open 18:00/start 18:30
前売 2500円/当日 2800円(1DRINK 別)
チケット予約は: tamacowolds@yahoo.co.jp まで!!

 で、ござる。2007年3月から1年以上に渡って続いてきたこの「マダラ紛争」シリーズ、終結でござる。最後の闘いのお相手は、このシリーズに何度となく飛び入り参加してくださった青山陽一氏。もういろんな意味で個人的にもバンド的にも超思い入れの深い大事な日になること必至、であるにも関わらず、お知らせが遅れたことに非常に凹む。うおお。涙
 というわけで昨夜は青山さんをお迎えしてのリハーサル。家を出た瞬間に、前夜に準備してファイルまでして玄関にまで置いた譜面を一式家に忘れて来たことに気づき、お腹は空いてるわ、譜面は忘れるわ、でもう精神的にボロボロになってリハスタに到着。みんなに口々に「ボロボロだ」「ズタズタだ」と言われる。思いや気持ちが見た目に出やすいタイプ。いつもお腹が空いていると瞬時にトバさんに言い当てられる。
 しかしやってみると意外といろいろ覚えててひと安心。さらにお陰でこれで本番は譜面無しでいけるぜ!とひょうたんから駒的な展開になり、あとは空腹を満たすのみ、ってことで帰りに生姜焼き定食食べて大満足。超元気。
 青山さんとガッツリバンドでやるのもちょっと久しぶりで、しかもBM'sの時とはこれまた全然違って面白い。タマコ部分と青山さん部分、それぞれ本気で紛争だなぁこれは、なんて考えてると、目の前でギター弾いてる青山さんとか西池さんとかトバさんとかが馬上で戦ってるように見えて来て、なんとも盛り上がる。この楽しみさ具合と血がたぎる感じを、みなさんに十分お伝えできる文才がないのが非常にもどかしい。個人的には『マダラ紛争・終結の日/赤坂、最後の戦い』という言い回し(西池さん作)がもうドストライクで、メンバーでありつつかなりグッと来てまして私はすでに泣きそうです。この字面の持つ大仰さにふさわしい夜にしたいと思います。いやはや本当に観に来ていただきたい。

 てなわけで今夜の最終リハ―サル、がっつり汗かいてやって参ります。当日は討ち死にする覚悟です。いや、その二日後に三匹祭り(詳細は必ずや近々にアップしますんでどうぞよろしく)なんていうコチラもでかいイベントが迫り来るので、討ち死にする訳にはいかん。いやそれでなくても簡単に討ち死になんて言葉は使ってはいかん。しかしとにかく5/4は持てる力を総動員して青山さんとタマコの一騎打ちに臨みたいと思いますので、ぜひとも遊びに来てください。紛争に遊びに来い、というのも変な話ですなあ。
[PR]

by mooran171 | 2008-05-02 07:07 | Live Information
2008年 04月 04日

4月 Live Information

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月10日(木)三匹 ライブ
「URBAN POP vol.11」

 Place:渋谷 LOOP
 Artist:三匹/holys/チナガール/JAMY MELLOW
 Time:開場17:30/開演18:15
 Charge:前売2000円/当日2500円(ドリンク別)
(問) 渋谷 LOOP 03-3797-9933

■ 今年度しょっぱなのライブは三匹@渋谷LOOPでございます。今出回ってる三匹チラシをお持ちの方はご存知かと思いますが、今年に入ってからわりと怒濤のようにライブをやっておりまして、今年もう5本目。昨年秋に初ライブを行った頃から比べるとだいぶバンドとしての体力もついてきましたな。てなわけで今月はレコーディングもする予定もあるのでこの一本だけですが、気合い入れて行って参ります。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月11日(金)ザ・ライラスターズ ライブ
「ステンレス『サクラハイスピード』TOUR」

 Place:代々木 Zher the ZOO
 Artist:ザ・ライラスターズ/パウンチホイール/ステンレス
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2300円/当日2500円(1ドリンク別)
(問) 代々木 Zher the ZOO 03-5358-4491

■ ザ・ライラスターズもこれで3本目。この度はステンレスのイベントにお呼ばれしてきます。パウンチホイールはライラスターズ初ライブの時にご一緒させてもらい、早くも2回目の対バン。またしても切り込み隊長だと思われますので、平日ではありますが、よかったらワルの生き様見に来てください。汗かいて頑張って来ますぜい。まだ観たこと無い方はザ・ライラスターズのHPで超ウルトライントロ級に編集されたライブ映像がチラ見できますのでよかったら。男の哀愁ですな。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月14日(月)ナンバキイチロウバンド ライブ

 Place:横浜 7th Avenue
 Artist:ナンバキイチロウバンド/SALTYヒロシ/Cool Hand Luke/Be-B(和泉容)
 Time:開場18:00/開演18:30
 Charge:前売1800円/当日2000円(ドリンク別)
(問) 横浜 7th Avenue 045-641-2484

■ もうかれこれ7〜8年前になるでしょーか。昔のバイト先で知り合った西里奈子さんというシンガーソングライターのお手伝いをしていた頃に一緒にサポートをやったナンバキイチロウさんがワタクシのことを覚えててくれまして、この度彼のバンドのお披露目をタマコ河野氏と共にサポートして参ります。横浜でライブするのも久しぶり。かわいい声の女性ボーカルモノです。おっさんくささをなるたけ押さえつつ頑張って来ます。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月18日(金)鈴木晶久 ライブ
「Mellow Shower #36」

 Place:赤坂 Graffiti
 Artist:鈴木晶久/荒井イサム/北山昌樹/cogo
 Time:開場19:00/開演19:30
 Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク別)
(問) 赤坂 Graffiti 03-3586-1970

■ さて同じ週の金曜には、見た目からはとても想像つかないほど中身はおっさんの鈴木アッキーのサポートをこれまたタマコ河野氏と共に。2人でこのギャップをコントロールしきれるか、修行である。なんつって今日も2人で話してたのですが、コチラはもう前回の初スリーピース編成をさらに熟成して楽しくお届けできればいいなぁなんて勝手に考えておりますが。アッキーはだいぶ付き合いも長くなって来てしまいまして、彼を知らない人がステージを見てどう思うのかもう私はすっかりわからなくなってますが、彼のめちゃくちゃ低姿勢な割りにふてぶてしいというか自信に溢れたステージアクトは本当に見物だと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月19日(土)ソフテロ ライブ
「Mellow Symphony presents 『Mellow Symphonic Orchestra〜S.S.S.W〜』」

 Place:下北沢 mona records
 Artist:ソフテロ/Mellow Symphony/神森徹也
 Time:開場18:00/開演19:00
 Charge:前売/当日2000円(ドリンク別)
(問) 下北沢 mona records 03-5787-3326

■ 先日レコーディングを終えまして(…って終えたのは私含むリズム隊だけで、まだまだ上モノ部隊はせっせとレコーディング中かと思いますが)、たぶんその新曲なんかもこのライブで披露されるんじゃないですかね。ソフテロファンのみなさんはこのライブに来ればきっと彼の入魂の新曲なんかも聴けるんじゃないかと。でもまだリハも始まってないので、やるかどうかは全然知らずに勝手なこと言ってますが。しかしレコーディング明けのライブって得てしてエネルギーが炸裂した良いライブになったりするもんで、この日もその伝統にもれず、良いライブにしたいです。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月24日(木)ヒックスヴィル ライブ
「VILLAGE PEOPLE VOL.9」

 Place:下北沢 440
 Artist:ヒックスヴィル/直枝政広(カーネーション)
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2500円/当日2800円(ドリンク別)
(問) 下北沢 440 03-3422-9440

■ なんと、ヒックスヴィルのライブ、しかもいつぞや青山さんとBM'sでゲスト参加したあの「VILLAGE PEOPLE」シリーズに参加させていただく運びとあいなりました。うーあー。ヒックスヴィルと言えば大学時代に聴き倒してまして(と何度も書きましたが)初めて青山さんの隣人でゲスト出演された生真城さんにお会いした時には完全に放心したのを覚えてますが、あの真城・木暮・中森御三方の鉄壁三人衆の後ろで、果たして何かできるのか、自分。そしてゲストは直枝さんのようでございます。赤子の手をひねられて来ます。頑張ります。

------------------------------------------------------------------------------------

 なんと、初日の一週間も前にライブスケジュールをアップ!!!!!まるで朝のゴミ出しに間に合った上に朝食を食べて食後のコーヒーまでも飲んだ上に洗濯物まで干したような心持ち。がっはっは!!!
 今年入ってからというもの、なんやかんやで気づけば一カ月にライブが6〜8本、というのが当たり前になりつつあってですね、私は元来不器用なほうなので、この人生の密度に全然ついて行けず、スケジュール帳を見ては両方の目玉が飛び出して机をコロコロ転がって行ったりしてますが、そのせいで年明けてからほぼ毎日ドラムを叩かない日はない、ということにもなったりしてまして、ドラムはなかなか家では練習しづらい(いやしてるひとはめちゃくちゃしてるでしょうけども、私はうちにいるとすぐゴロゴロしてしまう)ので、これはいいことだ、という気もして来つつ、花粉全開の季節、ドラムを叩いてる間だけはくしゃみも鼻水も出ないので(しかし2番のAメロだけドラムお休み、とかいう構成があったりすると、その隙を狙ってくしゃみが出そうになったりはする)、丁度良い。てな感じで今月も入魂のライブをみなさんにお届けできるようがんばりまする。
[PR]

by mooran171 | 2008-04-04 03:39 | Live Information
2008年 03月 26日

「春ってやつは

俺を感傷的にさせる」

と男だったら一度葉っぱをくわえて言ってみたかった。男に生まれてたらなあ、と思ったのはちっちゃい頃もでっかい頃も含めまあそりゃあ一度や二度じゃないけども、先程You Tubeで大仁田厚が喧嘩を止めに入るところを見て、また思った。しかし男に生まれてこんだけ方向音痴で失敗キャラだったら今以上に目も当てられないので、これでよかった。これでよかったのだ。
 というわけで最近どうも感傷的になることうけあい。3月24日月曜日のタマコウォルズのライブ「第五次マダラ紛争」にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。終わってから言うのもナニですが、これはみんなに見て欲しかった紛争でしたなー。
 何度もお誘いした甲斐あってやっと紛争してもらえたヨシンバ。下手したら1年ぶりくらいに見たのだが、異常に素晴らしく、立ち上がってワーワー言いたいほどの感動を覚える。この四人ならではのヨシンバなんだなあと思わせられる味のある演奏と歌に参りまくる。本当に久しぶりにライブを見ながらどっかに飛んだ。自分が。加えて、ヨシンバのサポートでトバさん、ニシーケさん、ケッちゃんが後半参加したため、自分のバンドメンバーを外から見る、という珍しい体験にさらに盛り上がる。河野さんとトミーと三人でステージ上の彼らを見ながら、何故か初めて赤坂グラフィティでやったタマコ第一回ライブのことを急に思い出す。第一回のことを思い出したからには流れ上、これまでの軌跡もぼやーっと思い出す。バンドってもんは…などと余計なことまで考え始めてちょっと泣きそうになる。

 順不同で、3月23日の日曜日は、以前の仕事先のライブイベントを見に行く。三匹の新宿motionでのライブで鈴を披露してくれたもっさんのバンド「まりちゃんズ(仮)」と、今度5月6日に吉祥寺Manda-la2で行う「第2回三匹祭り」でソーラン節を踊ってくれる「和鷲(わしゅう)」が出演するというので、三匹とその仲間たちにもお知らせして一年ぶりに会場へ。どちらも私は観たことがあるにも関わらず、やっぱり毎回びっくりさせられて、毎回じーんと来て毎回ちょっと泣く。今思い出しても「うっ」となる。「うっ」となるかどうかはまあ人それぞれだと思いますが、どちらもみなさんの目に是非お目にかけたいもんです。それ以外の演目も会場の雰囲気も久しぶりの人との再会も若者の成長もいろいろ相まって、えらい精神状態になりつつも、行ってよかった。自分的にいい仕切り直しになりました。感謝。

 その前日の22日は渋谷HOMEで三匹ライブ。HOMEは初めてのところだったが、ステージ上で音を出すのは非常に気持ちのよいライブハウスでした。この日は珍しく出演バンドが全員女性ドラマーで、まあ女子だとか男子だとかあんま言うのは好きな方ではありませんが(さっき言ったばかり)、こうやって自分以外に3人も続けて同じドラムセットで女性が叩くのを観るのは興味深かった。音の伸び方とかタッチとか抜け具合とか音質とか顔の表情とかみんなそれぞれで、大変勉強になる。全然知らないヒトたちですが、性格出てるんだろうなあ、と思ったりする。


 てなわけで、感傷的な3月の締めくくりに、明後日からライブ3連続。以下詳細。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年3月27日(木)ザ・ライラスターズ ライブ
「LIKE A MOTION」

 Place:渋谷HOME
 Artist:ザ・ライラスターズ/ponytail/ソマリ/river
Time:開場18:30/開演19:00
Charge:前売1500円/当日2000円(+2ドリンク)
(問) 渋谷HOME 03-5774-5822

■ ザ・ライラスターズの詳細については、少し前の日記を参照していただければメンバー等の詳細がわかる仕組みになっております。2回目のライブですな。一回目はボーカルタカタタイスケくんのホーム、プレクトラムのイベントにちょこっと、ワルのくせにこそこそとお邪魔させていただいたようなもんなので、今回のアウェイライブが真の初舞台のようなもんですよ。アウェイでもワルぶってられるのかライラスターズ。そしてライブ2回目なのにトリで大丈夫なのかライラスターズ。頑張ります。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年3月28日(金)三匹 ライブ

 Place:新宿 Motion
 Artist:三匹/オカープー/空中ループ(京都)/ねじ式(福岡)/The606/hkstyle
Time:開場18:00/開演18:30
Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク別)
(問) 新宿 Motion 03-3202-0988

■ 三匹は新宿motion2回目ですが、初のトリの模様です。最後なので仕事でちょっと遅くなる…って方でも間に合うんじゃないかってくらい遅めの時間です。21:15〜の予定なので、遊びに来てください。最近、三人でリハに行くときに西荻をウロウロしてたり、三匹で対バンした人にリハスタで会ったりすると「あ、三匹だ」と言われる。「あ、三匹だ」「あ、ほんとだ三匹だ」「三匹ですよね」などと言われると、自分が三匹という種類の動物な気がしてくる。「三匹」という言葉の強さに負けないライブを披露したいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年3月29日(土)青山陽一 ワンマンライブ
「monarecords 4th Anniversary」

 Place:下北沢 mona records
 Artist:青山陽一
Time:開場18:00/開演19:00
Charge:前売3000円/当日3500円(整理番号順・ドリンク代別途)
(問) 下北沢 mona records 03-5787-3326

■ 青山さんの弾き語りワンマンに、こそっと若干出演することになりました。青山さんと2人ってのはいつぞやのインストアライブでアコギ&ジャンベで参加させてもらって以来ですよ。今回はまたそれとは違った趣向になりそうで、私個人と致しましては、そんな希有な体験も楽しませてもらいつつ、青山さんの弾き語りもじっくり聴けて、二度おいしい。ちょっといろいろ挑戦ですが、盛り立てられるように頑張りたいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by mooran171 | 2008-03-26 06:09 | Live Information