<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 20日

2006/7-8 Live Information

 自己紹介バトン、速攻青山さんが日記で受け取ってくれてます〜(涙)感謝。普段面と向かって
は訊けないあんなことやこんなことも書いてあったりして大変嬉しい。ありがとうございます。
他続々と受け取ってくれてて嬉しい限り。こういうのって、たまにやると受け取ったり受け取られ
たりが楽しいもんですねぇ。というわけで、今月、来月のライブのお知らせです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年7月28日(金)
「HIGHBRIDGE45 #0722」

Place:Zher the ZOO YOYOGI
Artist:タマコウォルズ/the tron/Semi Human Size
DJ:hb/根本優樹(SATY wander around)
Time:開場18:30/開演19:00
Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク別)
(問) Zher the ZOO YOYOGI 03-5358-4491

● タマコウォルズ、ちょっと久々のライブです。毎回少しずつ違ったりガラっと違ったりと変化
するタマコでございますが、今回もまた新たな楽しみがいろいろあるんじゃないかと。ツインドラ
ムはドラム一人とも、ドラム+パーカッションとも違って、毎度毎度新たな挑戦なのであります。
是非是非是非観に来てください〜!!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年8月2日(水)
「HIGHBRIDGE45 #0722」

Place:MANDA-LA 2
Artist:鈴木晶久/歌歩(高島典生(vo)酒井浩三(g))
Time:開場18:30/開演19:30
Charge:2000円(ドリンク別)
(問) MANDA-LA 2 0422-42-1579

● 以前コチラのブログでも少し紹介しましたが、先月ワタクシがレコーディングに参加させて
いただいた、鈴木晶久氏のライブに初参加させてもらいます。この日は、鈴木晶久(Vo, G)/
黒田隆憲(B)/ 西池崇(G)/ 中原由貴(D)という珍しい布陣でお届けします。旧SPIROでリ
ズム隊を組ませてもらっておりました黒田くんと、タマコ、セロファンでおなじみ西池さん、
にワタシというバンドに鈴木くんがのる、という。いいですねぇ、この異種格闘技な感じ。いや、
そんなに異種でもないし、格闘でもない(笑)。なんにせよ、ワタシ自身すごーく楽しみです。コ
チラも是非来てね〜。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 というわけで久々のタマコと初めての鈴木くん、どちらも本当に楽しみ。このじめじめした
暑い季節、タマコウォルズのライブを最前列で観て汗を流すもよし、鈴木くんの音楽をじっく
り聴いて涼しい気分になるもよし、ってまだどちらもリハーサルをほとんどやってないので、
今回どうなるかまだまだわかりませんが、がんばります。楽しみだー。

 そして、数日前に激しく雷が鳴ってた日にテレビがうまいこと映らなくなったなぁと思って
たら、今度はビデオデッキが壊れたらしく、さっきから誤作動を繰り返して恐ろしいことこの
上ない。リモコンの操作はもちろん、直接押してもチャンネルはおろか、電源の入/切すらで
きず、デッキ本体の都合で勝手に行われる。CATVのチューナーとテレビの間に接続されてる
ので、そのビデオデッキの気まぐれな動きによって、テレビのチャンネルはバンバンかわるし、
点いたり消えたり、ポルターガイストか。あんまり何の操作もきかないので、ビデオを挿入す
るとどうなるんだろう、と余計なことをしたが最後、さきほどから哀川翔主演のVシネが一番
最後から早回しで逆向きに再生されている。あああまだ観てなかったのに。結末がわかってし
まった。
 しかしこれはどうしたもんだろーか。電源切っても勝手につくし。コンセント抜くしかない
か…。中のビデオが巻き込まれて観れなくなるよーな気がしてたまらん。何度も言うがまだ観
てなかったのに。しかし早回しの逆再生でも、哀川翔、かっこいいなぁ。
[PR]

by mooran171 | 2006-07-20 02:35 | Live Information
2006年 07月 12日

自己紹介バトン

シンガーソングライターの加藤千晶さんから、自己紹介バトンを回していただいたので、丁重に受け取らせていただいて、ライブスケジュールアップもそっちのけで答えさせていただきます。お暇な方はどうぞご覧ください。

Q1.>先にバトンを回す5人を書いておく。

青山陽一さん、西池崇さん、朝倉真司さん、石野田奈津代さん、トキノさん

えええ〜こんなビッグネームに回すの〜???と自分で自分に驚愕。まぁ無理を承知の上で。

Q2.>お名前は?

中原由貴。

Q3.>お幾つですか?

34歳。未婚。常にキャンペーン中です。よろしければどうぞ。
…という冗談もサムい年頃になってきました。

Q4.>ご職業は?

ドラマー兼もろもろ。

Q5.>ご趣味は?

漫画とゲームですかねぇ。今読んでる漫画はビーバップハイスクール。今やってるゲームは真・三国無双2と侍2と剣豪2。

Q6.>好きな異性のタイプは?

舘ひろし。野村将希。いかりや長介。
あ、好きな芸能人じゃないのか。好きなタイプは、顔がゴツゴツしてる人。「仁義」「恩義」「筋を通す」などの言葉が自然に会話に混じる人。

Q7.>特技は?

三国志カルトクイズに結構答えられる。三国志フリークの方々には全然かないませんが。

Q8.>資格はありますか?

普通免許。英検準1級。

Q9.>悩みはありますか?

・いつかコレステロールとか血糖値とかが増えて油物を一切食べてはいけませんと言われたらどうしよう。
・強力に脂性のため、夜お風呂で頭を洗っても翌日一日もたない→どうしても朝シャン必須→洗面台にシャンプー台とかいうおしゃれシステムはないので朝風呂必須→最近寝る前にお風呂に入ると激烈に疲れが取れることを齢34にして発見→風呂嫌いなのに一日2度もお風呂に入ることになって辛い。

Q.10.>お好きな食べ物&嫌いな食べものは?

好→豚かつ、豚肉の生姜焼き、豚しゃぶ、豚の角煮、豚とろ、豚骨ラーメン、豚丼、などなどなど豚がからんでるもの全般豚大好き
嫌→特にない。ふ化寸前の卵とか、ゴキブリご飯とか、蜂サラダとかは厳しい(全部テレビで見たことある)。

Q.11.>あなたが愛する人に一言

そのまま信念を貫いて生きていって欲しい。

Q.12.>まわす5人の紹介。

青山陽一さん
 有名なミュージシャンの方なので紹介も何もないんですが、素晴らしい曲と詞を書き、素晴らしいギタリストであり、素晴らしいシンガーである方でございます。青山さんの音楽は言うまでもなく大好きですが、青山さんの歌詞も、日記も、普段の会話でも、選ぶ言葉がいつも秀逸だなぁとじ〜んと来っぱなしです。

西池崇さん
 セロファンのギター、タマコウォルズのボーカルギター。言わずとしれた政治力・交渉力に長けた浪花節の漢、そんな性格がよく表れたかっこよいギタープレイとアクションと歌で周囲をうならしてます。ほんとはタマコメンバー全員に答えてもらいたくはあるんですが、是非タマコを代表して西池さんに(笑)。

朝倉真司さん
 日記を全くアップしていない彼がこのバトンを受け取ってくれるかどうか甚だ疑問でございますが、彼こそ付き合いが長過ぎてこういうことは訊きづらいので一応バトン回してみたりしてみます。誰にも似てない、泣く子も黙る名ドラマー&パーカッショニストです。

石野田奈津代さん
 かなり前からファンだったのですが、やっとここ最近ご一緒させてもらう機会に恵まれ、やっと知り合いに。彼女のライブを見てると、細かいことがどーでもよくなってもう彼女が歌っているということだけでいい、という気分になります。が、彼女は100%このブログは見てないのでこのバトンが受け取られることはないでしょう。ああ、届かぬ思い。

トキノさん
 音楽通、バンド通で、ここ最近の下北バンド事情に誰よりも詳しいと思われる、感受性が激しく豊かな少年…のような少女。おっさん…のような女の私とある意味似ているとこもある。ギタリストでもあり、ステージ映えもするのに本人はあまり表に出たがらない。文章力も凄い。バトン受け取ってくれるかなぁ〜。


…というわけで、やっと終わりました。結構時間かかったなぁ〜。普段はこういうのが回って来ても、1、答えない 2、自分は答えても回さない、の二択だったんだが、今回はちょっと生まれて初めて回してみました。もし受け取ってくださるのなら、答える場所は、ご本人の日記でもブログでもその他ヒミツの場所でもお手紙でもメールでも何でも構いません。私が答えを知れればそれで良し(笑)。さらに、面倒だ…と思われる気持ちも、こういうのが苦手な方の気持ちもよぉ〜くわかりますので、捨て置いてもらっても全然構いませんのでお気になさらずに。

私なんぞにバトンを回してくださった、千晶さん、ホントにありがとうございました。
そして千晶さんの日記も読んでおられるみなさん、私が帝釈天で引いて結果に落胆していたおみくじは「凶」です。
そして加藤千晶さんのライブを観たことない方、死ぬまでに少しでもたくさん観に行ったほうがいいですよ。感動で背筋が凍ります。
そして加藤千晶さんの日記を読んだことのない方、できるだけさかのぼって全部読んだほうがいいですよ。腹がよじれます。
[PR]

by mooran171 | 2006-07-12 04:27 | memorandum
2006年 07月 07日

本日ライブです

本日、下北沢モナレコードにて、森川アキコ女史主催のライブイベントがあります!イベント名とかスタート時間とか今ちょっと何一つわからんのですが、是非来てください(笑)。イベント名は七夕にちなんだ何かだったよーな違ったよーな。詳細は誰かのHPでチェキラウ!私は朝倉氏不在の隙を盗んで、西池さんと一緒に数曲ヨシンバに参加させてもらいます。
だいたい、朝倉真司氏とか溝淵ケンイチロウ氏とか、プレイもキャラも立っている名うてのドラマーの代わりはまったくもってやりにくい&申し訳ないことこの上ない。といいつつ普段ライブを見てて感激するよーなバンドの中に入れるなんてまぁこんな幸せは人生でそうそう巡ってくるもんじゃないので二つ返事でお引き受けさせていただいとります。いやぁ~楽しみですなぁ~。ドラムの方ならびにメンバーの方々に対する敬意を込めて、清水の舞台から飛び降りる気分で叩かせていただこうと。という訳で朝倉氏不在のヨシンバを見ることはもう今日を逃すとたぶんもうないことうけあいなので、コレクター気質の人なんかにはたまらないライブになりますな~。ていうか普通にいいイベントなので是非見に来てください。
そういえば、清水の舞台は、かつて飛び降りる人が後を絶たず、しかも骨折程度で生き残る人も半分くらいいたんだってねぇ。
[PR]

by mooran171 | 2006-07-07 04:31
2006年 07月 06日

レコーディング@青葉台スタジオ

c0022579_23292292.jpg

今日はクノシンジさんのレコーディング@青葉台スタジオ。クノくんはマルチプレイヤーなので、ベースでリズム録りを終えた後、仮歌→アコギ→ギター1→ギター2→ギター3…とクノくんばっかダビング祭りで休む間ナシ。しかしプロデューサーの棚谷さんとナイスタッグでザクザク進行中。

私が参加させてもらうのはこの一曲だけでございますが、他のセッションもものすごい面子でカッコイイこと間違いナシ。発売が楽しみですなぁ~。

そして棚谷さんの重厚なピアノとご一緒させてもらうのもかれこれ数年ぶりですが、流石。脱帽。涙。

そして先程コントロールルームにいたら膝の上にシャクトリムシ発見。最もシャクトリムシがいるはずのない地下三階のスタジオのコントロールルームの膝の上に、なぜ。指の腹に乗せて外の茂みに連れ出して葉の上に乗せたら、急に葉っぱのスジのふりをして動かなくなる。なぜ。
[PR]

by mooran171 | 2006-07-06 23:29