<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 28日

terjadi ライブ終了

c0022579_3574166.jpg 突然毎日更新してて気がおかしくなったんじゃないかと心配。本日、terjadi ライブ@下北沢モナレコードにご来場くださったみなさん、ありがとうございました〜。って私が言うのは変か。いやお礼言うくらいいいのか。個人的に、先日の真っ暗闇のハードパンチ目標については見事撃沈いたしましたが、terjadi の音楽がみなさんに伝わっている感じはしたので、何より何より。写真は本番直前のステージ上。この写真だと機械がいっぱいなのはちと伝わりにくいが、パソコンいじったり、タブラ叩いたり、ベース弾いたり、MCしたり、terjadi 氏は大忙しでしたよ〜。手前にタブラが2台並んでますが、若手ホープと名高い今回のギタリスト、藤枝くんとバンダナ被ってさらに国籍不明になった terjadi 氏が向かい合ってタブラ叩いてる姿は見応えも聴き応えもありましたなぁ〜!!
 来月、再来月、とterjadi ライブは続きますので、是非是非そちらもご来場ください〜。あ、こちらのスケジュールにも近々アップいたします。
[PR]

by mooran171 | 2006-09-28 04:00 | Live Report
2006年 09月 27日

日々是豚肉

c0022579_253124.jpg 今日はこんなうまい豚肉食いました。味噌がぬってあって大変うまい。牛肉牛肉牛肉…と来て次に豚!!!と来ると、その美しい桃色に眼を奪われますなぁ。そしてまるで旧友に久しぶりに会ったような懐かしさ。見て良し、食べて良し、素晴らしい肉だ。豚肉。しかしかつて、さいとうたかを氏の「サバイバル」を読んだ時に激しく苦悩したのが、食べるものがなくなって、目の前に豚がいたら、果たして私は自分でその豚をしめて、さばいて食べられるのか?問題。しばし自問自答した後、誰かがさばいてくれている間は、ありがたく食べて行こうじゃないか、という結論に落ち着く。

 さて、クノシンジくんのリハーサルは順調に進行中。今日は二日目。だいぶ慣れてきましたぜ。バックの三人はタマコズのメンバーなので手の内はわかっているのだ。わっはっは〜!…というのは嘘ですが、少なくとも息はバッチリ合っている。クノくんともレコーディングを経ているので、歳の差も超えていい感じのバンドになってきましたなぁ〜。

 そしてクノくんがいい感じになってきたところで、明日はterjadiライブ(笑)何度も言うが、terjadi最終リハーサルの後、タマコ連続リハ→タマコライブ→クノくんリハ、と来ているので、もうすっかり何が何だったか…いや、そんなことは言ってられないので、目下リハーサルの録音聴きながら大思い出し大会中。だんだん思い出して来たぞ〜。明日、モナレコードにて19時スタートでございます。terjadi、初ライブですよ。打ち込みワールドにはまっっったく明るくないのでうまいことコメントできませんが、いい曲ずくし、面白いライブになると思います。遊びに来てください。

 最近いろんな人と演奏させてもらったり、人のライブを観たりしてしみじみ思いますが、顔の表情とか主にしゃべるトピックや話し方にその人がチラチラあらわれるよーに、演奏にもその人が多分にあらわれてて面白いですなぁ。そんで、いろんな人がそれぞれの年齢で少しずつ演奏が変わって行くというのも、これまた味わい深い。同じ豚肉食べてたって、一緒に食べる相手によって多少味も変わる訳で、ドラムも一緒に演奏する人によって随分と変わる訳です。…ってここまで書いて誰に向かって何を言ってんのかわからなくなって来たのでこの辺で。ばいなら。
[PR]

by mooran171 | 2006-09-27 02:58 | Other News
2006年 09月 26日

タマコライブ終了、ライブ観戦、リハーサル。

c0022579_2281266.jpg 9/23のタマコウォルズライブ@赤坂グラフィティ、終了いたしました〜!この日は、タマコがバンドとして始動して以来初めてけっちゃんがパーカッションだったり、鳥羽さんがSGだったり、親しい友人やなんとあの青山陽一さんが観に来てくれてたり、見た目に反して若い天才鍵盤プレーヤー佐藤友亮くんから「メンバーになるのもやぶさかでない」発言が飛び出したり、タマコ史上思い出に残るライブに。楽しかった。そしてこの日は対バンも素晴らしく、河野さんがサポートしているdetune.も、少し前に観たライブからまたさらにグレードアップして、曲も演奏もガツンと聴かせるバンドサウンドになってましたなぁ〜。
 ご来場いただいたみなさんに感謝!次回のライブはまだ決定しておりませんが、西池さんがMCで言ってたよーに、コチラをブックマーク&チェックでよろしくお願いします。

 そしてライブ終了後、というより演奏終了後直ちに中目黒mandarinへぶっ飛んで、カーネーションのライブを観る。mandarinに入ると、六畳一間に人が五万人、というような印象だったのだが、カーネーションはリキッドや福岡のライブハウスCBと変わらぬ音圧とクオリティをぶちかましておられた。そして我らが矢部浩志氏に至っては、マイク無しッスよ。マイク無し。そしてあのバランスと迫力。真っ暗闇の中で本気のパンチを繰り出し続け、全てクリーンヒット、みたいなもんです。やってくれますなぁ〜。観る度に新たな衝撃と感動で開いた口が塞がらず。そしてタマコライブ直後にカーネーションライブ、という離れ業を見事やってのけた西池さんにも合掌。どちらの会場でも西池節炸裂でした。あと一個でトライアスロンですな。

 そんで今日は9/30の本番に向けて、クノシンジくんの初リハーサル。ドラマーたるもの、真っ暗闇のハードパンチも会得せねばならん、と決意も新たに、その鍛錬も兼ねてリハーサル会場へ。しかし開始後わりとすぐ、全部忘れて楽しく演奏していることに気づく。で帰りはまた、まぁそう焦らずとも…と自分に言い訳することになるのだが、いや、しかし今月急に始まったこの修行熱、今回の決意はだいぶ固いですよ。片眉そり落として山にこもる日も近い。それをこんな公の場でベラベラしゃべってる時点で相当怪しいもんですが。

 とにもかくにも、今日、明日はクノくんリハーサル、そして明後日はterjadi本番、そして29日の最終リハを経て30日はクノシンジライブの本番、いずれも下北沢モナレコードにて。みなさん遊びに来てくださいね。あ、そうそう、30日はクノくんの歌+鍵盤+ギターを中心に据えつつ、ギター西池崇、ベース河野薫、ドラムー中原のタマコ3がサポート致しますよ。最近ダイエットに成功してほっそりしてる、という噂のワタクシですが、早くも豚への興味が大復活、早々に元に戻り始めている姿もチラ見できます。いや、そんなことより、いい音楽を聴きに是非下北へ。

 こんなにいろんなことがあったのに、一枚も写真を撮っていないので、博多で食べたうまい水炊きの写真でお楽しみください。
[PR]

by mooran171 | 2006-09-26 02:31 | Live Report
2006年 09月 21日

新譜発売、リハーサルスタート

c0022579_356347.jpg ばーん。出ました。青山陽一さんのニューアルバム「DEADLINES」本日発売されました。レコーディング秘話は5月中頃の日記に…書いたつもりが書いてませんな。まぁそんなことよりも是非聴いてください。いいアルバムです。参加させてもらえてほんとに感謝しております。

 そして今日はリハーサル×2。お昼過ぎからterjadi最終リハーサル@代々木。本番は27日なんですが、もう最後のリハーサルが終わってしまった…。しかし、なかなかいい感じに仕上がったのではないかと!!全員生楽器の時とは役割が違ってなかなか難しい面もありましたが、やっと本番が楽しみになりました!どんな感じかはちょっとうまいこと説明できないので、是非27日にモナレコードに遊びに来てください。

 それから車をぶっ飛ばして西荻へ。久々のタマコウォルズリハーサル。駐車場からスタジオまで歩く途中にふと「やまと豚」という看板があるのに眼がとまり、立ち止まって「どれがやまと豚だ!?」と肉やのショーケース内の豚肉を凝視してるところをけっちゃんに目撃され、久々の再会の瞬間が台無しに。
 まぁそんな豚情報はさておき、今日は、前回のタマコリハから今回のタマコリハの間に学んだ、あんなことこんなことを色々と試すべく、心してリハーサルに臨んだのですよ。最初のセッションの時にはあれこれ試しつつ「おおお!なるほど!!!」と長年悩んで来たあることにやっと終止符を打つきっかけを見つけ、1人感無量だったのだが、久々のタマコ合奏の楽しさに心奪われ、「アイムホーム!!」とか思ってたら、最後にはすっかり元に戻ってしまっておりました…涙。まだまだじゃ。

 タマコのリハ―サルは明日も明後日も続く。そんで明々後日本番。23日、みんな赤坂グラフィティに来てね〜。
[PR]

by mooran171 | 2006-09-21 04:22 | memorandum
2006年 09月 14日

もはや無形文化財

 長いこと更新しなかったかと思えば、一気に二本更新。こんな時間に。早く寝ろ、って感じですが、どうしてもお知らせしたいことがありまして。
 …といいつつ、もうあちこちに書いてますが、9/3を皮切りにスタートしたカーネーション Wild Fantasy Tour 2006、観に行って来ました。東京公演と福岡公演。カーネーションはもうかれこれ十数年越しで大好きなバンドですが、さらに今回のツアーにはタマコのボーカルギター、西池崇氏が参加する、というので、楽しみも二倍。というわけでまずは9/3のライブ@恵比寿リキッドルームへ。
 およそ3時間近くに渡ったライブとなりましたが、カーネーションのライブぢからにただただ打たれ、大興奮の渦に巻き込まれながら、ステージ上の西池さんを見て何度も熱いものが込み上げて来つつも、憧れのドラマー矢部浩志氏の一挙手一投足を見逃すまじとドラムプレイをガン見、という大忙しの3時間であっと言う間に終了。
 そしてあまりにもいいライブだったので、福岡に帰省する予定日を無理矢理一日ずらして福岡公演へ。コチラも凄かった…(涙)もう何がよかったとか説明不能で、まさに筆舌に尽くしがたいとはこのことだと思いますが、とにかくサイコーのライブでございました。あれほど何度でも見たいと思わせるライブをやれるカーネーションのみなさんは凄いです。素晴らしかった。

c0022579_5175655.jpg 曲の素晴らしさに加え、直枝さんの歌とギター、大田さんのベースとコーラス、そして西池さんのギターとコーラスもそれぞれ本当に感動的だったのはもちろんですが、矢部さんのドラムは凄まじかった!個人的にワタクシだいぶ長いこと矢部さんのドラムの大ファンで、それはそれはコピーしたもんです。あのグルーブとストーリー展開の仕方、もう無形文化財ですな。そんな矢部さんとこの度お話させていただく機会がありまして、いやはや、恥ずかしながら感激しすぎてしばらくご飯が食べられませんでした。わっはっは。10年以上背中を見続けて来た相手が急にふり返ったようなもんなので、そりゃびっくりしますわな。

 そして帰省から戻って本日、風邪を押して早速スタジオへ。カーネーションのライブを見てる最中からもうスタジオに入りたくて入りたくて仕方なかったんですが、こんなにドラムの前に座ってわくわくするのも久しぶり。矢部さんを筆頭に好きなドラマーのいいプレイを見ると、自分と照らし合わせて恐ろしく課題が見えて来て気が遠くなるんですが、今回はそれすら楽しい。…と言いつつ、基礎練はまぁたいがいつまらんのですぐ嫌になって爆音でCD鳴らして合奏気分を味わったりして遊んじゃったりもするんですが。
 無理な帰省により懐具合もだいぶ寂しくはなりましたが、無理して2公演観に行ったのも、このモチベーションの上がり具合を考えると、おつりが来ますな。矢部さんの背中はまだまだ、というより一生遠いかとは思いますが、これだけ人をワクワクさせるプレイ、してみたいもんです。というわけで、矢部さんに感謝しつつ、今後の自分に期待。
[PR]

by mooran171 | 2006-09-14 05:22 | memorandum
2006年 09月 14日

2006/9-10 Live Information

大変ご無沙汰いたしました。
9〜10月のライブ情報、一気にお知らせいたします。

9月 September---------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年9月23日(土)タマコウォルズ ライブ
「ala-cult vol.2」

Place:赤坂グラフィティ
Artist:タマコウォルズdetune./他
Time:開場18:30/開演19:00
Charge:前売2000円/当日2500円(1ドリンク別)
(問) 赤坂グラフィティ 03-3586-1970

■ 少し久しぶりのタマコウォルズライブでございます。訳あって、いつもにも増して大変気合い
が入っております。この日はベースのコウノ氏はdetune.とタマコのダブルヘッダーだったりして
大変そうですが、detune.も楽しみだし、7月のライブ以来、それぞれのメンバーがいろんなとこ
ろでライブやらレコーディングやらで得たものをここで一気に噴出!!の予定。是非遊びに来てく
ださい。マジで。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年9月27日(水)terjadi ライブ

Place:下北沢mona records
Artist:terjadi/hanabsa/イカボール
Time:開場18:30/開演19:00
Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク代別途¥500)
(問) 下北沢mona records 03-5787-3326

■ terjadi、初ライブに参加させてもらいます!編成がギターとベースと…その他機械たくさん
(笑)とドラム、という私の音楽人生初の試みが満載でして、初リハはドキドキでしたが、だん
だん役割がわかって来たような。terjadi氏とギターの藤枝さん(RAMRIDER他で活躍中のギタリ
スト&タブラ奏者)と三人の演奏に加え、VJの方も参加して映像付きの模様。初の試みだらけで
楽しみです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年9月30日(土)クノシンジ ライブ
philia records presents 「Good Day」
Easy Living Vol.1発売記念イベント

Place:下北沢mona records
Artist:クノシンジ/小林しの/HAYDON/Trans alphabet & margarets hope
/the Sweet Onions
Time:開場18:00/開演18:30
Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク代別途¥500)
(問) 下北沢mona records 03-5787-3326

 *イベントは一部、二部制(二部は0:30〜)で、上記は一部のお知らせです。
  詳しくはコチラへ。

■ 先日レコーディングに参加させてもらったクノシンジくんのライブに参加させてもらいます!
この日のバンドはクノシンジくんに加え、G. 西池崇、B. 河野薫、とワタクシ、というタマコ3で
ございます。レコーディングではニアミスで一緒に演奏できなかったのですが、ここへ来て、タマ
コ軍団集結。クノくんの曲はとっても難しそうで今から冷や汗もんですが、がんばります。がんば
るぞー。

10月 October------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年10月11日(水)terjadi ライブ     ← NEW!
「Electric Shock Dance !!!」

Place:下北沢 Basement Bar
Artist:erection?/HIGHDRO/modern ages/creepy pop/terjadi
Time:開場18:30/開演19:00
Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク代別)
(問) 下北沢 Basement Bar 03-5481-6366

■ terjadi ライブ、2回目です。もう明日。というか今日。9月のライブと同じ布陣で臨みます。
Basement Bar に出演するのもだいぶ久しぶりですが、先日のモナレコードとはまた全然違う感じ
のライブハウスなので、terjadi の音楽もまた違った感じで楽しんでいただけるのではないかと。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年10月15日(日)村岡ふみ社中 演奏会     ← NEW!
「第51回調布市民文化祭 箏・三絃・尺八による三曲演奏会」

Place:調布市民文化会館たづくり2F くすのきホール
Artist:村岡ふみ社中/他
Time:開演11:30
(問) 調布三曲協会事務局 042-485-3379

■ 先日の日記にも書いた、お琴の演奏会にジャンベで参加、の巻。人生初の体験目白押しのリハ
ーサルでございました。本番もきっと感動の連続なんじゃないかと楽しみにしております。ちなみ
に今回のこのお話は、仕事先の館長からいただいたのですが、館長は尺八の名手で、その演奏を生
で聴けるのも大変楽しみ。わくわくしますな〜。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年10月15日(日)ソフテロ ライブ     ← NEW!
「parade」

Place:渋谷 7th Floor
Artist:ソフテロ/ステンレス/田鹿ゆういち(ex.サンプリングサン)
Time:開場18:30/開演19:00
Charge:前売2000円/当日2500円(ドリンク代別)
(問) 渋谷 7th Floor 03-3462-4466

■ ここ最近、タマコの西池さんがサポートしているソフテロのいつものリズム隊のお二人がこの
日はどうにもこうにも都合がつかん!とのことで、急遽タマコ軍団で参加することになりました。
G. 鳥羽修、西池崇、B. 河野薫、Dr. ワタクシ、というタマコ4でソフテロの石川くんを後ろから
ぐぐっとサポートしようじゃないかと。一度リハに入りましたが、めちゃくちゃ楽しい(涙)。
皆さん遊びに来てくださいね〜〜。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年10月18日(水)鈴木晶久バンド ライブ

Place:下北沢mona records
Artist:鈴木晶久バンド/クノシンジ/他
Time:開場18:30/開演19:00
Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク代別途¥500)
(問) 下北沢mona records 03-5787-3326

■ 鈴木バンドライブ、第二弾。バンドメンバーは前回に引き続き、Vo.&G. 鈴木くん、G. 西池さ
ん、B. 黒田くん、そんでワタクシでございます。前回終わってすぐにでも次がやりたかったぐらい
だったんで、また呼ばれて嬉しい。鈴木ワールドへ是非お越しください。しかし、この2か月で何
回モナへ行くんだ、って言うぐらい、モナばっかしですな。上の階の碁石を動かさないように、
繊細なプレイで臨みたいもんです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年10月25日(水)青山陽一 ワンマンライブ
「LIVE/DEADLINES」

Place:SHIBUYA BOXX
Artist:青山陽一&The BM's
Time:開場18:30/開演19:00
Charge:前売3800円/当日4300円(ドリンク代別途・整理番号付)
(問) ライブ事務局 03-5790-0557
 Ticket: ★ぴあ 9/2 (土)〜
     電話予約(予約電話番号:0570-02-9999)
     Pコード(238-898)
BM's are:
Keyboards: 伊藤隆博
Bass: 千ヶ崎学
Drums: 中原由貴

■ ついに来ましたっ!青山さんのライブ、ちょっと久しぶりです。しかもワンマン。ぐおー。
まだ全然何をやるか知りませんが(笑)、やる気は十分、十二分。SHIBUYA BOXXも昨年12月の
青山さんのワンマン以来ですが、前回テンパってできなかったあんなこともこんなこともやる
ぞー。おー。

c0022579_3551343.jpg それから、お知らせが大変遅くなりましたが、昨年クリスマスに行
われた青山陽一さんワンマンライブの模様が収められたDVDが絶賛発
売中です。万が一まだ観てない方がいらっしゃいましたら、是非。
豪華ゲストも満載、インタビューも満載。時々私の眉間に皺の寄った人
殺しフェイスがちらちら映ってて申し訳ないことこの上ないんですが、
あとの皆さんは素敵です。必見。青山さんは演奏中も素顔もカッコイイ
っすねぇ。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ふー。ちょこちょこアップすればいいものを、一気にやるから疲れるんですな。
一度にたくさん書いたので間違ってるかもしれません。お気づきの方はご一報いただけると大変助
かります。最初から人頼み。いや、いちおチェックはしたんですけどねぇ。
という訳で、皆さん遊びに来てくださいね!お待ちいたしております。
[PR]

by mooran171 | 2006-09-14 04:07 | Live Information