Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 29日

青山陽一さんライブ「怪しい隣人 Vol.11」@下北沢Club Que

 本日、青山陽一さんのライブ「怪しい隣人 Vol.11」でございました!ゲストにbirdさんとおおはた雄一さんをお迎えしてのちょっと久々の隣人でしたが、今日は個人的には荒いところやら間違えたところやら挙げたらキリがないほどいろいろありましたけども、めちゃくちゃ楽しかったーー!!(涙)
 いやしかし人様のライブで「間違えたけど楽しかった!」などというコメントはあまり許されるもんではなかろう。けれども、言い訳させてもらうと(笑)間違ったりした時の周囲の方々のナイスフォローや一瞬どこに行くのかわからなくなって全員??となったりした後に手に手を取って協力し合って復旧するところなんかがこれまたバンド演奏の醍醐味なのですなぁ。素晴らしい歌や演奏に引っ張られてアドレナリン大放出してぐおーーーっと盛り上がる時と同じくらいの醍醐味なのですよ。などと若干勝手なことを言っておりますが、そんなことをしみじみ思った感激のひとときでした。ああー。いやいやまだまだ頑張りますけども。
 しかし寝不足もここまで来ると脳がふくらんで来るような感覚が。というわけでゲストのお二方も素晴らしかったし他にも色々思うところあったのですけども、取り急ぎ楽しかったということだけお伝えして今日は寝る。青山さんと伊藤さん、birdさん、おおはたさん、おおはたさんとこのギターの佐藤さん、スタッフのみなさん、さらに立ち見で最後まで盛り上がってくれたみなさんに感謝!!
[PR]

by mooran171 | 2007-01-29 02:06 | Live Report
2007年 01月 17日

近況的な

 昨年末のタマコウォルズイベント以来、まっっっっったく更新しないまま年が明け、新年一発目のライブが終了してしまいましたが、更新してない間もなんやかんやといろいろありまして、せっかくなのでまとめてお知らせいたす。

■ 12/18 タマコウォルズ『事実上赤坂弐夜行脚』
 個人的に2006年の締めくくり&ハイライトでございました。対バンで出てくれたソフテロ森川アキコ嬢、鈴木晶久氏、ゲストで出てくれた青山陽一さんにも大大大感謝しつつ、自分で言うのもナニですが、ほんとにいいイベントでしたなぁ(笑)楽しかった。ちょっと時間が経ってしまったので楽しかったとゆーことしか覚えてない(笑)足を運んで一緒に楽しんでくれたみなさんにも感謝。早く次のライブがやりたいッスねぇ〜。2007年のタマコウォルズも楽しみにしててくださいよみなさん。

■ 12/26 某クリスマスイベントにてソーラン節&ライブ
 ここに書くのが適切か不適切か甚だ疑問ではありますが、まぁ自分のページなので誰にも迷惑はかからんだろうということで、北海道の南中ソーラン節をご存知でしょーか。某市立某中学校がそのソーラン節を自分流にアレンジして踊ってることで大変有名らしく、そこの卒業生の方々と某イベントでソーラン節を踊らせていただきました(涙)めちゃくちゃイカツくてかっこよいんですわこれが。私は情けないことに本番中に息絶えるかと思うほどの筋肉痛に見舞われておりましてみなさんの100分の1もちゃんとできませんでしたけども、感無量でございました。この場を借りて感謝。
 そしてこの日は即席バンドでクリスマスソングを2曲演奏させてもらったんですが、尺八+三線+ベース+ギター+ドラム+ジャンベ+ボーカル、という編成でこれまた貴重な体験でした。楽しかったな〜。激しく時間ない中参加してくれたみなさんにこれまたこの場を借りて感謝。ぐだぐだな仕切りの中みんな前向きで感動(涙)またいつかやれたらいいッスねぇ。

■ 1/1 高尾山に登る
 元旦から今年は心機一転何か普段やらんことでもやってみるかとゆーことで、高尾山にある薬王院にお参り→山頂まで行って「2006年さよーならー!」と1人北の国からごっこをしたり写真撮ったり。しかし思い立った時間が結構遅く、薬王院を出て山頂に向かったのが17:30過ぎ。辺りも足下も真っ暗、途中断念して降りて来たカップルに励まされたりしつつも、山頂に着いた時は1人ぼっちでした(笑)高尾山頂独り占め、というのもなかなかオツでしたな。
 しかし真の苦難はここからスタート、ケーブルカー乗り場まで下山したら難民のように人があふれかえっており、その時点でケーブルカー1時間待ち。寒すぎる。体を温めようとものすごく長いこと列に並んで買おうとした豚まんが目の前で売り切れ。そんな不運にも負けずなんとか吉祥寺まで帰り着いたもののまだ手足がかじかんで財布の小銭も取り出せないほどだったので、24時間営業のマクドナルドでコーヒー。ほどなく前の席に座ってた髪の毛をお団子にまとめたロングスカートのおばさんに話しかけられ、逃げる場もないまま1時間ほど話を聞く。その人はこんな寒空の下、一緒に初詣に行く彼氏がいないことを激しく嘆いておられたのだが、最後の最後で「いまさら男に戻ったとこで彼女ができるかっつったらそういう訳でもないしねぇ」。…確かによく見ると髭のそり跡が。おばさんじゃなくておじさんだった模様。あああびっくり。びっくりしすぎて「いやいや男だったらもてますよ」とか余計なことをいっぱいしゃべってその場を立ち去る。

■ 1/9 タマコウォルズ リズム録り
 そんな希有な年明けの2007年一発目のセッションはタマコウォルズの満を持してのレコーディング。年末から楽しみにしていたのだが、いざやってみると個人的に爆音でごまかされていた問題が次から次へと浮き彫りに…(汗)しかしあとは最強メンバー達が素晴らしいプレイを重ねていってくれること請け合いなので、ご満悦で終了。いやぁほんとに出来上がりが楽しみ過ぎて死にそうですな。

c0022579_334428.jpg■ 1/12 チッチ&クックライブ@下北沢モナレコーズ
 これは下の記事でもお知らせしましたが(当日ですが)、今年一発目のライブがこのチッチ&クックにトット(鳥羽さん)と共にナッナとして参加!という時点で今年はなんか希有な年になるぞ〜という予感炸裂ですけども、いやはやすごいライブでした。ブルース、とか言われるとどうも腰が引けてしまいがちなんですけども、この日はもうチッチとクックとトットに引っ張られて、とにかく楽しめればそれで良し、ということでできるできないとか置いといて(笑)チッチ&クックのあり得ないほど素敵な音楽に身を任せさせていただきました。少しブルースが近くなったような気が勝手にして楽しかったです。なんなんでしょうねぇ。彼らのあのチカラ。ブルースがよその国の音楽な感じがしなくなってきますね。二人とも歌詞も歌も強力で、叩きながら吹き出してしまうこともしばしばなんですが、腹抱えて笑うほど面白いのに、じ〜んときてちょっと泣ける、という。ほんとに凄いものに触れました。誘ってくれたチッチとクックとトットに感謝〜!!あ、ちなみにチッチ&クックとはシンガーソングライターの加藤千晶さんと、漫画家でブルースマンの久住昌之さんの超強力天才ブルースユニットです。次のライブはいつだか全然知りませんが、見たこと無い人は必ず一聴されることを強く推奨。

■ 1/15 ソフテロ リハーサル
 1/21に行われるソフテロライブ@下北沢Basement Bar用の初リハーサル。スタジオでタマコメンの4人(鳥羽さん、西池さん、河野さん、ワタクシ)+石川くんでガツーンと爆音でセッションが始まると、おお〜今年も始まったなぁ〜という感じ。昨年末にあまりにも毎日毎日毎日ライブやらリハーサルやらやり倒してたせいで、この度はちょっと久しぶり感が否めない私のドラミングではありましたが(汗)みなさんは流石でしたなぁ〜。途中謎のセッションなども挟みつつ、いい感じの滑り出しなんじゃないかと。

 …というわけで、明けても暮れてもバタバタと過ごしつつ、風邪なんかも引いたりなんかしつつ、今年のやりたいことリストなんかも作りつつ、なんとか年が越せたことに感謝しつつ、今年もみなさんよろしくお願い致します。今年のライブ情報なども近々(たぶん)アップいたしますので、どこかでお会いできることを楽しみにしております。
[PR]

by mooran171 | 2007-01-17 03:41 | Live Report
2007年 01月 12日

ライブ初め

c0022579_17564618.jpg

新年あけましてどうぞよろしくお願いします。
年末年始ダラダラしてたらすっかり本年初ライブの当日になってしまいました…
なんとあの夢のブルースユニット「チッチ&クック」に参加させてもらうことになりまして、本日下北沢モナレコーズにてバーンと執り行われます。写真は昨日のリハーサルの模様。トットこと鳥羽修氏とともに大変発音しづらいんですがナッナとしてすっかりブルースウーマンきどりで行って参りマス。しかし楽しい。
[PR]

by mooran171 | 2007-01-12 17:56