<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 14日

今日という今日は

連日どうでもいい話且つ音楽活動お知らせブログとうたっておきながら全く音楽と関係ない話。

私はわりと感動屋な方なんじゃないかと思って生きている。そして周囲の人と比較するに失敗する率は高い方であり、忘れ物する率も高い方であり、不注意なのでひどい怪我をよくするし、昔占いの人に「そのうち何かにはさまって死ぬ」と言われたし、寝坊も多いし、興奮すると曲順とか構成とか間違えるし、そういった訳で、わりと朝から晩まで謝ってることが多い。ましてや面と向かって何かを糾弾するようなことはそうない方である(権力あって威張ってる相手は例外)。

しかし今日という今日は言わせてもらう。

私は渋谷が嫌いだ!!
がーーーーっ!

渋谷にて。
[PR]

by mooran171 | 2007-06-14 23:26
2007年 06月 13日

二者択一の恐怖

さて、ここ数日とある会社で仕事しており、そこには社員食堂なるものがある。昼になるとそこに数百人のお腹を空かせた猛者達が集結し、12:30頃にはもう100個以上はある机上のフリーの麦茶ポットはすべてからっぽ、猛者達は楊枝片手にご満悦、といった状況が繰り広がっている。
昼のメニューはいちばん安くてうまくて且つちゃんと量もあるランチセットを食べると決めているんだが、これにはAセットとBセットがあり、列に並んでる途中で各セットの今日のおかずを確認してからどちらを選ぶか決めるまでおよそ10メートル。ファミレスやコンビニで数ある中から好きなものを選ぶのとはこれまた全然違う種類のプレッシャーに苛まれる。しかもタイムリミットあり、迷って立ち止まろうもんなら後ろに続くハイエナ達がだまっちゃいない。
という訳で今日のハイライトは、(A)チキンカツVS(B)おでんだった。これがもしチキンカツじゃなくてトンカツだったなら、迷わず(A)を選んだであろう。しかもおでんの厚揚げには(肉詰め)とある。これはどうしたもんか、どっちを選んでも結局うまいうまいと15秒で食べてしまうのだが、悔いは残したくない。さわやかな気分で食べたい。刻一刻とカウンターが近づき、心なしか重い足取りになっていると後ろのハイエナ一号に舌打ちされる。いかん。ハイエナ二号としてはビシッと決断しなければ…
で、気付くと震える手でおでんの皿を握っていた。悩み過ぎてなぜおでんに決めたのかわからない。うまかったが、肉詰め厚揚げは厚揚げ部分と肉部分の区別があまりつかなかった。
という訳で、布団に入って眠りにつこうとしている今も、なぜあの時おでんを選んだのかについて考えている。

と、かなりどうでもいい近況はさておき、先日のタマコウォルズ主催「第二次マダラ紛争」にお越しくださったみなさん、どうもありがとうございました!!ゲストのステンレスにもほんとに感謝したいです。ものすごいバンド魂を見せてもらいました。いや~楽しい夜でしたしかし。あの日はまだこんな二者択一の恐怖が目前に迫っているとは知らなかったなぁ。
AセットとBセット、罪なシステムです。
[PR]

by mooran171 | 2007-06-13 01:56
2007年 06月 09日

タマコウォルズライブ@赤坂グラフィティ、明日に迫る

 terjadiライブ@高円寺Club Linerも無事終了、個人的には打ち込みと生楽器の狭間で己の至らなさを噛み締める部分もあったものの、シタールやタブラとリズム隊、という形で演奏するのも他ではない形でかなり新鮮で非常に楽しかったです。
 ところでterjadiの時はいつも、私以外の人たちは集まるととにかくインドの話をしていることが大変多く、この度もインドの観覧車は人が手で回してて速度が異常に速いとか、サーカスの動物が全然言うことをきかない、といった興味深い話を色々と耳にしましたが、さらに本番前のリハーサル中、シタールの栗原氏とタブラ&ギターの藤枝氏が同時に「キャバー!!」と言ってこっちを見てニコニコしててですね。普段から謎の多い二人なので、きっと私にはわからない世界の話に違いない、とスルーしていたのですが、後で聞くところによると、インドのリズムは大変複雑で何度聞いても私はよくわからんのですが、このワタクシがドラムのサウンドチェック中にその中の一つを期せずして叩き出してたらしく、インド音楽の演奏会でいい演奏が出た時に観客が口々に言う言葉、「キャバー!」と言ってくれていたのでした。説明が長くてわかりづらいですな。簡単に言うと嬉しかった、という話です。なんかあのterjadi軍団の中にいると、ちょっと外国来たみたいな気分になります。

c0022579_3374389.jpg そして明日はワタクシのホームであるタマコウォルズのイベント「第2次マダラ紛争」withステンレス赤坂グラフィティでございます。先ほど最終リハーサルを終えて自転車で帰って来たとこですが、トライアスロン後、なくらいの体力消耗っぷり。やったことないのであくまでイメージ。全曲通しリハ後、床に汗の水たまりが出来てました。これはほんとに観にきて欲しいですわ〜。これまでの私の音楽人生で吸収して来たものすべてを出して演奏してもまだまだゴールは果てしなく、まぁゴールなんて一生果てしないままなんでしょうけれども、とにかく頑張ります。いや本気でいい状態で頑張らないと演奏中に脱水症状で倒れますなコレは。
 明日ゲスト出演してくれるステンレスもかれこれサイクルズ時代からのなが〜い付き合い(というかそんなに付き合ってないけど、こっちはよく知っている)で、そんなステンレスとの紛争も大変楽しみです。紛争中に勝手に討ち死にしないように気をつけつつ。ではではみなさん明日赤坂グラフィティで〜〜〜!!

■2007年6月9日(土)@赤坂グラフィティ
「第二次マダラ紛争」
共演:ステンレス
open 18:30 / start 19:00
前売 2,000円/当日 2,500円(1DRINK 別)

 写真はスタジオにフラッと侵入して来た外国の方…ではなくて、私がトイレ行ってる間にシャッフルのリズムを研究中の河野薫氏。いい笑顔ですな〜。
[PR]

by mooran171 | 2007-06-09 03:51 | Live Information
2007年 06月 05日

本日 terjadi LIVE

c0022579_16135962.jpg

お知らせ遅くなりすぎですが。本日、高円寺CLUB LINERにて、terjadiのライブです!
私はちょっと久々の参加になりますが、この度シタールの栗原さんが初参加により、ワタクシ以外の編成はご覧の通り。打ち込みにピアニカにベースに鍵盤にシタールにタブラに…といろんな背景の人たちが混在して面白いライブになりそうです。
terjadiの本番は21時過ぎの模様。毎回進化してて面白いです。がんばってきま~す。
[PR]

by mooran171 | 2007-06-05 16:13