Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 28日

木製の椅子

c0022579_5505342.jpg …というバンドのサポートをして参りました。タマコウォルズ鍵盤トミーの代打です。またしても写真を撮り忘れたので、写真はHPから拝借。
 「木製の椅子、というバンドのサポートをお願いします。やさぐれロックです。とても合うと思います。よろしく」的なメールをトミーからもらってほどなく、メンバーの方から音源とライブDVDを送っていただいたのだが、DVDを見てまず、ボーカルのシマダユリカ嬢が素敵美人女子だったので、怒られそうな気がしてちょっとビビる。だいたいバンド名が「木製の椅子」だし。一言ありそうだし。ギターの松澤氏は「俺は簡単には笑わねぇんだよ」とか思ってそうだし。音源聴いたら一曲目からいきなり7拍子だし。
 ということで、随分ビビった状態で初リハーサル会場へ向かったのだが、結成当初からのサポートメンバーのベース小林氏を含め、全員めっちゃいい人だった!!涙。音楽もラテンテイストあり、変拍子あり、と音源を聴いた時点では「むぅ〜難しい〜話が違うぜトミー」と陰ながらトミーを恨んでいたのだが、実際に一緒に演奏してみると、みなさんロックで素晴らしかった。というわけで陰ながらトミーに謝る。
 で、今日は本番。soupnoteというバンドのレコ初イベントだったんですが、すんごい盛り上がってましたねぇ!!しかも今日出た5バンドは全員女性ボーカルだったんだけれども、みんな異常にかわいい。近くでニコッとかされると心臓バクバク言うくらいかわいい。顔ちっちゃい。
 てな訳で、なんか得したような気になりつつ、文化と骨格の違いを楽しみつつ、木製の椅子はほぼ全員風邪っぴきで、唯一風邪引いてなかったギターの松澤さんは本番直前に吐いてたし、終わったら腹痛で消えてたし、というわりかしボロボロな体調だったにも関わらず、ライブ中は全くそんな事は匂わせない、ロックで侠気な木製の椅子のみなさんでした。ワタクシはというと、最後の曲「道」で入り込み過ぎてたぶんスゴイ顔になってましたなぁ。あんなお洒落空間でナマハゲみたいな顔して申し訳ない。でも楽しかったんです。

 で、明日(もう今日)は、タマコウォルズのレコーディングの続きにStStudioまで行って参ります。さらに明日は、生き別れになった我が子に会う、てなぐらい嬉しいイベントもありつつ♪帰って来たら我が子の写真と共にお知らせいたしましょう〜。ウヒ。
[PR]

by mooran171 | 2007-07-28 06:04 | Live Report
2007年 07月 21日

髪結いの亭主

 どもども。こんな公の場で風邪ひいた風邪ひいたと騒いだために数人の方々にご心配をおかけしてしまい大変申し訳なかったでございます。もう大丈夫です。ありがとう。
c0022579_537501.jpg 今日はタマコウォルズのライブだったわけなんですけれども、足を運んでくれたみなさん、どうもありがとうございました。たくさんバンドが出たイベントでしたが、楽しかったですな〜。
 で、この写真、タマコウォルズのリズム隊のコーノ氏とワタクシがたまたま今日のシャツの柄が花柄だったっつーことでけっちゃんが「花柄兄弟」と題して撮ってくれた写真なんですけども、どうもこれ気に入ってしまってあちこちにアップしてますが。私はいばって言うが、写真とか絵とかはよくわからん。う〜んコレはいい写真だ、とか構図がどうとかこうとかまったくもってそういうセンスゼロであることを自負してはばからないんですが、なぜかこの写真は惹かれるものがありまして、なんなんスかね。ライブの帰りに久々にフルタマコでご飯食べてる時に「映画の宣伝ポスターみたい」とか「映画『髪結いの亭主』を彷彿とさせる写真だ」と一人騒いでおったんですが、誰1人同意得られず。う〜む。おかしい。
c0022579_5372488.jpg んでついでに尻馬に乗って(自分の?)あれこれ写真をアップしてみたりなどしておりますが、コチラは先日の久住さんバースデーライブの時にタマコ2で撮った写真。上海で大興奮して買って来たはいいが日本に帰ってさらに我に返ってみると、いつ着るつもりなんだこの服!という憂き目に遭っていたチャイナ服、無理矢理着てみました。お陰でスティックじゃなくてヌンチャクで叩けとかいろいろ言われましたが、実はこの写真の注目ポイントは、けっちゃんの営業スマイル!目が全然笑っておらん(笑)。しかしけっちゃんとこんな身長差あるとは写真見てびっくりですな〜。彼女は常にこう堂々としておるので、でかく見えるんでしょうなあ。
 と、本日は写真特集になりましたので、ついでに三鷹駅んとこにずーーーーっとあるクレーンの写真でお別れしましょう!!これもけっちゃんに「これはいい写真だ」と褒められたので図に乗って載せてみる。ていうか今日の日記、全編けっちゃんの話ばっかりだ。どんだけ好きなんだ(笑)。というわけで、また会う日まで!!アディオス!
c0022579_5365438.jpg

[PR]

by mooran171 | 2007-07-21 06:08 | Live Report
2007年 07月 20日

7.20 (金) タマコウォルズライブ@青山月見ル君想フ

ごっつぁんです。

 風邪ひきました。この度の風邪はしつこいですな。もう一週間近くになるが、熱が出たり熱が出たり熱が出たりでライブウィークであるにも関わらずフラフラヘロヘロしっぱなしでみなさんにご迷惑をおかけしつつ日々進行中。申し訳ない。
 久住さんのライブの日にだいぶ快方に向かったような気がしてたのだが、翌7/16の鈴木晶久くんのライブ@赤坂グラフィティでは、発熱によりリハーサルをぶっとばして本番開始2分前に到着してすぐ叩くという事態に陥ってしまい、鈴木君はじめみなさんに多大なるご迷惑を(涙)。申し訳なかった。リハーサル代わりに叩いてくれた丸尾氏(タマコウォルズベース河野氏とリズム隊を組んでdetune.などサポート多数のドラマー。この日はナタリーズサンというバンドで対バンでした)にも大感謝。かたじけない。

 しかし久々に8度超えすると、皮膚に布団が触っただけでイタタタタ…となったりして結構恐怖ですな。というわけでついに昨日なるたけ行くまいとしてた病院で薬もらって来たのだが、どうしてこう病院に行くと必ず熱が下がるんだ。いつも気分的にはもう駄目だぁ!って時に病院へ行き、大げさに受付でもう死にます死んでしまいますと訴えて「気を確かに!」ぐらいの対応をしてもらい、待合室で熱を計るとだいたい7度弱ぐらいにまで下がっている。
 今回も午前中から結構な高熱で、こりゃもういかん、マズい、と自転車で最寄りの病院まで行って虫の息だったのに、着いて熱を計ったら6度ちょっと。えええ!?さっきまで8度とかあったのに!!「す…すいません…熱が下がらなくて…」と受付カウンターにしがみついて言った数分後に大きい声で「平熱ですね!おかけになってお待ちください!」と言われ、待合室にいる子どもは「ん?演技か?」という目で見てくる。さらに診察室に入ると咳も止まって全然出ない。お医者さんにも「大丈夫みたいですね〜ぇ」と言われ、いや大丈夫なんだったらそりゃあ嬉しいんだけれども、不完全燃焼というかなんというか。三谷幸喜氏のエッセイ「オンリー・ミー」にも似たようなエピソードが載ってたような気がするので、きっとこういう経験をされて困った方は多いのでしょう。困りましたな。
 そしてそれで本当に良くなるならまだしも、夕方になってくるとまた熱が上がってくる。なんなんだ。究極のいい格好しいか武士道の精神が体にまで浸透しましたかな。が、お医者さんの前でかっこつけるのやめて欲しいワタシの体。しかしもらってきた薬を飲むと一時間程でガツンと下がる。それはそれで恐い。う〜む。とにかく安静にして早く治さなければいけません。

 で、だいぶ体の状態もマシになって来たところで、明日はタマコウォルズのライブ@青山月見ル君想フです。詳細はコチラ↓↓

2007年7月20日(金)
Place:AOYAMA月見ル君想フ
Band:タマコウォルズ/monosism(from,大阪)/SARDINE HEAD/kowloon/Re-Trick
open/18:00 start/18:30
前売 ¥2,000 /当日¥2,500 (共にドリンク別)

 前にも書きましたが、タマコ初音源「smalltown e.p. vol.1」はこの日を最後に廃盤になります〜ってのと、次は9月までライブは今のところない予定(ない予定って)なので是非。遊びに来てください。冒頭の一言は一度言ってみたかっただけですが、今調べたら「よろしくお願いします」の意味でも使われるらしい。というわけで、明日のライブ是非ごっつぁんです。
[PR]

by mooran171 | 2007-07-20 03:10 | Live Information
2007年 07月 15日

本日ライブ

c0022579_14543030.jpg

結局詳細が当日になってしまいましたが、本日でございます。

久住昌之さんバースデーライブ
場所:渋谷Chelsea Hotelチケット:前売り\2000/当日\2500
時間:open 18:00/start 18:30

てなわけで、台風が迫り来る中、暴風雨をだまらせるくらいの笑いの渦に巻き込むことうけあいだと思われます。ていうか私が演奏中笑い転げないように頑張ります。
[PR]

by mooran171 | 2007-07-15 14:54
2007年 07月 13日

おしゃれですな

どうも文章が長いので、前みたいに横にびゃーーーっと広がったレイアウトはちょっと読みづらいなぁと思い、久々に背景を変更してみた。
ていうかもっと改行すればいいのか。
まぁたまにこういうのも、模様替えした時みたいな感じでいいですね。
いかがかな。おしゃれですな。

トバさんから先日のレコ―ディングのラフミックスが届く。
うーーーーむ!!!わがバンドながらうならせられますなぁ〜。
出来上がりが楽しみでございます。

しかしこの度けっちゃんにスネア借りて全曲それで録ったんですが、いい音ですわ〜。
ありがとう〜〜。
[PR]

by mooran171 | 2007-07-13 03:02 | memorandum
2007年 07月 12日

取り急ぎ近況など

妙な日記を2本立て続けに上げてからそのまんまなのもナニなので、取り急ぎ近況報告。ライブその他のお知らせも書きたいことこの上ないのだけれども、詳しくは寝てからまた書くとして、取り急ぎ備忘録的にランダムにお知らせ。

■ タマコウォルズ「smalltown e.p. vol.1」に引き続き、ついに次の音源録音開始!!先日は数曲ベーシック録音を行う。エンジニアもつとめるギター鳥羽氏が丸一日文字通り走り回って大奮闘、ほんとにお疲れさまでした(涙)。ってまだ作業は続きますが。ひとまずその日の予定の作業はほぼ終了。9月のタマコイベントで発売予定なのでお楽しみに!ああ〜完成が楽しみです。
 てなワケで、今月20日にあるタマコウォルズライブ@月見ル君想フが「smalltown e.p. vol.1」の最終販売会場となります。持ってない人はCD買いに是非。持ってる人はライブ観に是非。待ってまぁす。

■ そこに仕事に行ったときはいつもお昼を食べに足を運んでしまう、同じ建物1Fにある喫茶店。そこを一人で切り盛りしている女の人が、暇になると客のテーブルに座ってしゃべったり、客と出て行ったりして結構むちゃくちゃ。私も含めお客には全員タメ語。さらにお客のほとんどは自分でお皿やグラスなどを両手に抱えて(お盆は無い)キッチンの中に持って行ったりしている。しかし「さむ〜」とちっちゃい声で言っただけでクーラー下げてくれたり、何かと気が利いて融通も利く。何回か通ってると覚えられて今日は帰りが一緒になり、彼女のお姉さんが入院していることまで知ってしまった。とにかくよくしゃべる人だ。誰にでも。しかし決まったこと以外は「できません」の一点張りのチェーン店より、こういう店はいいなぁ。近所にあったら通うなあ。

■ 漫画家&作家&音楽家の久住昌之さんのお誕生日ライブ用に、メンバー総勢8名の大所帯バンドが結成され、その中にけっちゃんと二人タマコ2で参加。今日が最終リハーサル。演奏しながら腹がよじれて息ができないこともしばしば。この日の為に初めて顔を合わせたメンバー、3日間のリハーサルでみんなクスミマジックにかかって面白いことになって来ました。詳細はまたすぐ書きます。とりあえず次の日曜日(7/15)@渋谷Chelsea Hotelにて。

■ 非常に親しい長い付き合いの友人が今日から一年海外へ。彼らの新たな一歩を目の当たりにして、自分も兜の緒を締める。

■ ここにその名を書くのもおぞましいので名前は伏せるが、6年ぶりにあの、黒くて速くてテラテラした六本足のアイツが現れ、消え、友人に頼んで倒してもらい、そしてまた現れ、今度はホイホイで仕留め、ホイホイを捨て、また現れ…としばらく眠れぬ日々が続いたが、最近ちょっと落ち着いたかな、とやっといつもの暮らしにちょっと戻り、たまった洗濯モノを干そうとベランダに出たら、うちのベランダの内側に蜂の巣製作中。正確には製作され中。しかも三つ。持って出た洗濯モノをそのまま持って入る。中学時代のウォークラリーで大量の蜂に刺されて新聞に載ったので、次ぎ刺されたらもうおしまいだ。さようなら。前に刺されたのはスズメバチで、この度ベランダに越して来ようとしているのはミツバチだから関係ないけどね。でも刺されるのは嫌だ。ミツバチは針が残るし、刺した本人は針が抜けて死んでしまうって言うし、向こうから一方的に刺されて痛い上に相手が討ち死にとは後味悪いことこの上ない。その点、中学生の私の頭部を一人(一匹)で四カ所も刺して元気に飛んで行ったスズメバチを見習って頑張って欲しい。
 そんな儚い命の彼らは毎日せっせせっせと集団で家作りに励んでいる。すぐそこに木がいくらでもあるのに、なぜここを選んだのかね。しかも三世帯。こうして洗濯モノはまた溜まっていくのであった。
[PR]

by mooran171 | 2007-07-12 04:33 | memorandum