Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 04日

4月 Live Information

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月10日(木)三匹 ライブ
「URBAN POP vol.11」

 Place:渋谷 LOOP
 Artist:三匹/holys/チナガール/JAMY MELLOW
 Time:開場17:30/開演18:15
 Charge:前売2000円/当日2500円(ドリンク別)
(問) 渋谷 LOOP 03-3797-9933

■ 今年度しょっぱなのライブは三匹@渋谷LOOPでございます。今出回ってる三匹チラシをお持ちの方はご存知かと思いますが、今年に入ってからわりと怒濤のようにライブをやっておりまして、今年もう5本目。昨年秋に初ライブを行った頃から比べるとだいぶバンドとしての体力もついてきましたな。てなわけで今月はレコーディングもする予定もあるのでこの一本だけですが、気合い入れて行って参ります。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月11日(金)ザ・ライラスターズ ライブ
「ステンレス『サクラハイスピード』TOUR」

 Place:代々木 Zher the ZOO
 Artist:ザ・ライラスターズ/パウンチホイール/ステンレス
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2300円/当日2500円(1ドリンク別)
(問) 代々木 Zher the ZOO 03-5358-4491

■ ザ・ライラスターズもこれで3本目。この度はステンレスのイベントにお呼ばれしてきます。パウンチホイールはライラスターズ初ライブの時にご一緒させてもらい、早くも2回目の対バン。またしても切り込み隊長だと思われますので、平日ではありますが、よかったらワルの生き様見に来てください。汗かいて頑張って来ますぜい。まだ観たこと無い方はザ・ライラスターズのHPで超ウルトライントロ級に編集されたライブ映像がチラ見できますのでよかったら。男の哀愁ですな。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月14日(月)ナンバキイチロウバンド ライブ

 Place:横浜 7th Avenue
 Artist:ナンバキイチロウバンド/SALTYヒロシ/Cool Hand Luke/Be-B(和泉容)
 Time:開場18:00/開演18:30
 Charge:前売1800円/当日2000円(ドリンク別)
(問) 横浜 7th Avenue 045-641-2484

■ もうかれこれ7〜8年前になるでしょーか。昔のバイト先で知り合った西里奈子さんというシンガーソングライターのお手伝いをしていた頃に一緒にサポートをやったナンバキイチロウさんがワタクシのことを覚えててくれまして、この度彼のバンドのお披露目をタマコ河野氏と共にサポートして参ります。横浜でライブするのも久しぶり。かわいい声の女性ボーカルモノです。おっさんくささをなるたけ押さえつつ頑張って来ます。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月18日(金)鈴木晶久 ライブ
「Mellow Shower #36」

 Place:赤坂 Graffiti
 Artist:鈴木晶久/荒井イサム/北山昌樹/cogo
 Time:開場19:00/開演19:30
 Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク別)
(問) 赤坂 Graffiti 03-3586-1970

■ さて同じ週の金曜には、見た目からはとても想像つかないほど中身はおっさんの鈴木アッキーのサポートをこれまたタマコ河野氏と共に。2人でこのギャップをコントロールしきれるか、修行である。なんつって今日も2人で話してたのですが、コチラはもう前回の初スリーピース編成をさらに熟成して楽しくお届けできればいいなぁなんて勝手に考えておりますが。アッキーはだいぶ付き合いも長くなって来てしまいまして、彼を知らない人がステージを見てどう思うのかもう私はすっかりわからなくなってますが、彼のめちゃくちゃ低姿勢な割りにふてぶてしいというか自信に溢れたステージアクトは本当に見物だと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月19日(土)ソフテロ ライブ
「Mellow Symphony presents 『Mellow Symphonic Orchestra〜S.S.S.W〜』」

 Place:下北沢 mona records
 Artist:ソフテロ/Mellow Symphony/神森徹也
 Time:開場18:00/開演19:00
 Charge:前売/当日2000円(ドリンク別)
(問) 下北沢 mona records 03-5787-3326

■ 先日レコーディングを終えまして(…って終えたのは私含むリズム隊だけで、まだまだ上モノ部隊はせっせとレコーディング中かと思いますが)、たぶんその新曲なんかもこのライブで披露されるんじゃないですかね。ソフテロファンのみなさんはこのライブに来ればきっと彼の入魂の新曲なんかも聴けるんじゃないかと。でもまだリハも始まってないので、やるかどうかは全然知らずに勝手なこと言ってますが。しかしレコーディング明けのライブって得てしてエネルギーが炸裂した良いライブになったりするもんで、この日もその伝統にもれず、良いライブにしたいです。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月24日(木)ヒックスヴィル ライブ
「VILLAGE PEOPLE VOL.9」

 Place:下北沢 440
 Artist:ヒックスヴィル/直枝政広(カーネーション)
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2500円/当日2800円(ドリンク別)
(問) 下北沢 440 03-3422-9440

■ なんと、ヒックスヴィルのライブ、しかもいつぞや青山さんとBM'sでゲスト参加したあの「VILLAGE PEOPLE」シリーズに参加させていただく運びとあいなりました。うーあー。ヒックスヴィルと言えば大学時代に聴き倒してまして(と何度も書きましたが)初めて青山さんの隣人でゲスト出演された生真城さんにお会いした時には完全に放心したのを覚えてますが、あの真城・木暮・中森御三方の鉄壁三人衆の後ろで、果たして何かできるのか、自分。そしてゲストは直枝さんのようでございます。赤子の手をひねられて来ます。頑張ります。

------------------------------------------------------------------------------------

 なんと、初日の一週間も前にライブスケジュールをアップ!!!!!まるで朝のゴミ出しに間に合った上に朝食を食べて食後のコーヒーまでも飲んだ上に洗濯物まで干したような心持ち。がっはっは!!!
 今年入ってからというもの、なんやかんやで気づけば一カ月にライブが6〜8本、というのが当たり前になりつつあってですね、私は元来不器用なほうなので、この人生の密度に全然ついて行けず、スケジュール帳を見ては両方の目玉が飛び出して机をコロコロ転がって行ったりしてますが、そのせいで年明けてからほぼ毎日ドラムを叩かない日はない、ということにもなったりしてまして、ドラムはなかなか家では練習しづらい(いやしてるひとはめちゃくちゃしてるでしょうけども、私はうちにいるとすぐゴロゴロしてしまう)ので、これはいいことだ、という気もして来つつ、花粉全開の季節、ドラムを叩いてる間だけはくしゃみも鼻水も出ないので(しかし2番のAメロだけドラムお休み、とかいう構成があったりすると、その隙を狙ってくしゃみが出そうになったりはする)、丁度良い。てな感じで今月も入魂のライブをみなさんにお届けできるようがんばりまする。
[PR]

by mooran171 | 2008-04-04 03:39 | Live Information
2008年 04月 03日

華麗なるリズム

 先週から今週にかけていろいろありまして、毎日日記をアップしてちゃんとスケジュールを書いて…と心に誓ったのも束の間、一日遅れるとだんだんどうでもよくなり…笑。しかし心動かされることがたくさんあったので、やはりここは記しておこうではないか、と一気にアップします。こんな時間に。がんばるぞ。

 下の日記から一夜明けて、三匹ライブ@新宿motion。この日はこれまでの三匹史上実は最高のライブだったのではないか、とメンバー全員一致の意見として出るほどの良いライブになった。細かいことはさておき、一曲目から全員ギアがトップに入ったような、持ち時間少なめだったのも功を奏して、最初っからトップスピードで駆け出した感じで、25分で6曲。いい気持ちでした。見に来てくれたみなさんにもありがとう。友人の父(ドラマー)が友人(ドラマー)と共にビシッとスーツで見に来てくれていたことや、うちらの前のバンドのドラマーの女の子がむちゃくちゃ凄くてビビったりとかいろいろあったが、いい意味で開き直れてよかった。5月の三匹祭りに向けていろいろと準備も進みつつ、楽しみである。しかし三匹の写真はいっつも撮り忘れる。しまった。

c0022579_636551.jpg さらに一夜明けて青山陽一さんのワンマンライブ@下北沢モナレコード。まずは一部で青山さんのアコギ弾き語りを客席後方から堪能。青山さんを外から見るという機会も珍しく、青山さんの人間性のバランスが、曲にも演奏にも歌にもそのまんま現れてて本当に素晴らしいとしみじみ思う。そして迎えた二部ではもう完全に一騎打ちな気分で、サポートなんだから戦わないでサポートしろ、という感じなんですが、いやはや、青山さんあんなにこにこ楽しそうにしてらっしゃいますけどね、プレイ内容はもの凄いことになっていて、しかも2人だし、ってことでセッション的な要素が濃いステージだったので、だいぶ熱くなりつつ音量は押さえつつってことで、なんとも得難い経験をさせてもらいました。ってこれじゃ読んでる人に何も伝わらない。その場限りの音のやりとりを、非常にシンプルな形で青山さんと2人でやるなんて、なんと贅沢な、としみじみ思った貴重な体験でした。楽しかったです。いやーしかし久しぶりの青山さんは凄かった。

 そしてさらに一夜明けて、カーネーションのライブ@廃校フェス。見に行って来ました。雨の中迷いまくって結構遅れて全部見られなかったのが至極無念なんですけども、ちょっと本当にこの日のカーネーションは、歴史に残る名ステージだったと思う。好きな曲目白押しだったことに加え、なんというかこの日は西池さんも含め4人の生きて来た軌跡までもが見え隠れしたような気がして勝手に感無量に。まあこういうのは見る側が勝手に思うことなんでしょうけども、本当に素晴らしいものを見せてもらいました。体育館でわんわんだったけどもそんなことは全く関係ない、25年選手の流石のステージでした。そして矢部さんのドラムはもうどこまでも格好良く、今こうして書いてるだけでもじーんとしますけども、なんなんでしょうかあのリズムは。しかもこうスティックさばきが見てて本当に美しいんですな。矢部さんのドラミングはいつも計算しつくされてるイメージで、私のようにこう勢いにまかせてやった挙げ句むちゃくちゃになるなんてことはもちろんまずないんですけども、そんな矢部さんが最後の曲で見せた、あの怒濤のフィル攻めはもう一生の思い出になるでしょう。で、やはりどんなにぐわーっ!!と攻めていても、やはり冷静で綺麗なんですよねぇ。音もつぶれないし。冷静沈着な司令塔としての矢部浩志氏は絶対に存在しつつ、その計算しつくされたリズムとフィルが十二分にワクワクさせられるものなんですが、ごくたまに見せるあの熱い感じがちょっとたまりませんな。大変だ。もう国宝だ。バラしますけども、後で西池さんと、矢部さんは北斗の拳に例えるとまるでトキのようだ、と話してたんですが、今思えば三国志で言えば周瑜のようです。
 だんだん話がおかしな方向にいってますが、とにかくいいもん見せてもらいました。矢部さんのドラムを見ると、いつも最高の気分で一から出直すぞ!と思えるという、希有な精神状態に陥る。自分との差に気が遠くなりつつも、ドラムを叩きたくなる。ドラムでやれることって無限だなあ(涙)と思うんです。いやしかし同じ時代に生まれて生で見れて本当によかったです。
c0022579_638289.jpg
 そんな思いを抱えつつ、その翌々日はソフテロのレコーディングで某スタジオへ。道中桜が綺麗だなあ、なんて思いつつ、信号待ちで一瞬止まったときに道の桜を撮ったりしながらふと前を見ると、なんと前のトラックが!!!涙

c0022579_6382246.jpg


 これはもう何かの啓示としか思えない。といいつつ、具体的に何の啓示かは不明だが、きっと今日のレコーディングはすごいぜ!と自分で自分を盛り上げつつ、行って来ました。プロデューサーはスキマスイッチ常田氏。ステンレスで彼がサポートキーボードを弾いてる時代からの知り合いなんですけども、一緒に演奏したりするのは初めてでした。メンバーは最近ライブをやっているギターの藤本さん、ベースのジャイさん、んでソフテロこと石川くんとワタクシで3曲+@分、めでたくノルマ分は一日で終了。おつかれさまでした。どこまで書いていいのか皆目わからず恐ろしいのでなんも書きません(笑)が、出来上がりをお楽しみに。

c0022579_638463.jpg


 てなわけで、もう4月かと思うと気を失いそうですが、4月5月は自分の誕生日含め(笑)楽しみなことがたくさんあるので、この一週間で体験したことを生かしつつ、頑張っていこうと。というわけでこの日記を読破した方、長々とおつかれさまでした。これからもどうぞよろしく。
[PR]

by mooran171 | 2008-04-03 07:02 | Live Report