Drumooran Information

mooran.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 22日

ライブライブライブ!

 …というタイトルでエディ・マーフィが1人でひたすらステージ上でしゃべりまくる、というビデオを昔飽きるほど観た。何回観たことか。観たことない方は是非。しゃべるだけであれだけ人を惹きつけるってのは凄いですなあ。というわけで、今月はタマコのマダラ紛争終結から三匹祭りからタマコ初遠征からいろいろありましたが、この後もまだまだ続く。詳細をアップする元気は今のところないので、ざっと書くと以下のとおり。

5/22(木) 三匹@渋谷O-nest
5/23(金) 青山陽一バンド@下北沢モナレコーズ
5/25(日) ソフテロ@赤坂グラフィティ
5/28(水) ナンバキイチロウバンド@横浜7th Avenue

 しかし遅くなりましたが、第2回三匹祭りに足をお運びくださったみなさん、ありがとうございました。個人的にも非常に楽しみにしてたイベントでして、和鷲のソーラン節に鳥肌を立て、ハリフさんの馬頭琴で開いた口が塞がらず、トミーのピアノ弾き語りに涙し、三匹(たまに四匹)コーナーでは前の三組にもらったパワーをどかーんと爆発…させるつもりが若干個人的には気合いがカラ回ったりもしましたが、大変楽しい夜になりました。ゲストのみなさん、駆けつけてくれたみなさん、マン2の方々にも大感謝。ああいうライブハウスでやるにはある種キテレツなイベントを興味深く観てくれたお客さんたちも非常に懐が深いなあと感心&感謝しつつ、終演後は祭りの時は恒例となりつつある沖縄居酒屋で打ち上がる。機材の積み降ろしを終えて遅れて到着したワタクシめのために二匹が注文しといてくれたソーキ蕎麦が沁みた。うまかった。

 そして自分の誕生日で激しく舞い上がったわりに肉まん食べた以外はなんのこたぁない一日を過ごしたり、タマコウォルズ初京都遠征があったり、今日は青山陽一バンド、又の名を「ムーナカハラ&ぽん引きプッシャーマンズ」のリハーサルだったりといろいろあって書きたいこともたくさんあるんですけども、眠いので取り急ぎ明日に迫った三匹ライブの詳細はコチラ。

<三匹ライブ>
2008.5.22(木)@ 渋谷 O-nest
開場 18:30 / 開演19:00
前売 2000円 / 当日 2500円(+1Drink)
O-nest http://shibuya-o.com/
TEL 03-3462-4420

 そして23日夜のソウルナイトのぽん引きの出演は深夜1:00〜の模様。ちなみにメンバーはVo&G.青山陽一、Vo&G.鈴木晶久、B.河野薫、Dr.わたくし、で、ソウルカバーずくしです。一夜限りのこのぽん引きへの私の熱い思いは語りつくせないほどなんですけども、それはまた後日、せめて本番前には…と思っておりますが今日はこれまで。
[PR]

# by mooran171 | 2008-05-22 03:56 | Live Information
2008年 05月 18日

京都到着

c0022579_15342350.jpg

二台に分乗して京都到着。ちょっと早めに着いてけっちゃんがビビっと来た定食やさんに飛び込む。巨大だし巻き卵付きブタ汁定食超うまい。
これから拾得入りです。


西村哲也/タマコウォルズライブ@京都拾得
2008年5月18日(日)
18:00オープン19:00スタート
2000円
[PR]

# by mooran171 | 2008-05-18 15:34
2008年 05月 06日

マダラ終了→第2回三匹祭り

 昨日、赤坂最後の戦いにお越しくださったみなみなさま、どうもありがとうございました。実はやってる方より見てる方が長丁場は大変なんじゃないかと思ったりもしつつ、楽しんでいただけたらよかったんですが。私は史上最強に楽しいライブでありました。本当に最初っからアンコールの最後の曲の最後の音が消える瞬間までずっと楽しかった。無論、途中あせったりビビったり自分にくっそぉ!と思ったりいつも通りの大わらわな感じはありつつも、とにかくみんなの音がよく聴こえて、お客さんたちの顔もめちゃくちゃよく見えて、自分が音楽をやっている瞬間を非常に実感しつつ演奏していたとでも申しますか。なんだったんだアレは。いやたぶん良いことなんでしょうけども、いろいろ新しい経験で自分でビビっとります。
 実はタマコの最終リハーサル終了翌日、本番前日、起きたら激しく風邪ひいてまして、ああ、終わった…と遠い目をしつつなんとかせねばと、ご存知普段「対策」とか「準備」とかいう言葉とはほど遠い生活を送っているわたくしが、前日にはちゃんと薬を飲み(三匹池田宅の置き薬を拝借)、当日はステージドリンクをポカリにし(前日にトバさんに言われたのでやってみた)、本番直前にうどんを食べ(前々回のワンマンで河野さんと共に本番中のライフゲージゼロ体験の恐怖を味わったので、以来2人で食べ忘れないように助け合っている)そしてドラムセットの横に扇風機を設置(西池さんちのやつをお借りした)、という頭使った鉄壁の布陣で臨んでみたところ、体力の消耗具合が段違い!!!驚愕。感謝。まあそんな超原始レベルの話はさておき、とにかく楽しい本気の3時間、終わってしまうのが悲しかったほどでした。紛争相手の青山陽一さんにも大感謝。歌もギターもMCも青山節炸裂でしたな〜。いつかまたやらせてもらいたいです。

 そしてタマコの興奮覚めやらぬ明日の夜は、第2回三匹祭り。詳細はコチラ:

008.5.6(火・祝)@ 吉祥寺 MANDA-LA2
三匹主催『第二回 三匹祭り〜2008年春の陣〜』

開場 18:30 | 開演19:30
前売 2300円 | 当日 2600円(+1Drink)
出演 三匹 | sugarbeans | 哈日夫<ハリフ>(馬頭琴)
   和鷲<わしゅう>(ソ−ラン節)
MANDA-LA2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
TEL 0422-42-1579

 てなわけでもう明日。実はタマコの前日は、先日取りこぼした歌のレコーディングだったりもしたんですが、わたくし風邪で死亡しとりまして、二匹にまかせてうちで養生させてもらったり迷惑かけまくりでして、その仮りは明日の本番で返させてもらうぞと。でかいことを言ってみる。
 明日のイベントは、のっけからものすごいことになってまして、まずオープニングでソーラン節が出て来ます。これは見たことない人の方が多いと思いますけども、とにかく一度見たら忘れられない格好良さなので、是非観に来ていただきたい。と言ってるわりにお知らせが遅過ぎですけども(涙)格好良過ぎて一度わたくし、入団させてもらったことがありまして、一緒に踊ったんですが、筋肉痛どころの騒ぎじゃないというか全身バラバラになるとこでした。あああぶない。とにかく見てください。
 それから次はモンゴル人のハリフさんという方の馬頭琴です。私も見たことありませんが、馬のいななきとかを演奏で表現したりとか、とにかく驚愕のステージになるんじゃないかと思います。乞うご期待。
 そして我らがタマコのスーパースター、トミーこと佐藤友亮のソロ、sugarbeansの登場です。以前ワンマン見に行ったときにここでちょこっと書きましたけども、ヤツの凄さはみなさん十二分に知っているかと思いますが、ソロはほんとに素晴らしいですよ。実年齢にそぐわぬ老成した見た目と趣味と性格を誇るトミーですが、ソロを見ると、なんとロマンチックな男なんだ、とちょっと見てるこっちが恥ずかしくなるくらい素敵なヤツです。見た事ない方は是非。私も楽しみですわ〜。
 三匹は、結成以来立て続けにやってきたライブの集大成をここでいったん見せられればなと。この半年でやってきた曲とここ最近の新曲と、ライブをやるバンドの体力と集中力と。一打入魂。がんばります。四匹コーナーもちらりとあったり。お楽しみに。

 てなわけで長くなり&遅くなりましたが、お時間ある方は是非とも明日は吉祥寺MANDA-LA2へお越しください。待ってます!!!
[PR]

# by mooran171 | 2008-05-06 03:46 | Live Information
2008年 05月 02日

タマコウォルズ、最後の紛争

 四月はいろんなことがありました。いろんなライブがあって、いろんな人のライブを観て、泣いたり笑ったり騒いだりもうそれはそれは大騒ぎのひと月でした。それについては後日アップするとして、取り急ぎ、明後日に迫ったタマコウォルズのライブについて大急ぎでお知らせ。

■2008年5月4日(日)MUSIC DAY 2008@赤坂グラフィティ
『マダラ紛争・終結の日/赤坂、最後の戦い』
タマコウォルズ VS 青山陽一
open 18:00/start 18:30
前売 2500円/当日 2800円(1DRINK 別)
チケット予約は: tamacowolds@yahoo.co.jp まで!!

 で、ござる。2007年3月から1年以上に渡って続いてきたこの「マダラ紛争」シリーズ、終結でござる。最後の闘いのお相手は、このシリーズに何度となく飛び入り参加してくださった青山陽一氏。もういろんな意味で個人的にもバンド的にも超思い入れの深い大事な日になること必至、であるにも関わらず、お知らせが遅れたことに非常に凹む。うおお。涙
 というわけで昨夜は青山さんをお迎えしてのリハーサル。家を出た瞬間に、前夜に準備してファイルまでして玄関にまで置いた譜面を一式家に忘れて来たことに気づき、お腹は空いてるわ、譜面は忘れるわ、でもう精神的にボロボロになってリハスタに到着。みんなに口々に「ボロボロだ」「ズタズタだ」と言われる。思いや気持ちが見た目に出やすいタイプ。いつもお腹が空いていると瞬時にトバさんに言い当てられる。
 しかしやってみると意外といろいろ覚えててひと安心。さらにお陰でこれで本番は譜面無しでいけるぜ!とひょうたんから駒的な展開になり、あとは空腹を満たすのみ、ってことで帰りに生姜焼き定食食べて大満足。超元気。
 青山さんとガッツリバンドでやるのもちょっと久しぶりで、しかもBM'sの時とはこれまた全然違って面白い。タマコ部分と青山さん部分、それぞれ本気で紛争だなぁこれは、なんて考えてると、目の前でギター弾いてる青山さんとか西池さんとかトバさんとかが馬上で戦ってるように見えて来て、なんとも盛り上がる。この楽しみさ具合と血がたぎる感じを、みなさんに十分お伝えできる文才がないのが非常にもどかしい。個人的には『マダラ紛争・終結の日/赤坂、最後の戦い』という言い回し(西池さん作)がもうドストライクで、メンバーでありつつかなりグッと来てまして私はすでに泣きそうです。この字面の持つ大仰さにふさわしい夜にしたいと思います。いやはや本当に観に来ていただきたい。

 てなわけで今夜の最終リハ―サル、がっつり汗かいてやって参ります。当日は討ち死にする覚悟です。いや、その二日後に三匹祭り(詳細は必ずや近々にアップしますんでどうぞよろしく)なんていうコチラもでかいイベントが迫り来るので、討ち死にする訳にはいかん。いやそれでなくても簡単に討ち死になんて言葉は使ってはいかん。しかしとにかく5/4は持てる力を総動員して青山さんとタマコの一騎打ちに臨みたいと思いますので、ぜひとも遊びに来てください。紛争に遊びに来い、というのも変な話ですなあ。
[PR]

# by mooran171 | 2008-05-02 07:07 | Live Information
2008年 04月 04日

4月 Live Information

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月10日(木)三匹 ライブ
「URBAN POP vol.11」

 Place:渋谷 LOOP
 Artist:三匹/holys/チナガール/JAMY MELLOW
 Time:開場17:30/開演18:15
 Charge:前売2000円/当日2500円(ドリンク別)
(問) 渋谷 LOOP 03-3797-9933

■ 今年度しょっぱなのライブは三匹@渋谷LOOPでございます。今出回ってる三匹チラシをお持ちの方はご存知かと思いますが、今年に入ってからわりと怒濤のようにライブをやっておりまして、今年もう5本目。昨年秋に初ライブを行った頃から比べるとだいぶバンドとしての体力もついてきましたな。てなわけで今月はレコーディングもする予定もあるのでこの一本だけですが、気合い入れて行って参ります。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月11日(金)ザ・ライラスターズ ライブ
「ステンレス『サクラハイスピード』TOUR」

 Place:代々木 Zher the ZOO
 Artist:ザ・ライラスターズ/パウンチホイール/ステンレス
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2300円/当日2500円(1ドリンク別)
(問) 代々木 Zher the ZOO 03-5358-4491

■ ザ・ライラスターズもこれで3本目。この度はステンレスのイベントにお呼ばれしてきます。パウンチホイールはライラスターズ初ライブの時にご一緒させてもらい、早くも2回目の対バン。またしても切り込み隊長だと思われますので、平日ではありますが、よかったらワルの生き様見に来てください。汗かいて頑張って来ますぜい。まだ観たこと無い方はザ・ライラスターズのHPで超ウルトライントロ級に編集されたライブ映像がチラ見できますのでよかったら。男の哀愁ですな。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月14日(月)ナンバキイチロウバンド ライブ

 Place:横浜 7th Avenue
 Artist:ナンバキイチロウバンド/SALTYヒロシ/Cool Hand Luke/Be-B(和泉容)
 Time:開場18:00/開演18:30
 Charge:前売1800円/当日2000円(ドリンク別)
(問) 横浜 7th Avenue 045-641-2484

■ もうかれこれ7〜8年前になるでしょーか。昔のバイト先で知り合った西里奈子さんというシンガーソングライターのお手伝いをしていた頃に一緒にサポートをやったナンバキイチロウさんがワタクシのことを覚えててくれまして、この度彼のバンドのお披露目をタマコ河野氏と共にサポートして参ります。横浜でライブするのも久しぶり。かわいい声の女性ボーカルモノです。おっさんくささをなるたけ押さえつつ頑張って来ます。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月18日(金)鈴木晶久 ライブ
「Mellow Shower #36」

 Place:赤坂 Graffiti
 Artist:鈴木晶久/荒井イサム/北山昌樹/cogo
 Time:開場19:00/開演19:30
 Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク別)
(問) 赤坂 Graffiti 03-3586-1970

■ さて同じ週の金曜には、見た目からはとても想像つかないほど中身はおっさんの鈴木アッキーのサポートをこれまたタマコ河野氏と共に。2人でこのギャップをコントロールしきれるか、修行である。なんつって今日も2人で話してたのですが、コチラはもう前回の初スリーピース編成をさらに熟成して楽しくお届けできればいいなぁなんて勝手に考えておりますが。アッキーはだいぶ付き合いも長くなって来てしまいまして、彼を知らない人がステージを見てどう思うのかもう私はすっかりわからなくなってますが、彼のめちゃくちゃ低姿勢な割りにふてぶてしいというか自信に溢れたステージアクトは本当に見物だと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月19日(土)ソフテロ ライブ
「Mellow Symphony presents 『Mellow Symphonic Orchestra〜S.S.S.W〜』」

 Place:下北沢 mona records
 Artist:ソフテロ/Mellow Symphony/神森徹也
 Time:開場18:00/開演19:00
 Charge:前売/当日2000円(ドリンク別)
(問) 下北沢 mona records 03-5787-3326

■ 先日レコーディングを終えまして(…って終えたのは私含むリズム隊だけで、まだまだ上モノ部隊はせっせとレコーディング中かと思いますが)、たぶんその新曲なんかもこのライブで披露されるんじゃないですかね。ソフテロファンのみなさんはこのライブに来ればきっと彼の入魂の新曲なんかも聴けるんじゃないかと。でもまだリハも始まってないので、やるかどうかは全然知らずに勝手なこと言ってますが。しかしレコーディング明けのライブって得てしてエネルギーが炸裂した良いライブになったりするもんで、この日もその伝統にもれず、良いライブにしたいです。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年4月24日(木)ヒックスヴィル ライブ
「VILLAGE PEOPLE VOL.9」

 Place:下北沢 440
 Artist:ヒックスヴィル/直枝政広(カーネーション)
 Time:開場18:30/開演19:00
 Charge:前売2500円/当日2800円(ドリンク別)
(問) 下北沢 440 03-3422-9440

■ なんと、ヒックスヴィルのライブ、しかもいつぞや青山さんとBM'sでゲスト参加したあの「VILLAGE PEOPLE」シリーズに参加させていただく運びとあいなりました。うーあー。ヒックスヴィルと言えば大学時代に聴き倒してまして(と何度も書きましたが)初めて青山さんの隣人でゲスト出演された生真城さんにお会いした時には完全に放心したのを覚えてますが、あの真城・木暮・中森御三方の鉄壁三人衆の後ろで、果たして何かできるのか、自分。そしてゲストは直枝さんのようでございます。赤子の手をひねられて来ます。頑張ります。

------------------------------------------------------------------------------------

 なんと、初日の一週間も前にライブスケジュールをアップ!!!!!まるで朝のゴミ出しに間に合った上に朝食を食べて食後のコーヒーまでも飲んだ上に洗濯物まで干したような心持ち。がっはっは!!!
 今年入ってからというもの、なんやかんやで気づけば一カ月にライブが6〜8本、というのが当たり前になりつつあってですね、私は元来不器用なほうなので、この人生の密度に全然ついて行けず、スケジュール帳を見ては両方の目玉が飛び出して机をコロコロ転がって行ったりしてますが、そのせいで年明けてからほぼ毎日ドラムを叩かない日はない、ということにもなったりしてまして、ドラムはなかなか家では練習しづらい(いやしてるひとはめちゃくちゃしてるでしょうけども、私はうちにいるとすぐゴロゴロしてしまう)ので、これはいいことだ、という気もして来つつ、花粉全開の季節、ドラムを叩いてる間だけはくしゃみも鼻水も出ないので(しかし2番のAメロだけドラムお休み、とかいう構成があったりすると、その隙を狙ってくしゃみが出そうになったりはする)、丁度良い。てな感じで今月も入魂のライブをみなさんにお届けできるようがんばりまする。
[PR]

# by mooran171 | 2008-04-04 03:39 | Live Information
2008年 04月 03日

華麗なるリズム

 先週から今週にかけていろいろありまして、毎日日記をアップしてちゃんとスケジュールを書いて…と心に誓ったのも束の間、一日遅れるとだんだんどうでもよくなり…笑。しかし心動かされることがたくさんあったので、やはりここは記しておこうではないか、と一気にアップします。こんな時間に。がんばるぞ。

 下の日記から一夜明けて、三匹ライブ@新宿motion。この日はこれまでの三匹史上実は最高のライブだったのではないか、とメンバー全員一致の意見として出るほどの良いライブになった。細かいことはさておき、一曲目から全員ギアがトップに入ったような、持ち時間少なめだったのも功を奏して、最初っからトップスピードで駆け出した感じで、25分で6曲。いい気持ちでした。見に来てくれたみなさんにもありがとう。友人の父(ドラマー)が友人(ドラマー)と共にビシッとスーツで見に来てくれていたことや、うちらの前のバンドのドラマーの女の子がむちゃくちゃ凄くてビビったりとかいろいろあったが、いい意味で開き直れてよかった。5月の三匹祭りに向けていろいろと準備も進みつつ、楽しみである。しかし三匹の写真はいっつも撮り忘れる。しまった。

c0022579_636551.jpg さらに一夜明けて青山陽一さんのワンマンライブ@下北沢モナレコード。まずは一部で青山さんのアコギ弾き語りを客席後方から堪能。青山さんを外から見るという機会も珍しく、青山さんの人間性のバランスが、曲にも演奏にも歌にもそのまんま現れてて本当に素晴らしいとしみじみ思う。そして迎えた二部ではもう完全に一騎打ちな気分で、サポートなんだから戦わないでサポートしろ、という感じなんですが、いやはや、青山さんあんなにこにこ楽しそうにしてらっしゃいますけどね、プレイ内容はもの凄いことになっていて、しかも2人だし、ってことでセッション的な要素が濃いステージだったので、だいぶ熱くなりつつ音量は押さえつつってことで、なんとも得難い経験をさせてもらいました。ってこれじゃ読んでる人に何も伝わらない。その場限りの音のやりとりを、非常にシンプルな形で青山さんと2人でやるなんて、なんと贅沢な、としみじみ思った貴重な体験でした。楽しかったです。いやーしかし久しぶりの青山さんは凄かった。

 そしてさらに一夜明けて、カーネーションのライブ@廃校フェス。見に行って来ました。雨の中迷いまくって結構遅れて全部見られなかったのが至極無念なんですけども、ちょっと本当にこの日のカーネーションは、歴史に残る名ステージだったと思う。好きな曲目白押しだったことに加え、なんというかこの日は西池さんも含め4人の生きて来た軌跡までもが見え隠れしたような気がして勝手に感無量に。まあこういうのは見る側が勝手に思うことなんでしょうけども、本当に素晴らしいものを見せてもらいました。体育館でわんわんだったけどもそんなことは全く関係ない、25年選手の流石のステージでした。そして矢部さんのドラムはもうどこまでも格好良く、今こうして書いてるだけでもじーんとしますけども、なんなんでしょうかあのリズムは。しかもこうスティックさばきが見てて本当に美しいんですな。矢部さんのドラミングはいつも計算しつくされてるイメージで、私のようにこう勢いにまかせてやった挙げ句むちゃくちゃになるなんてことはもちろんまずないんですけども、そんな矢部さんが最後の曲で見せた、あの怒濤のフィル攻めはもう一生の思い出になるでしょう。で、やはりどんなにぐわーっ!!と攻めていても、やはり冷静で綺麗なんですよねぇ。音もつぶれないし。冷静沈着な司令塔としての矢部浩志氏は絶対に存在しつつ、その計算しつくされたリズムとフィルが十二分にワクワクさせられるものなんですが、ごくたまに見せるあの熱い感じがちょっとたまりませんな。大変だ。もう国宝だ。バラしますけども、後で西池さんと、矢部さんは北斗の拳に例えるとまるでトキのようだ、と話してたんですが、今思えば三国志で言えば周瑜のようです。
 だんだん話がおかしな方向にいってますが、とにかくいいもん見せてもらいました。矢部さんのドラムを見ると、いつも最高の気分で一から出直すぞ!と思えるという、希有な精神状態に陥る。自分との差に気が遠くなりつつも、ドラムを叩きたくなる。ドラムでやれることって無限だなあ(涙)と思うんです。いやしかし同じ時代に生まれて生で見れて本当によかったです。
c0022579_638289.jpg
 そんな思いを抱えつつ、その翌々日はソフテロのレコーディングで某スタジオへ。道中桜が綺麗だなあ、なんて思いつつ、信号待ちで一瞬止まったときに道の桜を撮ったりしながらふと前を見ると、なんと前のトラックが!!!涙

c0022579_6382246.jpg


 これはもう何かの啓示としか思えない。といいつつ、具体的に何の啓示かは不明だが、きっと今日のレコーディングはすごいぜ!と自分で自分を盛り上げつつ、行って来ました。プロデューサーはスキマスイッチ常田氏。ステンレスで彼がサポートキーボードを弾いてる時代からの知り合いなんですけども、一緒に演奏したりするのは初めてでした。メンバーは最近ライブをやっているギターの藤本さん、ベースのジャイさん、んでソフテロこと石川くんとワタクシで3曲+@分、めでたくノルマ分は一日で終了。おつかれさまでした。どこまで書いていいのか皆目わからず恐ろしいのでなんも書きません(笑)が、出来上がりをお楽しみに。

c0022579_638463.jpg


 てなわけで、もう4月かと思うと気を失いそうですが、4月5月は自分の誕生日含め(笑)楽しみなことがたくさんあるので、この一週間で体験したことを生かしつつ、頑張っていこうと。というわけでこの日記を読破した方、長々とおつかれさまでした。これからもどうぞよろしく。
[PR]

# by mooran171 | 2008-04-03 07:02 | Live Report
2008年 03月 28日

夜桜

ザ・ライラスターズのライブ@渋谷HOME終了。来てくれたみんなに感謝。自分も見る側に回るとライブってのはたくさんあるうちの一回で、都合に合わせて行ったり行かなかったりする訳でそれは至極当然の事なんですが、やる側からするとその日の演奏は生涯で一度っきり、その回に見に来てくれた人はその私の生涯一度っきりを共有してくれたんだねぇと思うと本当にありがたいとライブをやる度にしみじみ思う。とかいってもうパソコン開く時間すら惜しいので、カッコいい事を言っているが、布団の中で寝ながら携帯で打っている。
帰ってから機材の積み替えなどやっていたら気づけばこんな時間。明日は長丁場なので早く寝なければいかん、と焦りつつ、何故かたまった洗いものと洗濯を始めてしまい、急におさまっていた花粉症が大爆発して涙が止まらなくなったのでもう寝る。帰り道、夜桜が綺麗だったなあ。夜桜銀次。数時間後には三匹ライブで新宿へ。頑張ってきます。
[PR]

# by mooran171 | 2008-03-28 06:02
2008年 03月 27日

追いかけられる

 今日は花粉が凄かった。目がこんなにかゆかったのは自分のアレルギー史上初。ああかゆかった。今は落ち着いてプリンを食べてます。

 タマコの若き天才鍵盤奏者、トミーこと佐藤友亮氏の日記に、最近追いかけ回される夢をよく見る、と書いてある。それを見て、追いかけ回される夢を最近見ていないことに気づいて驚愕。驚愕する程一時期追いかけ回される夢を毎晩のように見ていたなあ。いちばん激しかったのが高校三年の時だが、ふと当時住んでいた自宅の部屋を出ると、矢が刺さったり切られて血が出たりしながら戦っている武将だらけで、トイレに行きたいのに階段から廊下からあちこちで戦闘が繰り広げられている。手を見ると長い刀を握っているので、次々と切り掛かってくる甲冑を身につけた武将どもに応戦しつつ、トイレに急ぐ。が、遅々として進まず。結局家中を武将どもに追い回され、やっとのことで階下の別の部屋に逃げ込み、ふぅ〜とベッドに座ると、正面にある洋服ダンスが開いて大量の矢が飛んで来る。逃げる。また武将が斬りつけてくる。ぜいぜいいいながら起きると、めちゃめちゃトイレに行きたくて、大急ぎでトイレに向かう。幸い武将は一人もいない。
 というような戦国モノから、サンタクロースに扮した猟奇殺人者が凄い形相でクリスマスにどこまでも追ってくるサイコホラーモノ、マイケル・ジャクソンと2人でビルからビルへ飛び移りながら逃げ回るスパイモノ(これは数年に一回ずつ何回も見てシリーズ化していた)、とまだまだあるがとにかく多岐に渡って見まくった。見た瞬間に姉やら母やらに話しまくったので、今でも細部まで覚えている。
 で、何が言いたいかというと、以前にも書いた「後ろ向きでんぐり返り方式」のススメである。夢から起きたい時、安全な場所に移動して後ろ向きにでんぐり返りをすると、目が覚める。もう追っかけられなくてすむのである。この数々の追われる夢から、この方式のお陰でずいぶん逃げ切って来た私が言うのだから間違いない。途中で横に倒れるとただ夢の中ででんぐり返ってるだけになるのでご注意を。さらに無理矢理起きたので起きた瞬間めちゃくちゃ眠い。そこで二度寝してしまっては100%続きを見てしまうのでご注意を。この2点に気をつければ、もう無敵である。とトミーに言いたい。今度言おう。
 
 それはさておき、明日はザ・ライラスターズのライブです。渋谷HOMEです。トリで21時過ぎからの模様なのでふるってご参加ください。さらに明日はザ・ライラスターズ初音源を販売する模様。というわけなので、是非とも明日は渋谷へ。では、後ろでんぐり返りをやるような事態に陥らないことを願いつつ、寝る。おやすみなさい。
[PR]

# by mooran171 | 2008-03-27 01:43 | Other News
2008年 03月 26日

「春ってやつは

俺を感傷的にさせる」

と男だったら一度葉っぱをくわえて言ってみたかった。男に生まれてたらなあ、と思ったのはちっちゃい頃もでっかい頃も含めまあそりゃあ一度や二度じゃないけども、先程You Tubeで大仁田厚が喧嘩を止めに入るところを見て、また思った。しかし男に生まれてこんだけ方向音痴で失敗キャラだったら今以上に目も当てられないので、これでよかった。これでよかったのだ。
 というわけで最近どうも感傷的になることうけあい。3月24日月曜日のタマコウォルズのライブ「第五次マダラ紛争」にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。終わってから言うのもナニですが、これはみんなに見て欲しかった紛争でしたなー。
 何度もお誘いした甲斐あってやっと紛争してもらえたヨシンバ。下手したら1年ぶりくらいに見たのだが、異常に素晴らしく、立ち上がってワーワー言いたいほどの感動を覚える。この四人ならではのヨシンバなんだなあと思わせられる味のある演奏と歌に参りまくる。本当に久しぶりにライブを見ながらどっかに飛んだ。自分が。加えて、ヨシンバのサポートでトバさん、ニシーケさん、ケッちゃんが後半参加したため、自分のバンドメンバーを外から見る、という珍しい体験にさらに盛り上がる。河野さんとトミーと三人でステージ上の彼らを見ながら、何故か初めて赤坂グラフィティでやったタマコ第一回ライブのことを急に思い出す。第一回のことを思い出したからには流れ上、これまでの軌跡もぼやーっと思い出す。バンドってもんは…などと余計なことまで考え始めてちょっと泣きそうになる。

 順不同で、3月23日の日曜日は、以前の仕事先のライブイベントを見に行く。三匹の新宿motionでのライブで鈴を披露してくれたもっさんのバンド「まりちゃんズ(仮)」と、今度5月6日に吉祥寺Manda-la2で行う「第2回三匹祭り」でソーラン節を踊ってくれる「和鷲(わしゅう)」が出演するというので、三匹とその仲間たちにもお知らせして一年ぶりに会場へ。どちらも私は観たことがあるにも関わらず、やっぱり毎回びっくりさせられて、毎回じーんと来て毎回ちょっと泣く。今思い出しても「うっ」となる。「うっ」となるかどうかはまあ人それぞれだと思いますが、どちらもみなさんの目に是非お目にかけたいもんです。それ以外の演目も会場の雰囲気も久しぶりの人との再会も若者の成長もいろいろ相まって、えらい精神状態になりつつも、行ってよかった。自分的にいい仕切り直しになりました。感謝。

 その前日の22日は渋谷HOMEで三匹ライブ。HOMEは初めてのところだったが、ステージ上で音を出すのは非常に気持ちのよいライブハウスでした。この日は珍しく出演バンドが全員女性ドラマーで、まあ女子だとか男子だとかあんま言うのは好きな方ではありませんが(さっき言ったばかり)、こうやって自分以外に3人も続けて同じドラムセットで女性が叩くのを観るのは興味深かった。音の伸び方とかタッチとか抜け具合とか音質とか顔の表情とかみんなそれぞれで、大変勉強になる。全然知らないヒトたちですが、性格出てるんだろうなあ、と思ったりする。


 てなわけで、感傷的な3月の締めくくりに、明後日からライブ3連続。以下詳細。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年3月27日(木)ザ・ライラスターズ ライブ
「LIKE A MOTION」

 Place:渋谷HOME
 Artist:ザ・ライラスターズ/ponytail/ソマリ/river
Time:開場18:30/開演19:00
Charge:前売1500円/当日2000円(+2ドリンク)
(問) 渋谷HOME 03-5774-5822

■ ザ・ライラスターズの詳細については、少し前の日記を参照していただければメンバー等の詳細がわかる仕組みになっております。2回目のライブですな。一回目はボーカルタカタタイスケくんのホーム、プレクトラムのイベントにちょこっと、ワルのくせにこそこそとお邪魔させていただいたようなもんなので、今回のアウェイライブが真の初舞台のようなもんですよ。アウェイでもワルぶってられるのかライラスターズ。そしてライブ2回目なのにトリで大丈夫なのかライラスターズ。頑張ります。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年3月28日(金)三匹 ライブ

 Place:新宿 Motion
 Artist:三匹/オカープー/空中ループ(京都)/ねじ式(福岡)/The606/hkstyle
Time:開場18:00/開演18:30
Charge:前売2000円/当日2300円(ドリンク別)
(問) 新宿 Motion 03-3202-0988

■ 三匹は新宿motion2回目ですが、初のトリの模様です。最後なので仕事でちょっと遅くなる…って方でも間に合うんじゃないかってくらい遅めの時間です。21:15〜の予定なので、遊びに来てください。最近、三人でリハに行くときに西荻をウロウロしてたり、三匹で対バンした人にリハスタで会ったりすると「あ、三匹だ」と言われる。「あ、三匹だ」「あ、ほんとだ三匹だ」「三匹ですよね」などと言われると、自分が三匹という種類の動物な気がしてくる。「三匹」という言葉の強さに負けないライブを披露したいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

2008年3月29日(土)青山陽一 ワンマンライブ
「monarecords 4th Anniversary」

 Place:下北沢 mona records
 Artist:青山陽一
Time:開場18:00/開演19:00
Charge:前売3000円/当日3500円(整理番号順・ドリンク代別途)
(問) 下北沢 mona records 03-5787-3326

■ 青山さんの弾き語りワンマンに、こそっと若干出演することになりました。青山さんと2人ってのはいつぞやのインストアライブでアコギ&ジャンベで参加させてもらって以来ですよ。今回はまたそれとは違った趣向になりそうで、私個人と致しましては、そんな希有な体験も楽しませてもらいつつ、青山さんの弾き語りもじっくり聴けて、二度おいしい。ちょっといろいろ挑戦ですが、盛り立てられるように頑張りたいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

# by mooran171 | 2008-03-26 06:09 | Live Information
2008年 03月 22日

三匹ライブ→タマコウォルズライブのお知らせ

 下記の怪我日記に画像を付けて携帯からアップ、その後一回もパソコンでチェックしないまま日々が過ぎていったのだが、会う人会う人から「画像がでかすぎる」「グロい」という意見が続出、確かにかつて携帯から画像付きでアップした時も画像でかかったしなあ、と思いつつしばし忙しさにかまけて放置した後、数分前に初めて自分で見て愕然。というか爆笑。こんなにでかかったとは。見てしまったみなさん大変失礼いたしました。画像ちっちゃくしようかとも思ったが、こんな時間帯にそんな作業をしてまで載せるほどもモンでもないので、削除いたしました。いやあ驚いた。携帯の機種変してから初アップだったからなあ。今の携帯はすごいんですなあ。

 というわけで、膝は痛むがリハは続く。本日も三匹→河野さんと2人でリズム練→タマコとほぼ終日リハーサル。タマコは月曜に控えたマダラ紛争に向けて最終リハだったので無論通しリハなるものがあり、毎回言ってますが、一人音をあげまくる。ちょっと剣道部時代の部活が脳をかすめる。が、月曜は何度もお誘いしつつなかなかスケジュールが合わずに延期に次ぐ延期になっていたヨシンバとの紛争がついに実現する、という日でありまして、音をあげてる場合ではないので体調万全で臨むべし。
 ヨシンバはタマコの西池さんや鳥羽さんがサポート参加してたりしたこともあり、私もかつてサイクルズ時代に対バンさせてもらったり、セロファンで叩かせてもらってた際に一緒にツアー回ったりですね、なかなか古くからいろいろと縁のあるバンドなのでございますが、個人的には何よりその、今や超有名になっておられますけれども、大学時代からの友人であるドラマー&パーカッショニストの朝倉真司氏のバンドであるということで、これはきっとそのまた月曜は心中穏やかでないというか、なんかこう妙な気持ちになったりするんだろうなあと予想しつつ、簡単に言うと楽しみです。がんばります。てなわけで、また告知ギリギリになってしまいましたけども、是非遊びに来てください。お待ちしとります。

■2008年3月24日(月)@赤坂グラフィティ
『第五次マダラ紛争』
共演:ヨシンバ
open 19:00/start 19:30
前売 2500円/当日 2800円(1DRINK 別)
チケット予約は: tamacowolds@yahoo.co.jp まで!!
24日午後12時まで受け付けています。


 で!!!告知ギリギリといえばもっともギリギリなのが三匹のライブなんですけども、もう今日です。あと12時間後くらい。いま自分で書いてギリギリ度に驚愕しましたが。渋谷のHOMEという新しいライブハウスに、初めてお邪魔いたします。どんなところなんだか明日行ってみるまで私らも知らない、ということで今日の最終リハーサルであーだこーだ言いながらいろんな予想を立てつつ、曲順を吟味しつつ、といっても曲順吟味大会用の宿題を落ちこぼれのワタクシはすっかり忘れてまして、その場でフィーリングで参加を試みるも微妙に蚊帳の外にされつつ、というわけで三匹のブレーン(私以外の二匹)が考えた曲順なのでそりゃあインテリジェンスに溢れた素敵な曲順になってまして、40分という比較的長めの持ち時間なので新曲とかもやれつつ、骨太で繊細で壮大な40分をお送りすることをここに宣誓いたしますので、もう本当に今頃言ったってさあ、予定入れてんだよ!!って方々もそりゃあおられると思いますけども、トップバッターですので、よかったら予定をその後にずらしたりその前に終わらせたりしていただいてですね、渾身の三匹を目撃しに来ていただきたいと。

2008.3.22(土)@ 渋谷 HOME
”きみのこえ・ぼくのおんがく[2]”
開場 18:00/開演 18:30
前売 1500円/当日 2000円(+2Drink)
出演:三匹/ユースムースアヴェニュー/野村タロウ/箪笥ボーイ
   ※三匹は1番手、18:30〜(予定)
HOME http://www.toos.co.jp/home/index.html
TEL:03-5774-5822

 お願いします。お待ちしております。んではみなさん、渋谷と赤坂で。
[PR]

# by mooran171 | 2008-03-22 05:03 | Live Information